日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すぴの登校状況【ある先生とのつながり】
2008年12月16日 (火) | 編集 |
【ある先生とのつながりで、再びちょっとだけ学校へ】

三年生も残り数ヶ月の…冬休み前だったと記憶しています…。

読み聞かせで学校へ行っていた私に、S先生が声をかけてくださいました。
すぴもついてきていましたが、ちょうど担任の先生とお話をしていて、そばにはいませんでした。

S先生は、少人数算数の先生。たまたますれ違って挨拶したときに、

S先生「すぴちゃんのマフラー可愛いですね~。もしかしてお母さんの手作りですか?」

HANA「マフラーしか編めないんですけどねー。」

という会話から始まりました。

すると、そこへすぴがやってきて…。

S先生「先生はね、算数室にいるけどいつもヒトリで寂しいのよ。でも放課後になると遊びにくる子もいて、折り紙したり、おしゃべりしたりしてるの。もし、気が向いたらいらっしゃい。無理はしなくていいけどね。」

すぴ「じゃあ、算数教えてもらおうかなぁ…」

先生は勉強にかかわるために声をかけてくださったのではなかったのでしょうけど…。
それでも、本人のその言葉で、そして又、S先生は担任のC先生(2年目先生)の先生?だということもあり…S先生の空き時間に算数を教えてもらう運びとなりました。

そうして、初めて算数室に行ってきた帰りのこと、すぴがとても感動したと話してくれたことがあります。

それは、算数室に入ると机の上に、サクラの形に切った切り紙が置いてあり、『ようこそ』と書いてあったというのです。
「優しいでしょ~、すぴ感動しちゃった~」と。
私も、ステキな先生だなぁ…とあらためて良い出会いに感謝しました。
そして帰宅後は、早速教えてもらった切り紙を披露してくれたのです。


残念なことに、数回足を運んだところで、先生の体調不良があり…。
また先生の復帰後には、すぴの気持ちが盛り上がらず…途絶えてしまったのですが。

それでも、S先生の存在は有難かったです。
(先生はこの年で転任されてしまいました。)


そういうわけで、S先生との思い出に残る関わりはありましたが、その後ほとんど登校できないまま3年生を終えました。


でも、切り紙への興味はすごかったです。
すぴは、「私が部長、ママは部員」と決め(いつも自分が上に立ちたがるすぴ)、折り紙クラブができましたから(笑)。


そして、春休み。すぴがある決意をしたのです。



HANAclover


今日も、昼休みに登校するつもりのすぴでしたが、
先生の都合が悪く中休みに登校しました。
出掛ける時になって「やっぱり行かない汗とか
あ~、また振り回されて…疲れる私。
すったもんだの挙句なんとか登校してくれました。
今日でスタンプはいっぱいにふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

やだやだ言わないでね…。すぴちゃん。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。