日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「チクショー」に救われる。
2013年10月09日 (水) | 編集 |
親の会の方からの連絡メールに、「家族の問題もあるけれど、私自身がひきこもり傾向にあるみたいで」と顔を出せていないお詫びと近況を書いてお返事をしたら、「私も似たような状況だから、メールを読んですごく救われた」とのお返事をいただきまして。

とても行動力のある方なので、私とは比べ物にならないと思うけれど、恥ずかしいなぁと思いつつ正直な気持ちを話してみたら、「そうだ。みんな大変なんだよなぁ」と改めて感じて、「ガンバレヨ、わたし」と。そんな気持ちになりました。



すぴは、修学旅行後、学校には顔を出せていなかったのですが、修学旅行に行けたのだし、あまり間をあけないうちに、教室に行けたらなぁと、そう考えてはいたようでした。

考えてはいても、実際はなかなかな訳ですが、そろそろ夏休みという頃に、夏休みを過ぎたら今よりもっと行きづらくなるだろうからと、SC(スクールカウンセラー)の面接日に学校に行くことを決めたすぴでした。

担任に時間割を確認したら、ちょうどいい時間に担任の先生の授業があったので、SCと少しお話をして→保健室で身体測定&養護の先生とお話をして→担任と教室へという段取りとなりました。

担任の先生には、「教室に行って座っていることを目標としているので。。。勉強はできないんで。。。」とそんな話をしながら教室に行ったようです。

「夏休み前に、一度教室に行っておきたい」、この後のことも考えて、そう決断して、行動に移した。
すごいなぁ、良かったなぁ、と思っていました。


が、戻ってきたすぴを迎えにいき、車に乗ると、半泣き状態。
「当てられた。。。」
「ショックすぎる。。。」
「みんなの視線がこっちを向いてた。。。」
「なんでだよ。。。」

前から順番に当てられたようですが、「次、すぴさん、答えられるかな?」と聞かれたらしく、その瞬間、みんなに見つめられて、動揺したと。そりゃそうですよね。。。
順番だったとしても、「久しぶりだから、すぴさんは次の機会にしましょうか…」とか、何か対応の仕方があったはずで、本人の次に繋げたいという思いを考えると、残念で、腹立たしくて。。。

サポート校に見学に行ったときに、担当のスタッフにその話をして、泣いてました。
本当にショックだったんだと思います。

そのことを、夏休み明けの面接でSCに話したら、絶句されてました。
「そんなことまで言わないと先生は分からないのかしら」と。。。

「私、いまチクショーって思ってる。すぴさんに申し訳ない」って。


まさかSCの口から「チクショー」って言葉が出てくるとは。
なんだか、スッと肩の力が抜けました。

ほんと、「チクショー」だ。
チクショー、チクショー。

あー、すっきり(笑)

しかも、担任の先生、ショックで思い出しては泣いていたすぴに、面談で「ごめんなさい」と謝罪されたあと、「これに懲りて学校に来れないなんてことは、ないわよね」って。
私、穏やかに、「来れないかもしれませんねぇ」って言いました。

その話を聞いたSCは、「お母さん、そう言ったの?よく言った!」「それくらい言っていい」って。


SCは、元教師で、元校長という経歴の方。
会ってすぐ「絶対、元教師だな」って思いました(笑)
でも、子どものことを、とてもよく理解していらして、だからこそ、今の学校、教育を「なぜこうなってしまったのか」と嘆いていらっしゃいました。

学校が、今のように余裕がなくきちきちの教育の場でなかったら、「すぴさんは、適応できたはず」とおっしゃって、根本から問題を見つめていかないと、学校に適応できない子供たちはますます増えていくだろうと。。。

今年度、SCが変わることになって、どうなるかなぁと思っていたけれど、「出会うべきときに出会う」そういうことってあるんだろうなぁと思います。

具体的に、「こんなことをやってみない?」とアドバイスをくださるので、やれること、やれそうなことは、とりあえずやってみる。試してみる。というのが大事なんですよね。

不安定な状態のまま安定していた私たち親子にとって、ありがたいアドバイザーです。


コメント
この記事へのコメント
絶句
その担任、信じられない。
私もその場に行ってその先生の肩つかんでゆさぶってやりたい。
なんでわかんないんだろう。

ちゃんと事前にすぴちゃんが「勉強はできないので・・・」って言ってるのに(これが言えるなんてえらい!)

息子も学校でびっくりするような対応を数々とられて、家に帰って震える声で話してくれることがありました。

それでもちょっとずつ耐性がついてきたのか、最近は愚痴っぽく半分笑い話で伝えてくれたりして…

今日は久しぶりに速攻の早退で、「最近お疲れ気味だったからかな~」と思っていたら、「一時間目の国語が他校の先生がうじゃうじゃ見学に来る授業で、おまけに全員発表と聞いて、あ、無理と思って帰ってきた」そうでした。

逃げ出すスキルが身について、「成長したわ~」と感心する母はバカ親ですね(笑)。

でもそのSC素敵な方ですね。
私も3年くらい前にある心理士さんとの出会いがあり、どれだけ救われたかわかりません。

ここ数年のサバイバルはいろんな人との出会いのためのもののような気がしてなりません。

出会うべき時に出会う、すごくわかります。
そうなんだよね。

私もこのお部屋に来て、HANAさん、すぴちゃんを知って嬉しい。
2013/10/09(Wed) 22:20 | URL  | ねこねこみーこ #3Dk.YHpg[ 編集]
ちょ…待っ…
担任…ひどすぎでしょ。
教師としてセンスがない、センスがないのに勉強しない、わからないのに下準備しない。

傲慢さだね、上から目線。人の気持ちを想像することが苦手なのかしら。その後の「これに懲りて」発言は、想像力の欠如がはっきり出てる。わかってないんだ。

すぴちゃん、小さな胸が砕けたでしょう。HANAさんも…。
担任って悲しいかな当たり外れがあるけれど、そんなのに振り回されずにいい形で卒業を迎えてほしいです、SCさんを最大限に利用して。

穏やかに「来れないかもしれませんねぇ」って言ったHANAさん、こんなショッキングな事件をクールダウンするまで書かなかったHANA姉さん、大人だ。どんなにか悔しかったでしょ…

あたしも悔しい。
2013/10/09(Wed) 23:14 | URL  | ココタマ #-[ 編集]
ほんとに
チクショーだ。。。

せっかく前向きになっているのに
道をふさがないであげて欲しい。
自分から勉強はできないとも
発言したにも関わらず
その対応はあり得ないと思います。

すぴちゃん、悔しかったね。
でも、すぴちゃんは悪くないからね。
2013/10/10(Thu) 15:04 | URL  | いつママ #MDo56pwE[ 編集]
ののしってくれてありがと。
 自分の代わりにののしってくれる人がいると救われますよね。私もそういう時ありました。
2013/10/10(Thu) 23:37 | URL  | 茶目太 #-[ 編集]
ねこねこみーこさんへ
ねこねこみーこさん、一緒に腹を立ててくれてありがとう。救われる~

ベテランの先生だと思うんだけどね、何てことをしてくれたんだって思いましたよ…。

息子くんも、それはそれは大変な思いをしているんだろうなぁ。
何とか耐えたり、逃げ出すことも出来るようになったり、子どもって凄いね!
息子くんの成長は嬉しい。でも、先生たちには、もっと適切に対応してもらいたい。生意気かもしれないけど、先生にも成長してもらいたいよね…。

すぴもだいぶ耐性がついてきたと思うのだけど、3年になって初めてだったし、堪えたみたい。
担任には、改めて、「かなりショックを受けている。あんなことがあっては安心感が得られない。他の先生でも同じことがないように対応してもらいたい」と伝えました。

SCも、「残り少ないのだし、待たずに、遠慮せずに、言いなさい」って(^^)
2013/10/11(Fri) 14:51 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ココタマさんへ
ココタマさん、一緒に悔しがってくれて、ありがとう。すっきりしたわ。

担任には、数日前から、教室に行ってみたい気持ちがあるようだと伝え、もちろん当日にも段取りを伝えて、SC、養護教諭とも話して、「よくそういう気持ちになったね。頑張って来たのね」と送り出してもらい、根回し出来ていたつもりだったのだけどね…。
すぴからだけでなく、私からも、担任に伝えておけば良かったかな…。

落ち着いた、穏やかな先生なんだけどね…。「これに懲りて…」はないよね?
すぴだって、泣き出して教室を飛び出すようなことはしないわけだけど、それくらいのショックは受けたと思う。
SCが、「よく耐えてくれた」って言ってくれたけど、そうだよなぁと思ったよ。

SCが、「チクショーという気持ち」と言ってくれて、すぴも少しラクになったかな。

2013/10/11(Fri) 15:09 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
いつママさんへ
いつママさん、「すぴちゃんは悪くない」…そうですよね。ありがとうございます。

負い目があるのかな…、先生に怒りを向けることにとまどいを感じているようにも見えました。

でもSCの言葉で、先生の対応が間違っていたと、すぴもそう思えたかもしれません。

「すぴは悪くない」私からも、ちゃんと言ってあげなくちゃ。
2013/10/11(Fri) 15:16 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
茶目太さんへ
茶目太さん、コメントありがとうございます。
すぴは、相手に怒りをぶつけるようなことをあまりしないので(家族は別ですが…)、自分ひとりで苦しんでしまうんですよね。

だから、SCが「ありえない」とハッキリ言ってくれて救われたかなって思います。
分かってくれる人がいるというのは、支えになりますね。

2013/10/11(Fri) 15:22 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。