日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校受験。
2014年02月17日 (月) | 編集 |
このあいだ新年を迎えた気がしますが、もう二月。早いなぁ。


もうすぐ都立高校の一般入試です。
一年前は、すぴ兄の受験を控えて、とにかく体調を崩さないようにと気を使っていた頃でした。

さて。
すぴは、都立の受験はしないことになりました。
受けるにしても、学力試験のないチャレンジスクールかチャレンジ枠(どちらも昼夜間定時制高校)という選択ではありましたが。
1月に、一番近いところの説明会に行ったのですが、帰路は荒れて荒れて八つ当たりされました(^_^;)

要するに、ハードルが高いと感じたのだと思います。

チャレンジスクールとかチャレンジ枠のある高校の説明で言われるのは、「小、中学校での不登校、出席日数や学力は問わないよ。でも、入学したら、普通の高校生と変わらないよ。しっかり学習の積み重ねをして、上の学校も目指して頑張って欲しい」ってこと。

すぴは、以前と比べれば自己理解も深まり、色々な面で成長しているのは確かですが、高校受験という面では、学校が求めていることを受け入れて、チャレンジしてみようという段階にはたどり着いていないのが現実。

「普通の高校に行きたい気持ち」があることを口にしていましたが、実際に説明会に出向いて、「とりあえず受験してみる」という選択肢もなくなりました。

「入学すれば、順調な生徒ばかりではないと思うよ」という話もしましたが、「ひよっこだから、手取り足取りくらいに面倒みてもらえないと無理」と言っていましたね。

都立高校の選択肢はなくなり、やはりサポート校に通いながら通信高校の卒業を目指すって流れに進みそうだったのですが、話を進めようとすると、なにやら現実離れした話が出てきたり…で、まだ進路選択にたどり着いていません。

「高校卒業はしておいた方がいいだろう」という気持ちは口にしているので、ぴったりくるところがあれば一番良かったのでしょうが、そこまでの学校には出会えなかったのだと思います。

私としては、学費のことを考えると、都立にと思う気持ちもありました。
すぴの言う「普通の高校」にも近いだろうと思います。

でも、高校受験まであと2~3年、時間があればなぁ…っていうのが、一番正直な気持ちかも。

今は、少し本人からの動きを待っているところです。

どうなるのかな…。



コメント
この記事へのコメント
そうですね。
不登校だった子でも受け入れる学校では
基本、入学したら
自分で動いていかなければ卒業できない。
でも、何年で卒業しなさい。と
言う事はないんですよね。
だから、うちの娘も、それを間に受けて
最初はさぼり放題でしたね〜
今は何か思うところがあったらしく
一応、学校へは毎日通っています。

すぴちゃんだと、やっぱりまだ無理なのかな〜
前に比べたら大分よくなってきているけど
ここで無理して
また逆戻りってなったら
すぴちゃん自身にもよくないですしね。

うん、でも、きっと
自分で決めてくれるんじゃないかな〜
2014/02/19(Wed) 15:43 | URL  | いつママ #MDo56pwE[ 編集]
いつママさんへ
いつママさん、そうなんですよね。
すぴには、まだハードル高い感じです。
いっちゃんの学校も、お話を聞いていると、チャレンジ校に似ているのかなぁと思いました。
先生や親と相談したりしながら、自分で動いていける力があれば、ちゃんと卒業出来るのでしょうけど、すぴは、まだそこまでの力はついていないのかな…と。

いっちゃん、色々あっても、ちゃんと考えているし、時間はかかっても動く力がありますもんね。

すぴも、色々考えていると思うので、少し見守りつつ本人が動くのを待ってみます。
2014/02/20(Thu) 14:09 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/28(Fri) 03:11 |   |  #[ 編集]
七掛けで
あと2~3年。
私もおんなじ気持ちです。もう少し先だったら今より成長して、がんばってみようって気持ちになれるかも、って思います。

どこかの本で読んだのですが、発達障害のお子さんに関わる人はお子さんの年齢を七掛けにして見守ってあげると良い、とありました。
もうじき15歳になる息子ですがそれだと10.5歳。
そこまでは十分成長してるなって思います。
大人びた部分も持つので勘違いしそうになりますが、まだまだ幼い子供たち。
長い人生、どこかで勉強したくなるさって思ってあげたいところです。

日本の教育システムではなかなか難しいけどね。

私も今日、一人でサポート校を見学してきました。
息子のそっくりさんがいっぱいいてなごんじゃいました(笑)。

卒業式の練習をしていましたが、歌が歌えなくても、みんなから離れてぽつんとしていても、めだってないところがよかったです。

居心地のよさそうな高校で、選択肢の一つに入りました。

そんな息子は「今週行けるかも~」と言っていたのに行けない自分にいじけて(親は何も言ってないよ)、勝手に落ち込んでますね。

ちょっとずつちょっとずつ大人になっていけるといいね。

すぴちゃんもゆっくりね。
2014/02/28(Fri) 14:06 | URL  | ねこねこみーこ #3Dk.YHpg[ 編集]
鍵コメさんへ
色々とご心配をお掛けしていますm(__)m

この時期になっても進路が決まっていない状態は、まぁまぁ想定内なので、途方に暮れているという程ではないのです。

ゆっくりでも、少しずつでも積み上げてきたものがあるので、それを大事にしたいのですが、決めるのに期限があると、親も子もそれぞれの不安が出てきてしまいますね。

こういう時は、親以外の大人たちが力になってくれるのかな?すぴなりに動いている気がします。
2014/03/07(Fri) 14:13 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ねこねこみーこさんへ
ねこねこみーこさん、「七掛け」ね…、わかるなぁ。
ゆっくりだけど、ちゃんと成長しているし成長していくのよね。
それに、バランスって大事だなぁとつくづく…。
色々な面でのアンバランスさは、本人が一番苦しいところなんだろうな。

すぴは、たぶんサポート校に決まると思います。
型にはまらない生き方がすぴには合っていると思うし、学校という枠でみれば、「こうでなければならない」という押し付けのない環境の中で、これからは少し自由な気持ちになれるかも。

そうすれば世界が広がって、経験も積んでいけるかな。

息子くんも、今は枠の中で考えたり悩んだりしているから苦しいと思うけど、私たちの子どもたちが輝いていくのは、これからよね!?

焦らず、無理せず、ゆっくりと…そう言ってあげたいよね。
2014/03/07(Fri) 14:42 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
お久しぶりです。

親も子も不安いっぱいで悩むよね。
すぴちゃんは自分のことをよくわかっているから余計にね。
失敗してもいいんだよってこと頭ではわかっているだろうけど怖いんだと思う。

現実離れした話をしている時は自分を保とうとしている時。
すぴちゃんも苦しいでしょうね。
こうじゃなきゃって自分の理想と今の自分の状態とのギャップに苦しんでる。
見ているHANAさんも心労耐えないと思いますが、まだまだ人生先は長いから焦らずゆっくりすぴちゃんのペースで良い気もします。

何もできないけど一緒に見守っています。
2014/03/09(Sun) 22:51 | URL  | エンジェルキャッチ #.X1nSIf.[ 編集]
エンジェルキャッチさんへ
エンジェルキャッチさん、お忙しい中、コメント残してくださってありがとうございます。

お陰さまで進路も決まり、今日、無事に中学校を卒業しました。

「子どもは成長する」、当たり前ですが、その一言に尽きる気がしました。
たくさんの人たちが、応援し、見守ってくれていたことを、今日の卒業式で、また感じることが出来たと思います。

エンジェルキャッチさんにも、長く見守ってもらってますね(^^)本当にありがとうございます。

またゆっくりお話できるといいな~

次男君にも、よろしくお伝えください。
2014/03/20(Thu) 23:26 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。