日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに制服姿も。
2012年03月27日 (火) | 編集 |
3月は、1、2月に比べると少~しは動いていたすぴです。

あまり閉じこもっていると、「外に出ていない、出ていない。。。あー(T▽T)」と苦しくなるらしく、イライラしたり、私が夕食の支度をする頃になって、「今から、どこかに行くの!行かなきゃダメなの!!」みたいなことになるのですが、まぁ、そうならないくらいには…動けた感がありました。


一番の動きは、学校に行ったこと。


☆1回目は、月初めに、スクールカウンセラーの面接へ。

ひとりでお話をしました。
SCは、すぴが来ると、まず握手でお迎えしてくださいます。
「よく来たね。よかった、よかった」と。

SCは、すぴのことをちょっと話しただけで、「こんな感じ」と分かってくださるし、ご自分と似ているところもあるからと、「僕みたいな変わり者でも、こうしているんだから、すぴちゃんは大丈夫。」なんて言ってくださいます。

なかなか個性的な方なので、すぴも、話しが合うと。

4月からも継続が決まっているということで、こちらの方はまず安心かな。

この日は、SCとお話をしたあと、以前(5月)に初登校、初教室のきっかけをくれたお友達(Uちゃん)と少しお話をしてきました。

休み時間に、SCと一緒に担任の先生のところに行って、「Uちゃんと、少し会いたい」と相談したらしいのですが、すぐに動いてくださったようです。このあたりの対応はとても助かります。

約一時間半ほどの滞在。

帰宅後2~3日は、「やっぱり学校に行くと疲れる」と言ってはいましたが、先生方が段取りよく動いてくださるので、安心感も得られているのではないかと思います。


☆2回目は、昼休みに登校。

ものすごーく久しぶりにイヤイヤですが、制服を着ていきました。
もしも、もしも大丈夫なら、教室に行ってみることも考えて(もう一度くらい行ってみようかと迷っていました)のことでしたが、やはり無理で、例のお友達(Uちゃん)と、もうひとり初対面のアニメ好きなお友達(Aちゃん)と三人で、おしゃべり。

実は、この日Uちゃんが、すぴに誕生日のプレゼントを渡したいと言ってくれていたので、行けそうな日を選んで登校したのでした。でも、うっかりプレゼントを忘れてしまったようで、昼休みの15分間、アニメやマンガの話をして過ごしたようです。

冬休みに入る前も、Uちゃんがクラスの仲良しの友達を連れてきてくれて三人で話したってこともあったので、顔見知りのお友達が少し増えたかな。

Uちゃんとの交流は、すぴに大きなものを与えてくれていると感じていて、なんというか、すぴにこういう出会いがあって良かったと、心からうれしい気持ちでいっぱいです。もう、天使(*^_^*)



☆3回目は、修了式。

Uちゃんが「次は絶対忘れないからね、ごめんね」とプレゼントを忘れたことをとっても申し訳なく思ってくれていて…、でも、「学校に来られない気持ちがわかるから、無理しないで、気が向いたら…でいいの」と、すぴの気持ちをくんで言葉にしてくれるので、すぴも「他の子たちからの『学校来てね』とは全然違う」。「分かってくれている分、安心感がある」と言っていて。

通知表の受け取りもあるし、数日前から「修了式の日に行こう」と決めて、それなりに疲れないようにと気をつけたり、気持ちの調整…というか、目標に向けてそれなりに準備をしているようにも見えました。

といっても、教室へのトライは潔く「無理」、集会にも「出ない」と、どう頑張っても無理な部分は、あまり深く悩まずに自分で決断していました。

私は、すぴに「自分で」と促し、そばにいて、ぐるぐる…うだうだ…な迷い、不安、葛藤の言葉はしっかり聞き、受け止めるという姿勢でいられたので、すぴも、落ち着いて考えることが出来たのかもしれません。

以前は、延々ループな思考を聞いている私がイライラしちゃってたので、それを察して、余計に「お母さんの意向」を探る作業に気持ちが向き、ますます「自分が」どうしていいか分からなくなっていたかも。ほんとに「ごめん」です。。。


ということで、みんなの下校時間に合わせて学校へ。

この日の件も、あらかじめ担任の先生に連絡してあったので、UちゃんとAちゃんは残ってくれて、連れてきてくださいました。

Uちゃんから、プレゼントをもらって、三人でおしゃべりしていましたよ。

Uちゃんは、すぴやAちゃんほどアニメやボカロのことには詳しくないようですが、上手に話に加わっていて、ほんとにいい子だなぁって思いました。Uちゃんも悩みを抱えていて、すぴには何度か話してくれているようなのですが、みんな楽しく、幸せになって欲しいなぁ。


私も、先生と少しお話をして、先生からは、「このような感じでいいから、こうして学校に気持ちが向いて登校できてよかった」と言っていただきました。

先生としては、生徒の将来を思えば、もっといろんな考えがあるとは思いますが、今、出来ることにチャレンジすること、確かに出来ていることをひとつひとつ認めてくださる姿勢はありがたいです。
すぴも、そのあたりは、小学校との違いを感じているようで、以前よりも「出来た感」「頑張った感」は増しているのではないでしょうか。


4月から、二年生。

クラス替えもあるし、先生方の異動もあるので、不安はありますが、すぴの成長が見られるので、教育相談室、スクールカウンセラーとの間でも、「とにかくすぴさんの場合は、本人のペースを一番に」ということで確認をしていただいたようなので、私もそのようにサポートしていけるように頑張ります。



☆日常の様子は、こちらで書いています。
もうひとつのブログ 「止まり木」



コメント
この記事へのコメント
Uちゃん優しい子だね。この子も苦労しているから。こんな若いうちからこんな苦労なんてさせたくはなかったよね。
2012/03/27(Tue) 23:42 | URL  | ミリわん #r.rF7prM[ 編集]
こんにちは~
中学生になってから
ほんといい感じになってきていますよね。
今、いい感じだから
2年クラス替えとか担任が変わる事とか
不安も出てきますね。
でも、きっと大丈夫ですよ。
根拠はないんですけど、そんな感じします。

素敵なお友達もいるしね。
ほんと皆、将来幸せになって欲しいですね。
2012/03/28(Wed) 15:33 | URL  | いつママ #MDo56pwE[ 編集]
ミリわんさんへ
はい、Uちゃん、ほんとにいい子で。私は、すぴから聞いているだけですが、Uちゃんの抱える悩みは深く、泣けてきます。家族って、難しいですね。

すぴとUちゃんの良い関係を、そっと見守りつつ、二人が自分の道を歩いていけるように…と願う気持ちです。
2012/03/28(Wed) 15:34 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
いつママさんへ
ありがとうございます。

なんだかんだで、いい状態で一年生を終えることが出来たと思います。

中学の先生方の対応、優しいお友達との出会い。色んなことに助けられました。

すぴのペースと気持ちを一番に、4月からの生活もサポートしていきたいと思います。
2012/03/28(Wed) 15:41 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
こんにちは(^-^)
すぴちゃんにしてもHANAさんにしても、素晴らしい出逢いをたぐりよせる力があるのね、きっと。友達って、いてほしいな。親に言いたくないことも出てくるよね。

2012/03/28(Wed) 17:16 | URL  | ココタマ #sobiErDQ[ 編集]
ココタマさんへ
ココタマさん、ありがとう。

この一年は、すぴにとってたくさんの出会いがあった年だったと思う(^^)

これからその関係がどうなっていくのか、今は楽しみにしている…と言っておこうかな。

親に言えないこと…出てきて欲しいね~。そうして、親以外に甘えたり、頼ったり…してみて欲しいわ。
2012/03/28(Wed) 21:21 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。