日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
診察【2012.7月】
2012年08月12日 (日) | 編集 |
【すぴ中2】

7月の診察は、私だけで行きました。
すぴは、風邪を引いたみたいで、少し熱があったのでお留守番。
夏休みで、すぴ兄も家にいたのでいくらか安心して出かけることが出来ました。

診察では、
・夏休み前に一度スクールカウンセラーとお話が出来たこと。
・口腔外科の通院について(マウスピースが一ヶ月しかもたず、ビニール製から強度のあるプラスチック製の物に変わったこと。食いしばりや歯ぎしりが余程ひどいようだと言われていること)。
・やはり父親との問題がすぴにとっては大きく、それによって時々腕を引っ掻いてしまっていることをお話しました。


あと、病院での心理面接を始めたので(まだ一回だけ)、医師からは、その後の様子を聞かれました。
すぴは、こういう時、最初は割といい感じなんです。
一回で、「合わない」とか「イマイチ」ということはあまりない。
逆に、そういっているくらいの方が、後々うまくいったりもします。
本人が、「すごくいい」なんて言っているときは、無理してそう言っている可能性が大きくて、あとで「実はね…」と、「頑張ったけどやっぱりダメだった」ということになったりもします。

だから、まだ一回なので、なんとも言えません…。
医師にもそうお話ししました。
医師からは、「とにかく相性だから。合うといいね」と言われました。
ほんと、なんだかんだ言っても、とにかく相性が良いかどうかに尽きる、と私も思います。

これから回を重ねていって、カウンセラーとお話しをすることで、すぴの気持ちがラクになったり、何かしらの変化に繋がったりと、そんな風になっていけばいいなぁと思います。

また、病院に行くには、電車とバスで移動することになるので、出かけることに慣れるということにも繋がるといいなぁと。(診察とカウンセリングで月に二回は通うことになるので。)

病院自体、どこでも平気ではないのだけど、この病院は、新しくて、一見、病院とは思えないような雰囲気もあり、だいぶ抵抗は薄れたように感じます。

乗り物での移動は、すぴにとっては苦痛に感じると思いますが(途中、人の多い駅で乗り換えもあるので)、そのために行きたいところへ行くのを諦めることもあるので、慣れることが出来れば、お出かけの幅も広がるかもしれない。

おこもりがちなすぴですが、意外と「行きたいところ」は多いのです(*^_^*)




コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/13(Mon) 22:30 |   |  #[ 編集]
鍵コメさんへ
コメントありがとうございます。

家以外の場所で過ごせることが出来れば…と、いくつか提案してみても、首を横に振るばかりでして。。。
ただ通院は、かなり行けることが増えてきましたから、いずれはデイに繋がれば…と、私自身は考えています。

まずは一度デイの見学にこぎ着けたいです。
2012/08/15(Wed) 00:13 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。