日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
進路について。
2013年10月03日 (木) | 編集 |
十月になりましたね。早いなぁ。

すぴの進路に向けての動きについて、少し現状をまとめておこうと思います。

私自身は、すぴ兄の受験が終わったくらいから通信制高校の資料を取り寄せてきました。

前のSC(スクールカウンセラー)が、すぴが一年生のうちから、不登校だった生徒たちの進学先について情報をくださっていたので、その辺りのお話や、あとは親の会の進路勉強会での話も参考にさせてもらいました。

すぴ自身が動くのは、今頃からか、もう少し先かなぁ…と考えていましたが、7月には東京都の教育相談センターの進路相談会(リスタートプレイス)に一緒に行き、都立のチャレンジスクールやエンカレッジスクールの話を聞くことが出来ました。

すぴは、学習の積み上げが出来ていないので、学力試験を受けての受験は難しいと思います。チャレンジスクールのように学力試験なしの受験(作文と面接)が可能な学校があることを知る機会に足を運べたことは大きかったと思います。

チャレンジスクールは定時制(三部制)ですが、説明を聞いて、「全日制に通うのは、体力的にもメンタル的にも無理だと思った」と言っていました。

その後も、サポート校の見学相談に行き、説明を聞きながら、知りたいことを質問したりもしていました。

その辺りから、「どんな学校なら通えるか」「どんな高校生活を送りたいか」、少し具体的にイメージ出来るようになったかなぁと、すぴを見ていて、そんな風に感じるようになりました。

現在、体調や精神的にも波があるなか、見学や体験をいくつかこなしている状態です。

通信制高校も、今は近くのサポート校に登校しながら学習できるので、同年代との関わりもできるし、レポート作成や提出も心配が少ない。また体験的な授業も多く、すぴには合っているのかなぁと思います。本人もそう言っています。

三年間で卒業出来るし、卒業率も高いようです。
気になるのは、正直なところ学費ですね…。
こういったスタイルの学校は増えてきているし、いつからでもスタート出来るのだろうけれど、ここがダメだったから、別のところで、と何度も行かせることは金銭的に難しいし、本人にとっても挫折体験を増やしたくはない。

よく考えて決めなくてはと、すぴもそう考えていると思います。

動くのも、考えるのも、あまり無理しないようにしないと、疲れちゃいますから、体調や気持ちとの相談、コントロールが大事ですね。

それも、本人が一番分かっているようなので、いま、すぴにとっては、なかなかしんどいと思います。

でも、これも成長してきたから、回復してきたから…こその苦しみでしょうか…。

本人が納得できる卒業、進路決定が出来るように、一緒に考えながら動いていきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
HANAちゃ~ん♡(半沢風味)
こんばんは(^^) 堺です。

すぴちゃんが「どんな学校なら通えるか」「どんな高校生活を送りたいか」をイメージしてると聞いて、すごいと思ったよ。
タロと状況が似ているから、わたしが現時点でイメージしている方向性はすぴちゃんとよく似ています。

でもおおきく違うのは本人の意識ね。
うちはやっと、学習の積み上げのない自分でも入れる高校があるらしいから義務教育が終わっても世間に放り出されるわけではない、と知って安心しているとこ。「通えるのか」「卒業できるのか」っていう部分にはまだ目をつぶったまま。あたりまえか~

お金のことは私も心配です。いつでも何度でもリスタートさせてあげたいけれど、現実問題だもんね。しかもうち、二人だし…涙。

こんど、適応指導教室主催の学校説明会があるの、受け入れてくれる学校が集まってくれて。まだ1年だけど、私だけ様子見にいってこようかなと思っています。相談に乗ってね♪
2013/10/04(Fri) 21:46 | URL  | ココタマ #-[ 編集]
ココタマさんへ
ココタマさん、半沢風味おいしくいただきました~(笑)

さすが動きが早いねココタマしゃんは。まずは親が情報収集だね!
すぴが、イメージしていることがどれくらい現実とマッチしているのかなぁと、ふと考えることがあるよ。

逆に、タロ君の方が現実を見ているんじゃないか…と思えたりもします(^^)
2013/10/07(Mon) 16:47 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/08(Tue) 00:18 |   |  #[ 編集]
無理のない選択が一番。
 ここならやって行けるかなと思うところが見つかると良いですね。サポート校は通信の本校にスクーリングに行く必要がありますが、スクーリング程度ならこなせるのではないでしょうか。
 うちの学校は技能連携校なので本校にスクーリングに行かなくてもうちの学校に通学するだけで卒業できますが、技能連携校はサポート校に比べとても少ないので、通うのにちょうど良い距離で、体験授業が多く、卒業率も高い所なら安心だと思います。
 通信制でも、私立は就学支援金というのが毎年12万円程度国から支給されますが、これも学校に支給対象になっているか確認した方が良いですね。入学した年の翌年の3月1日に在籍している生徒に支給されます。世帯の収入や家族構成によっては増額されますので20万円以上支給される世帯もあります。
 神奈川県では高等学校奨学金制度があり、収入(多い場合)によっては受けられない場合もありますが、卒業してから返済するものなので、ほぼ申請すれば貸し付けを受けられます。東京都や他県でも同様な奨学金制度はあると思いますので、参考にしてください。奨学金が受けられない場合は国の教育ローンというのもあります。ご参考まで。
2013/10/09(Wed) 13:03 | URL  | 茶目太 #-[ 編集]
茶目太さんへ
茶目太さん、詳しい情報をありがとうございます!

茶目太さんの学校では、スクーリングのお話を聞かないなぁと思っていたのです。実は、聞いてみようかなぁと思っていたのですが、そういうことだったのですね。

すぴは、同年代と関わって共通の趣味を持つお友達が出来たらいいなぁと思っているようです。
楽しく、色んな経験がしたいと…。

だいぶ絞れてきたかなぁと思いますが、あとは本人がどう決断するか…ですね。
2013/10/09(Wed) 15:40 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。