日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
交流。
2012年02月05日 (日) | 編集 |
担任の先生は、週に一回の家庭訪問をずっと続けてくださっています。

焦らず、ゆっくり関わっていただけること…、本当にありがたく思います。

初めは警戒モード?だったすぴも、今では気になることがあると、クラスの様子を聞いたり、まだ学校に行っていた頃の自分のことを話したり…(勉強もスポーツもそこそこ出来て、先生から期待されていたとか)、描いたイラストや消しゴムはんこを見せたりしています。

先生は、登校を促すようなことは口にせず、すぴの話題にあわせながら、会話をしてくださいます。

ただ、行事などで本人に確認をとらなくてはならない場合もあり、その時は負担にならないように…、またいくつかの選択肢を用意できるときにはそれを提示して、どうするかを本人が決められるように話を進めてくださいます。

校外学習にしても、スキー教室にしても、すぴが先生と(もちろん私も一緒にですが)お話をして、「興味がないわけじゃないけど、実際無理ですよね」とか「気をつけていってきてくださいね」というような答え方ができるようになって驚いています。ほんとに変わったなぁ~と。

すぴも成長しているし、先生も本人の気持ちを大切にしながら関わってくださるし、そうやってうまく歯車が噛み合うと、なんだか「いい感じ」が生まれるのだなぁ…なんて思います。

そうして少しずつ関係が出来てきて、学期末や夏休みや冬休みなど、長期の休みの前には、学校で少しでも会えたら…(でも、無理はしないで)という話も出るようになりました。
すぴは、先生からそういう話があっても、無理強いされないことをわかっているので、「行けたら行きます」なんて言えるようになりました。

12月の冬休みの前にもそういうお話があって、すぴは、「そういえばこの頃行ってないし、行けたら…」って答えました。

そして、実際ちょっと行ったんです^^

先生からは、集会に出られたら(体育館の後ろの方にいるとか)…ということでしたが、まぁ、先生も難しいと思われていたはず。

で、すぴは、

「身長、測ってもらおうかなぁ」

と(笑)

いや、これ、小学校の頃もあって、ほんとに保健室で身長測ってもらったら帰ります(;^_^A

さて、中学校でこの手(笑)を使ったことがなかったので、思わず、「えっ!?私、電話するのよね!? 」なんて言っちゃいました。

私が言ってもいいんだけど、養護の先生との関係もそれなりに出来ているので、すぴに、自分で話してみては?と提案。

電話は私がかけましたが、養護の先生が出られたところですぴにかわって、自分で話をしました。

養護の先生は、「もちろんいいわよ」と言って、「歩いてくるの?寒いから温かくして。気をつけてね」と言ってくださったよう。

凄いなぁ~(*^o^)/

そんなわけで、学校に行き、身長を測ってもらったあと、「もう帰る?どうする?」と養護の先生に聞かれたすぴは、「(担任の)○○先生に会っていきたいですねぇ」と。

養護の先生は、こういう時、パッと動いてくださるんです。

「今なら大丈夫だから」と、集会中の担任の先生を呼んできてくださって、私服で来ていたので、目立たないように相談室をあけてくださったりと…動いてくださいました。

集会のあと、学級指導があるようでしたが、教室には行きたくないすぴです。でも、以前、初登校のきっかけをくれたお友達に会いたいと。

それで、しばらく待って、相談室でお友達と少し話をすることが出来ました。

そのとき、もうひとりクラスの女の子(お友達のお友達らしい)がきて、三人でおしゃべりしたり、ちょっと絵を描いたり…。

短い時間でしたけど、初めての子にも、すぴが「どんなアニメ見てる?」と話し掛けたりもして、なんだか優しい女子の集いって感じで微笑ましかったです。

いつもの通り、こういうことが次に繋がる…なんてタイプではないわけですが、同級生との交流をすぴもそれなりに「悪くなかった」と感じたようです。

基本的には、あまり人との関わりは好まないものの、こうやって、相性のいい人と、たまーに関わることは出来ますから…。

これからも、ゆっくり無理のないスタイルでやっていけたらいいなぁと思いました。

そして、何より、学校が形にこだわらず、とにかくどんな形であっても、本人が「自ら考えて、自ら動く」ということを尊重して、出来る限りの対応をしてくださることが、とってもありがたいです。
コメント
この記事へのコメント
「とき」がくれば動き出す。「とき」がくるまで動かない。待つのって長いけれどね。無駄じゃないよ。
2012/02/06(Mon) 23:01 | URL  | ミリわん #r.rF7prM[ 編集]
週1回の訪問って、すごいと思う。ふつうなの??うちは訪問どころか電話すらありませんが(笑) 警戒モードを時間をかけてといていってくれるのは嬉しいですよね。養護の先生がパッと動いてくださるのも、日ごろから関係を作ってきたから・・・見習わなくてはなりませぬ、ムムム。

2012/02/07(Tue) 16:14 | URL  | ココタマ #-[ 編集]
ミリわんさんへ
「いつか来るそのとき」をゆっくり、でもあきらめずに待っていたいと思います^^
2012/02/11(Sat) 14:55 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ココタマさんへ
週一の訪問は先生に負担をかけていると思うけれど、とってもありがたい。
訪問は難しくても、電話なら出来そうだけどね…

養護の先生は、すごい。こういう先生には初めて会ったわ。卒業までいてほしい。

いつも、ありがとう(^.^)
2012/02/11(Sat) 15:01 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
学校の対応
 とてもいい感じで対応してくれていますね。すぴちゃんが自由を感じ負担にならない方法を選んでくれている感じがしてとても嬉しいです。
 すぴちゃんも、少しずつ変化しているように思えます。一つ一つの積み重ねがきっとあとで大きな一歩に繋がると思います。
2012/02/12(Sun) 10:37 | URL  | 猫亀さん #-[ 編集]
ねぇ~すぴちゃん、まだブログ更新していないね~
2012/02/12(Sun) 23:53 | URL  | ミリわん #r.rF7prM[ 編集]
猫亀さんへ
遠足やスキー教室のときにお土産を買ってきてくださったりと、担任の先生のお心使いにすぴもありがたく感じている様子です。

大きな変化や進展のない中で、こうして家庭訪問での関わりを継続していただけていることはなかなか出来ることではないですよね。良かったなぁと思います。
2012/02/14(Tue) 13:03 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ミリわんさんへ
そうなんですよ~

一週間位前にイラストをスキャンして、文章も少し書いたようなんですが、下書き状態みたいです(;^_^A
2012/02/14(Tue) 13:10 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。