日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先生、私は…
2009年02月19日 (木) | 編集 |
すぴを学校に行かせていないわけではありません…。

先生からの電話には出なくてもいいよと言っているわけでもありません…。


残念なことに、そうつぶやきたくなるような時があります涙


「なんとか電話に出るように言ってはもらえませんか?」

「学校に来るようにという話をするわけではないのです」

「なんとか背中を押してはもらえませんか?」

「今は、ここが正念場かなと思うところなのです」


という先生の言葉…。言われなくても、わかっています…。


日々、すぴの様子を見ながらですが必要と思うことはきちんと伝えています。


「今日学校行く?」

「行かない」

「じゃあ、お休みね」


などという簡単なやり取りで欠席しているわけではありません涙


ですから、先生の何気ないひと言に気持ちが落ち込むことがあります雨


今、やれるだろうと思うことを、必死で考えてやっていて…それでも「学校に行けない」という子供と向き合っている毎日です。

いろんな事が分かっていて…学校は行かなくてはいけない場所だと知っていて…それでも、なぜか「学校に行けない」自分をどうしたらいいのかと、嘆いているすぴは、まだ9歳の子供です。

1a.gif


昨日、音楽の授業に出てコンサートの練習に参加してほしい…という先生からの連絡がありました。
コンサートに出るのか?…その気持ちも知りたいと、すぴに聞かれたようです。
出るのであれば、残りの練習に参加しよう…ここはちょっと頑張ろう…というお話だったようです。

電話の途中ですぴが泣きだして、私に受話器を渡しました。

泣きじゃくるすぴの声を受話器越しに聞きながらも、「伝えたいことがあるので、私の声がすぴちゃんに聞こえるようにしてください」と、担任の先生の必死の声でした。

「無理だと思います」というと、「お話ができなくてもいいんです。聞こえるところに受話器を…」とおっしゃいました。

すぴは、耳をふさいで…大声で泣いているので…いくら考えても無理…。


「それが出来る状態ではないと言っているんです絵文字名を入力してください


思わず…ちょっと強い口調で言ってしまいました。

そんな状態で、すぴに先生の思いが伝わるはずはないと思ったからです。

言い足りなさそうな先生でしたが、私も少し言い足りなくなってしまい…。


「私も、どうやって学校に連れていったらいいのか、わかりません」

「すぴも、わかっているはずです。私からも、いろんな話をしています。わかっていて出来ないということは辛いことです」


と、言っちゃいました…テヘ


ものすごーく感情的になっていましたが、口調だけは冷静(を装って)に…のつもり。。。で。。。


HANAイチゴ

コメント
この記事へのコメント
2009/02/19 23:19
感情的にならなきゃ、伝わらないことだってあります。最後に、HANAさんが先生に言われたこと・・・言うべきことだったって思います。
不登校になってしまっているのは、甘やかしでも怠慢でもなく、すぴちゃん自身の理由と、学校の心向きだと思います。
先生、電話してきて、あれこれ言うのは、歩み寄りではないって思いますよ!待っているよっと言えばいいみたいな感じかもしれないけど、待ってるよって言ってる向こう側が空っぽでは、すぴちゃんには、言葉のみがプレッシャーになるだけだって思います。
先生って、学校に来て当たり前だって思っていますね。学校に来れない子は、親が引っ張ってでも連れてくるべき・・・みたいな考え方をしているなって思います。
天が療育や通院で、お休みすることも、嫌味いっぱいですよ。「もう、病院なんて必要ない感じなのにね・・・」わざわざ行くの?って感じです。天にとって、そうやってお休みすることが、意味があったりするのに、たった30分でもいいから登校するべきだと保健の先生にまで言われてしまいます。

がんばっている子に、がんばれって言うな!
コンサートに出たいなら、残りの練習に参加して・・・私の偏見ですが、言い方が脅しみたいです。すぴちゃんに、何を決めさせようとしてるんだって聞きたいです。導くべきときに、すぴちゃんに決定権を委ねてる・・・先生、ずるいって思います。
天の登校拒否中は、担任の先生から、手紙がくるのみです。電話はきません。私も、欠席の旨を欠席届で連絡してしまいます(汗)手紙の内容は、かなり勘にさわるものもあるけど、揉んで捨てられます(笑)

学校の先生は、出席簿が○で埋まることで、達成感を感じるようです。(うわさですが・・・)だから、皆勤賞とかあるんだって思います。病気になってでも学校に行きさえすれば認められるって、おかしな話ですよね。病気のときは、治療に専念して、一日も早く治す努力をするってことのほうが、大切なように思えてしまいます。
長々と、コメントしてしまいました。ごめんなさい!
2009/02/26(Thu) 22:49 | URL  | alohirani #WstX4HDY[ 編集]
2009/02/20 00:28
体調が少し良くなられたみたいで、よかったですv-353
またしても同じような状況に驚きです。
先週末幼稚園に赴き、園長先生に相談して、一緒に協力していきましょう、と言っていただきました。
やっと理解してもらえた、と思ったし、本人も軽い気持ちで幼稚園に行ける、と思ったのですが、、、、
実際は、通常の登園に早く戻るように強制したいという気持ちが見え見えの対応でした。
「心が疲れた」というので、休ませようとした日、
何度も園長先生からちょっとでもいいからおいで、との電話。
電話になんか出て話をしたら、「行かなきゃ」という気持ちに駆られてしまう、義理堅いというか生真面目すぎる面があるからこそ、登園できなくなってしまう子なのに。
今日も朝から昨日の登園での不安な出来事を話し、心が疲れちゃった、、、というので、今日は担任の先生に直接お話しました。

はっきりとした理由があるわけではないので、対策が取れる問題ではないこと、本人にもわからない大きな不安をいつも抱えていることをを話し、なんとかわかっていただきました。
なのに、またしても園長からの電話…
なんとか休ませることができたものの、今日は荒れてました。

私たちがただ甘やかしているわけではないって、園や学校が思っている以上にいろいろな方法でいいほうに向かえるように手を尽くしていること、どうやったらわかっていただけるんでしょうね

教育現場にいながら、どうしていろいろな子がいる、という事実を知らないんだろうかってよく考えます。

「普通」を強いられるのはつらいですね。
2009/02/26(Thu) 22:52 | URL  | とらみ #WstX4HDY[ 編集]
2009/02/20 10:11
無理しちゃダメだよ…
きっと、HANAは疲れすぎてないかな。すべてのことに…。学校の先生に求めすぎてもいけないし、難しいところよね。先生も経験不足だから、穏便にトラブルなく学校行事をこなしたい。。。足並み揃わないと親の責任みたいな言葉で、精神的に追い詰めている自分に気付かない。。。そんな先生が多いよね…。残念ながら…。
HANAの心の叫びがよくわかるよ。私はよく言ってたわ(どーしてですか?)と聞かれ、(正直、親なんですけど、わかりません!!なぜ?と言われても、親でもわからないこともあるんです!)て。

親だもの…誰よりもすぴちゃんの事を考えてるHANAがすぴちゃんの様子を1番理解してるじゃない。電話での判断も間違ってないと思うよ…。うん。守ってあげれるのも親しかいないもん。
まずは、 HANAが、元気になってね…。

なんか。。。気の利いたコメントにならずごめんなさい。近くだったらね。会わせてあげたい先生方たくさんいるのに…。
いろいろ考えてみてるの。HANAとすぴちゃんに、微力でも力になれれば。。。と思って。ブラスになる方法を思案中。
2009/02/26(Thu) 22:54 | URL  | なお #WstX4HDY[ 編集]
2009/02/20 11:00
alohiraniさんへ

こんにちは
どうしたらいいのか分からないすぴに、ただどうする?どうしたい?と聞いたり…コンサートに出るにはどうしていったら良いのかや先生の熱意を伝えても…すぴが変わるとは思えないんですよね。
私は、まず先生との信頼関係とか絆みたいなものを築いてもらえたらよかったと…思っています。

alohiraniさんも日々心労が絶えませんね…。学校については、地域差などがあって、特別支援もまだまだうまくいっているところは少ないのでしょうね…。



とらみさんへ

こんにちは(*^_^*)
のんちゃんの、義理堅い…生真面目…すごくわかるなぁv-353すぴも、行くっていったら先生は喜ぶけど、急に自分の気持ちが「行けない」になることがあるから、簡単には言えないってよく言います。その、急に「行けない」になるのは自分でもどうしてだか分からないんですよね…。きっと。三年で登校を渋り始めた頃に、学年主任の先生に「母親というのはどうしても甘くなりがちだけど、とにかく一日一回学校に連れてきて欲しい」と言われたんです。だからかなぁ…学校には母親に対してそういう考えがあるのかなっていうのがなかなか心の中から抜け切れないところもあったり…。
のんちゃんが6歳で「心が疲れた」というのがとても切ないです。



なおへ

ありがとう(*^_^*)うん…ちょっとね。疲れてるんだなぁ…。リフレッシュが必要だね~。微妙な言い方だけど、学校も先生も、出来る限りのことをやってくれているという思いでいるようにしている…。なんていうのかなぁ…時々担任の先生と話していると「それは先生の本心?」「管理職の先生の指導?」と感じることがあるの。担任の先生は、面談とかで話すといつもすぴの心…内面をとてもよく分かってくれているなぁと思うんだよね…。だから…時々先生の言動が合わないことに違和感を感じるんだなぁ…。それですごく気になった時に、何度かそこをつついたことがあるんだぁ。今回の先生の言葉の中の「正念場」というのは管理職の先生に私が言われたことのある言葉だったから…。そういう意味では、先生も辛い立場だねv-388

いろいろありがとう…ホントニ。
なおも無理はいけないよー。いつも心配でしょうがないんだからv-355


2009/02/26(Thu) 22:59 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
2009/02/20 15:01
HANAさん、もしかして「言われやすいタイプ」ではないですか?人から「物腰が柔らかい」とか「お人よし」とか言われませんか?
私もそうでした(*´艸`*)それで、強くなるんだ!とか、言いたいことを言ってやるぞ!!と、鼻息荒く頑張ったりしましたが、やっぱりオブラートに包まないと物は言えないし、後から、ああ言えばよかった、こう言うんだったと後悔するばっかり・・・。
でもHANAさん、こんな私でも、こんな私でさえ、少しずつ交渉術を身につけて、なんとか思いを伝えられるようにはなりましたよ (*´∀`*)ゞ3年かかりましたケド(・ω・)/
HANAさん大丈夫!!今、蒔いている種がきっと咲く日がきます!応援しています。

今日も絵文字は使えませんでした。こちらのパソコンに問題ありです(≧ω≦。)
2009/02/26(Thu) 23:00 | URL  | ひまわり #WstX4HDY[ 編集]
2009/02/20 19:01
ひまわりさんへ

>オブラートに包まないと物は言えないし、後から
ああ言えばよかった、こう言うんだったと後悔するばっかり…

↑これはあるかもしれません…。

でも、言われやすいタイプではないですね。見た目は穏やかですが(笑)言う時は言うんだ~と驚かれるタイプでしょうか。若い先生は、時に突っ走ってしまわれるように感じますね…。新しい養護の先生との間もそれでこじれてしまいました。熱く語っても、「先生いつもと違う」って部分ばかりが残って、肝心なことがすぴには伝わらない気がします。私も、時々熱く語ってしまって、すぴに冷ややか~な目で見られることがあるんで、言いたくなる先生の気持ちも分かるんですけどね。どうも加減が大事なようですv-398

絵文字使えないの、どうしちゃったかな~

2009/02/26(Thu) 23:02 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
2009/02/20 22:06
はなを元気にさせるようなコメはできないけど、読んでるから・・・私にはまだまだ無知な世界なんだな・・・と考えさせられます。はなとすぴちゃん。学校側が全く理解して無いとは思いたくないね。私も幼稚園教諭してて、障害のある子供達をみてきたけど、どの子もやっぱり毎日顔みたい。って思ってた。「出席率」が必要じゃなく、元気な顔だけでいい。って私は思ってた。今の教育がどうなのか・・は子供を持つ親として、私も疑問あり。だけど、うちの場合は、休んだら負け。みたいな言葉を先生にもらい、なんとなく「そうなんだ」と思って学校へ泣く娘を出してたよ。でも、心の問題じゃなかったから、はなの役には立てないね。
私ははなの友達として、ココを覗かさせてもらってるけど、いいのかな・・・って最近思うの。なんの力にもなってあげれないのに・・・ごめんね。
はな、元気出して欲しい。それだけは言えるから・・
2009/02/26(Thu) 23:03 | URL  | yoyo #WstX4HDY[ 編集]
2009/02/21 10:10
yoyoへ

いつも見てくれて感謝(^^)☆
どんな言葉も貴重なもの。役に立たないなんて悲しいこと言わずに…なんでも聞かせて欲しい…お願いね(^.^)

よよの娘さんは、よよの支えと自らの気持ちがあって、嫌なことがあっても学校に行けたんじゃないかな…そういう力があって、尚且出せたということじゃないかな…。すぴにも力はあると思ってる(^^ゞ問題はそれが出せないことだね~
2009/02/26(Thu) 23:05 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
2009/02/21 18:46
なんだか、涙がでます・・・・脱帽だね。はなとすぴちゃんに・・・
はなのように心広く、子供達を見守ってやりたい。と改めて思いました。
2009/02/26(Thu) 23:06 | URL  | yoyo #WstX4HDY[ 編集]
2009/02/21 18:56
yoyoへ

私には、よよがそう見えるよ(^^)努力のヒトに見える…温かい目でお子さんを見つめてるように見える…。
あまり楽しい話題ばかりではないけど、気楽にのぞきに来てもらえたらうれしいなぁ♪

いつもありがとう(^^ゞ

2009/02/26(Thu) 23:07 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。