日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その後。
2014年10月15日 (水) | 編集 |
なんでしょう、いつの間にか来年の手帳を選ぶような季節になりました。
ちなみに私は、ほぼ日で、もう購入済みです(笑)

ほとんどの時間を家で過ごす生活から、少しずつ、具体的には、週に1~3回位、サポートキャンパスに登校し始めたすぴ。

初めは、だいぶ頑張って、「週に3回は行きたい」と言ったり、前の日から、時間割を見て持ち物を準備したりと、真面目な性格から、ちゃんとやらなくちゃって感じになっていました。
病院のカウンセラーからは、5月の連休明けのペースを見てみましょうと、そのあたりで定着していくのではないかということで様子をみていました。
連休明けは、確かに少し疲れもでてきて、プラス人間関係で気になることがでてきたり、ちょっと元気タイプの先生から「やろうやろう」って感じで声を掛けられると断れなくて、「流されてやってしまう」という小学校からの嫌な記憶がよみがえって泣いてしまったり、色々と出てもきました。

それでも、そんなに登校ペースは落ちなくて、頑張れていたんです。
でも、6月の終わりになって、すぴにとっても私にとっても、簡単には納得いかないようなことがありまして。

すぴの通うサポート校にはいくつかのコースがあって、すぴは毎日(週5だけど、自分のペースでいいよって感じ)通えるコースの午後の時間に通っていました。
理由は、生活リズムの問題がひとつと、午後は生徒数が少ないということで、まずは静かな環境で、スタッフとの関わりに慣れる(すぴは、大人とのコミュニケーションは比較的うまくやれるので)ところから始めようということで。

ところがです、ほんとに急に、午後コースがなくなるという知らせが。
「来年度から」とか「後期から」とかではなく、「来週、7月から」なんて言われて。
午後の時間は、個別指導と名前を変えて、学年別の授業形態は廃止。
全学年まとめて行い、一人のスタッフがついて、レポートを中心に取り組むことになるということでした。

それなりの理由で、色々考えて、ここを選んで、このコースにたどりついたのにです。
特に、すぴは、体験で授業を受けて、楽しいと感じたんですね。
週2のコースでは、基本自学自習でレポートをすすめるので、授業がないんです、だから毎日は登校できないけれど、週5日のコースにしたので、授業がなくなるというのは、とてもショックでした。

しかも、とにかく急な話。
しかもしかも、担任が、私に連絡済みのつもりでいらしたようで、すぴに「来週から授業なくなるけど、新しい時間割が届くからね」なんて声掛けを。おまけに、「お母さんは、知ってるはずだよ」なんて。
パニックになって、私に電話をしてくるという状況になりました。
私も寝耳に水だし、一瞬すぴが聞き間違いでもしているのかと思ったけれど、私の方から、担任に掛けなおして話を聞いたら、「連絡してませんでしたか?」って。
「電話は、もらっていないし、こんな急な話で、とても納得できません」って言いました。

よくよく話を聞くと、スタッフにとっても急な話だったとか。
だから、上から一応こういう風にやっていくようにという話はあるけれど、実際にやってみて、生徒の様子を見て、色々やり方を考えることになるかもしれない、と。
いやいや、ここに通う生徒たちって、それなりの事情とかがあって来てる子たちが多いでしょうし、やり方がころころ変わるとか、そういう変化はしんどい子たちが多いんじゃないのかしら、とますます理解出来ないわって思いました。

納得いかない気持ちを伝えてはみたものの、とにかく午前のコースにうつるか、午後ならば個別になるということ。
生徒たちを分け隔てすることはないので、授業形態はなくなるけれど、しっかり単位がとれるようにサポートしますから、そこは安心して欲しいと言われるばかり。

結局、今の状態では、午前のコースはきついので、7月からは個別指導と名前を変えた、午後の時間にそのまま通うことにしました。

でも、すっかりモチベーションが落ちてしまって、7月以降は週1くらいのペースになりました。
個別のやり方も、いまだに変わることがあって、「こういうつもりでいったのに、違っていた」で動揺して泣いてしまったりということもあり、登校するときには、前もって担任に相談したり、確認したりしています。

いま、そんな感じなので、担任は、とにかく登校できることを大事にしたいから、相談してくれたら出来るところは柔軟に対応しますと言ってくださるけれど、その時間の担当講師によるのか、出来ますよっていっていたことを、対応が難しいと言われたり、なかなか安心できません。
だから、前もっての連絡は欠かせない感じ。そこで、担任と「何をやるか」を確認して、1時間で帰りますという風に決めて、なおかつ私が一緒に行くなど(終わるまでは街をぶらぶらしてる)して、登校しています。でも、ひとりで行けることもありますよ。

なかなか思うようにはいかないものですね。
でも、トライアルタイムに受講していたライフケアカラー検定で3級に合格したり、遠足やスクールイベントを楽しんだり、いろいろあっても相談して、少しずつ元気を取り戻して。ひとりでただただ悩んで、じっと殻に閉じこもったまま、外の世界に出られない…という状態ではありません。
そこは、本当に大きな成長を感じています。

嫌なことがあっても、傷ついても、それでも人と関わらなくては生きていけない、外の世界に出ていかなければならない。
そう思えるのは、いい出会いや楽しいことも経験出来ているからですよね。
大人メインではあるけれど、可愛がってくれて、そっと背中を押してくれるような、見守ってくれる人たちとの出会いには本当に感謝しています。「かあちゃんに心配かけんなよ」とか「お母さんを頼むよ」とか「学校いけよ」とかね、そんな愛のある言葉をくれる人たちがいるんです。本当にありがたい。

学校にも、ひとりくらいだけど、気を使わずに話せるってお友達がいるみたいです。
コースが違うのでなかなか会えないけれど、スクールイベントの時とかは、「参加するの?」って連絡とってみたりして。
少しずつ、少しずつ…ですが。

そう、それから11月には、なんと海外体験でカナダに行きます。
体調面も含めて、心配もありますが、念願の海外。
出来る限りの準備をして、元気にいってきて欲しいです。

出来る限りの準備のひとつは、体調面の不安をできるだけ解消したいということ。
それで病院へ行ったら、過敏性腸症候群と言われました。
漢方薬を飲み始めたら、いい感じで、「食べたらすぐにお腹痛い」「しょっちゅうお腹こわす」から解放されつつあります。
そこの医師が、とてもいい方で、精神科のお薬のことも考慮してくれたり、症状を丁寧に聞いて診察してくださるので、またひとつ安心感を得る事ができました。

すぴにとって、この安心感というのがとても大事で、色々と問題が起きても、相談して、対応策を考えたり、考えてもらったり、そうして「安心感」を得て、動けるんですね。


久しぶりの更新でまた長くなってしまいました。
カナダから帰ったら、初めての海外体験のあれこれを、報告できたらいいなって思います。
一週間、私をあてに出来ない生活。それもいい経験になると信じて。



コメント
この記事へのコメント
そうでしたか
そんな事があったんですね。
やはり急にそんな変更があったら
おそらくサポート校でなかったとしても
問題が出てきますよね。
逆にサポート校なんだからこそ、
そんな急な変更はあってはならないのでは?と思います。
それでも、すぴちゃんもHANAさんも
対応して頑張ってるんですね。
閉じこもらなくなったのは、本当に成長ですよね。
やはり、それも今までの経験があったからこその
成長なんですね。

そして、海外へ?それも、一人で?
すごいです。
それも、すぴちゃんが決めたんですよね。
楽しいばかりではないだろうけれど
きっとこれも経験になって
また前に進んでいけると思いますね。
2014/10/16(Thu) 10:38 | URL  | いつママ #MDo56pwE[ 編集]
いつママさんへ
いつママさん、コメントありがとうございます。

コース変更については、いまだに受け止めきれない気持ちです。公立ではありえないですよね。
これからも、急に色々変わってしまうかも!?と不安にもなりました。

すぴの通っているところは、たくさんの生徒が在学中に留学などの海外体験をするみたいです。
すぴが、この学校を選んだ理由のひとつでもあります。

キャンパスから、30人くらい行きますし、スタッフも行くので、修学旅行のような感じかな。その点は安心ですかね。
5日間のホームステイ。少しは英単語を覚えた方がいい気がするんですけどね(*_*;
2014/10/16(Thu) 12:54 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
こんにちは
へ〜、学校を選んだ理由が海外留学が
あるからなんですね。
て事は、待ちに待った海外なんですね。
それは、きっと楽しみにしてる事でしょうね。

英単語〜(笑)
いや、きっとなる様になりますよ。
ジェスチャーって手もありますから。
あたしは、きっとジェスチャーで
乗り越えちゃいますね。
英語、ほんとに弱いんですよね( ̄∇ ̄*)ゞ
2014/10/17(Fri) 16:25 | URL  | いつママ #MDo56pwE[ 編集]
いつママさんへ
そうなんです、すぴの夢は、十代で海外に行くことでしたから(^^)

日本では、空気が読めなかっり、ちょっと周りと違うことをすると、浮いたり、孤立感を味わうことになりがちだけど、そういう人が海外に行くと、とってもラクで、自分はこのままでいいんだ~って思うのだそうです。

遊びだけじゃなく、勉強もあるんですけど、15歳で海外。まだ日本から出たことない私には、羨ましいかぎりです。
2014/10/18(Sat) 13:03 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/19(Sun) 20:43 |   |  #[ 編集]
HANAさんこんばんは~
更新された日に読んでいたけど、じっくりコメントできる環境がなくて。
(つまりPCがあかない。スマホでは苦しい)
いま改めて読み直したけど、そんなコース変更は契約違反ですってくらいのことだよね。どんだけの思いを込めてそこのキャンパスを選んだのか、わかってんのかコラ。

それでもすぴちゃんが折り合いをつけながらやっているというところにやっぱり成長を感じます。

こちらは明日から中2の職場体験なの。
すぴちゃん、やってたよね!
タロはまったく関心なしだけど。。。
すぴちゃんて、卒業式もだけど、そういうときのパワーが出るからきっと留学もうまくいく。
そもそも中学卒業後に留学希望とか言ってなかった?
不安も多いけれど、変化は成長のチャンスでもあるからな。うちも今はまったり時間だけど、来年の高校選びから波乱が始まるんだろうな。

がんばる。

コメント欄に意気込みいれてごめんなさい(笑)

叔母さんのところに来たりはしないの?そのときは声をかけてください!

2014/10/20(Mon) 23:33 | URL  | ココタマ #-[ 編集]
鍵コメさんへ
コメントありがとうございます。

今年度から、一年生で参加可能となった海外体験、すぴにとっては、ラッキーでした。
二年生で行っては?と話してはみましたが、 気持ちは変わらず、了承しました。

せっかくなので、楽しんできて欲しいですね。

その次は、スクーリング。

色々あるなかで、次々と消化しないといけないので大変ですが、ひとつひとつクリアしていけるといいなと思います。
2014/10/21(Tue) 12:15 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ガンバq(^-^q)!ココタマさんへ
ココタマさん、コメントありがとう(^^)

もー、まじでありえへん感じだよね!?ねっ!?
午後をとってる生徒が、少ないからそんなに問題にならないのかしら…。

職場体験懐かしいなぁ。
他の子たちと一緒にならないようにしてくれたみたいで、すぴだけだったよ(もう一人いたらしいけど、来れなかったみたい)。

その時も、すぴのこと「わかるよ」っていってくれるお姉さんと出会って、話を聞いてもらったり、その後も会いに行ったり。いい出会いがあったんだった。

そういうのを積み重ねて、折り合いつけられるようになってきたのかねぇ。

でもタロ君もすごいよね。ひとりで出掛けたり。
進路選択で、またもがくだろうし、今は、エネルギーチャージだね。

一週間のカナダ体験、お薬の管理も自分でやらなきゃいけないし、色々大丈夫?な訳だけど、とにかく十代の早い時期に海外行くのが夢だからね。
でも、あまり気合いいれないようにしないと、「思ったことと違ったー」になっちゃうよね…。

ココタマさんの近くに行くときは、連絡するする(笑)

そして、わたしたちも、小さくていいから、お部屋ほちいね。
2014/10/21(Tue) 12:36 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ご無沙汰しています。すぴちゃんは、なんとなく、もう大丈夫だって思っていました。それより自分の方がちと壊れ気味でw

確かに海外は合っていると感じる。過敏かもしれないけれど、耳は良いだろうから英語の発音はすぐに慣れて上手くなると思う。

なにより本人が行きたいと思うならば頑張るだろうしね。

頑張らなくても良いけれど、頑張っても良いんだから!
2014/10/29(Wed) 00:15 | URL  | ミリわん #r.rF7prM[ 編集]
ミリわんさんへ
ミリわんさん、こちらこそご無沙汰しています。コメントありがとうございます。

いよいよ来週、出発です。
人も空気も違う異国の地。
常に刺激を求めているすぴには、たまらないと思います(笑)

必然的に頑張らないといけない場面が多いでしょうね…。
帰国後どうなっているかは、未知の世界(笑)

ミリわんさんの日常に、私などが掛ける言葉も見つけられず、読み逃げばかりですみませんm(__)m
ミリわんさん、ファイトq(^-^q)と念じています。
2014/10/31(Fri) 12:24 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
お久しぶりです。

学校が年度の途中で授業の形態が変わるなんてことがあるんですね。
それもサポート校で…
相変わらず学校って子供の為のものなのに大人の都合で動いているなって感じます。
それに一番影響を受けるのは子供達なのに。

すぴちゃん成長しましたね。
苦しいながらも受け入れようとしている。

海外体験いいですね。
きっと日本にいるよりのびのびと生活できるかもしれませんね。

どんなことがあってもすぴちゃんにとって無駄なことはないと思います。
きっと何かを感じて戻ってきてくれますね。

そしてHANAさんにとってもとっても貴重な時間です。
体と心を休めパワーを充電してくださいね。
自分のやりたい事沢山しちゃってください!!
たまには夜遊びもいいかも♥
2014/11/05(Wed) 00:37 | URL  | エンジェルキャッチ #.X1nSIf.[ 編集]
エンジェルキャッチさんへ
エンジェルキャッチさん、コメントありがとうございます。

コースの変更には、本当に驚きました。
サポート校でも、以前とは違い、縛りの多い学校生活は嫌だけれど、頑張って上の学校を目指したいというような意欲のある生徒がはいってくるようになったみたいです。
そういうこともあって、毎日通い、授業をちゃんと受けることを目標にしようという流れがあるのかもしれません。
たしかにそうかもしれないけれど、すぴにとっては、まだハードルが高いですね。

何度か、カナダから、LINEで連絡がきてますが、なんとか元気にやっているようです。若い時に海外に行くのは、いい経験ですよね。

そして、わたしも、映画を見に行ったり、お友達とお茶したりと、身軽さを実感しています(*^^*)

いつも、見守ってくださって、ありがとうございます!

2014/11/07(Fri) 23:49 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。