日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
診察(2012.2月)
2012年02月20日 (月) | 編集 |
【すぴ中1】

2月の診察は、私ひとりで行きました。

冬休み以降、寝る時間がどうしても3時頃になり、本人は「4時にはならなくなったね」と、まぁ、そんなに落ち込むことはない…と思う努力をしているようにも見えますが、その時間に寝るのでは、朝から動くのが難しいですね…(((^^;)

医師とは、前回の診察ですぴが話した、「脳内でお友達をつくっていた(今は決まった三人がいる)」ことについて話したりしました。

医師からは、それ自体は別に悪いことでもないし、病気でもない。ただ、変なものが出てくるようになるとか、コントロールが効かなくなるとか、そういう事態が起こる場合もあるので、それだけ気をつけておいて…と言われました。

また最近本人が話してくれたことで、

・小さい頃から、とにかく色んなこと、ものが怖かった。
・ものに目があるように感じたり、急に動き出しそうに感じたりした。
・家にいても、悪い人に襲われるかもと怯えていた。
・確信を持てるものがなく、よく分からない不安定な世界にいる。

等々、挙げたらきりがないのですが。。。

そのような不安をいつも抱えていたことと、今、それを言葉に出来るようになったけれど、それは、「自分の感じ方が人とは違う」と知ったから言えるようになったということ。

幼稚園や小学校の低学年の頃から、「みんなはどうして大丈夫なのか」と思っていたらしいです。
みんなも、自分と同じように感じているはずなのに、不安そうでも、怖そうでもない…。誰も何も言わずに、普通に生活している…。どうしてみんなは平気なんだろう。

「頑張らなきゃ、もっと頑張らなきゃ…」と、とにかく頑張った。。。と。

医師も、「人との違いが分かって、お母さんに色々話せるようになってよかったけど、小さい頃は、とっても大変だっただろうね」と言われました。

本当に辛かっただろうと思います。

自信がない…、みんなみたいに出来ない…、生きていても仕方がない…と言っていたけれど、よくここまで成長してくれました。

気づいて、自分なりに対処法を考えて、大丈夫になったこともあれば、ひたすら耐えてきたこともあるはず…、今もきっとそうやっているのだろうけれど、話してくれるようになって、私も一緒に考えることが出来るし、話しも聞ける。


「ひとりじゃない」ことが、すぴのささやかな救いとなるように。。。


今の病院に変わってちょうど一年。
やっと、先生も顔を覚えてくれたような?(((・・;)

すぴも、毎月とはいきませんが、一緒に行ける回数も増え、自分の感じ方を医師に話せるようになりました。

まだまだ今はそれ以上のことは見えてきませんが、本人がデイケアやカウンセリングなどを希望するような時がくれば、すぐに相談が出来る。

病院を変わった直後は、「最初から」な状態にこれで良かったのかと思うこともあったけれど、やっぱり良かったなぁと思うことが出来ました。



コメント
この記事へのコメント
なんでみんな平気なんだろう?って~そりゃ~不思議だったろうね。今だから解る。言葉に出来てよかった。
2012/02/20(Mon) 22:54 | URL  | ミリわん #r.rF7prM[ 編集]
すぴちゃんの脳内の話を読んで、じなんもそうだったのかなぁなんて思いました。
次男はすぴちゃんほど言語能力に長けていないので、言葉で説明が出来ないだけだったのかもしれません。

すぴちゃんも言葉に出していえるようになっただけでも気持ちが楽になったのではないでしょうか?
今まで一人で苦しんできたんでしょうね。
辛かったね。

ここの病院のデイは楽しいみたいですよ。
只色々な子がいるからすぴちゃんがもっと自分の事を受け入れてからの方が良いかもという気がします。
2012/02/21(Tue) 02:06 | URL  | エンジェルキャッチ #.X1nSIf.[ 編集]
「自分の感じ方が人とは違う」って、どうやって気づいていったのかな…。知りたい。

すぴちゃん、表現が豊かだね。素敵♪

うちは明日、旦那も連れてドクターと話し合いです。素敵な時間にしなくちゃ。
2012/02/21(Tue) 23:46 | URL  | ココタマ #-[ 編集]
こんにちは。
うんうん。同じだわ~
娘も怖いものが多くて(今でも)
それは自分が弱いせいだ・・・
がんばらなくちゃ。
とずっと思っていたそうです。
親に説明できるようになってずいぶん楽になったけれど
いまだに、他人(Dr.も含めて)にはうまく話せないようです。
相性の合う人や場所は貴重ですね♪
この子たちだって、いつもひとりでいたい訳ではないのですものね。
心の中では理解者を求めている事が案外理解されていないような。。。
いい病院と出会えて良かったですね♪(^_^)
2012/02/22(Wed) 15:21 | URL  | アニー #RGK.ERMk[ 編集]
なるほど~。
私、次男は、漠然とした不安や恐怖のなかで生きてるって思ってたけど、そうか~
すぴちゃん、はなさん、教えてくれてありがとうm(__)m
2012/02/23(Thu) 00:04 | URL  | ひまわり #-[ 編集]
ミリわんさんへ
きっと不思議なことだらけだったんだと思います。

でも聞けない。

ただ自分をダメな子だと責めるだけ…だったみたいで。

でも、わかってからの急成長ぶりを見ていると、この子にはそれだけの力があるということだなぁと改めて感じました。意外と頼もしい…なと^^
2012/02/25(Sat) 01:03 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
エンジェルキャッチさんへ
次男君もうまく言葉に出来ないだけで、頭の中ではたくさんのことを思い、考えているんでしょうから、その分、伝えられない、伝わらない歯がゆさは大きいでしょうね。だから、脳内で誰かとお話をしていたかもしれないですね。

すぴや次男君が、絵やお話を描くのは、言葉にしづらいものがあるからかもしれないですね。とにかく思考が複雑ですし…。説明も分かりづらい…。あれを言葉にするのはなかなか大変だろうなぁと。聞くのもなかなか大変ですよね(((^^;)

すぴが次男君に会いたいし、どんな絵を描くのか知りたいって言っていました。時々お手紙でお話出来るといいなぁ(^^)

2012/02/25(Sat) 01:23 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ココタマさんへ
すぴが言うには、強迫性障害の人がテレビで話しているのなんかを見て、自分と似ているなぁと思ったって。今はメンタルの病気をニュースや情報番組なんかでも取り上げることが多いしね…。

それで、「自分の感じ方や考えていることを、お母さんやお医者さんに話した方がいいことなんじゃないか」って思ったらしいよ。

ご主人、一緒に病院に行ってくれるんだね。充実したお話が出来ましたか?^^
2012/02/25(Sat) 23:28 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
アニーさんへ
「この子たちだっていつも一人でいたい訳じゃない」、ほんとそうですよね。

誰かを必要とするときと、そうでないときの差が激しいから、なかなか分かりづらいものがありますよね(((^^;)

自分のことを話すにも、理解してくれる人ばかりではないですし。でも、理解してくれる人が、親の他に一人でも二人でもいてくれれば、気持ち的に安心感を得られて、自分のことも周りのことも落ち着いて見れるようになるんだろうなぁって思います。
2012/02/25(Sat) 23:55 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ひまわりさんへ
漠然とした不安や恐怖…私もそう思ってた~

今もほとんどは漠然としたものなのかなぁなんて思ったり。

漠然としているともっと不安で怖いから、近いものに当てはめているのかも…とかね。

でも、それで安心感を得られるならいいもんね(^.^)
2012/02/26(Sun) 00:05 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。