日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すぴの登校状況【頑張るすぴに疲れが…】
2008年12月18日 (木) | 編集 |
4年のスタート。
朝は私が付き添って登校しながらも、1日学校で過ごすことが出来ていました。
6時間の日もちゃんと授業を受けて、保健室にも行っていないようでした。

この新しい学年の始まり…少し寂しいこともありました。

算数室ですぴを見ていただき、切り紙の楽しさを教えてくれたS先生と、養護教諭のT先生が異動されたのです。
2年生の後半ころから、頻繁に保健室を訪れていたすぴ。
養護の先生には本当にお世話になりました。
このT先生については、またどこかで触れたいなぁと思っています。

それから、今年度からスクールカウンセラーが過配されることとなったすぴの学校。
約八ヶ月くらいの間、ずっとお話をしてきた教育相談室の先生は退職。
今後はスクールカウンセラーに引き継がれることになりました。

そうしてすぴにも私にも不安の多かった新年度。
4月の終わり頃になると、一日学校にいるのは難しくなり、5月の半ばをすぎる頃から又お休みをするようになったのです。

学校に行ったら行ったで、先生との間でも、いろいろとあったために、すぴも私もなんだかクタクタでした。
特別支援教育ってなんだろう…様々な不自由さを理解してもらうことはできないのかなぁ。
そもそも理解してもらったとして、なにがどうなるの?ウーン……。
いろんなことが、よくわからなくなって途方にくれていた気がします。


しばらくは二人で休養の日々。
約三週間は、全く学校へ行かなかったすぴ。
「これからどうしていこう…なにが出来る?」と悩んだ毎日。
そうやって自問自答しながら、ようやく「やっぱりなにか行動しなくては…。」と思い立った私でした。


HANAclover


木曜日は図工があるので、担任の先生は二時間の空き時間があります。
とはいえ、大変お忙しいはずなのです。
それでも、すぴのために出来るだけあけてくださり、
「なにかしよう」と声をかけてくださいます。
本当は学習ができたらいいのですが、嫌がるので、
絵をかいたり、おしゃべりをしたりしているようです。
たまに、みんなの図工の授業の様子を見に行くこともあります。
今日は、「行くには行くけど30分しか無理」と言い張るすぴ。
その時間に迎えに行くと、授業に参加しているということでした。
帰る前に…と授業を見にいくと、粘土をやっていたとか。
何人かのお友達が、「一緒にやろう~」と言ってくれたようです。
「多分あと一時間みんなとやれそうです」とのこと。
だから、「30分と決めなくても、無理な時に迎えの連絡をしてもらおう」って言ったのにー焦る3
仕方がない…。
一度家に帰るには中途半端。
図書館でわずかな読書タイムして迎えに行ったのでしたdog


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。