日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘が振り返った入学式。
2012年01月24日 (火) | 編集 |
卒業~入学までの振り返りを書き始めて数日後、すぴと話しているとなぜだか入学式のことを語りだしました。

こういうことって結構あって、その度にドキドキするのですが、私が「ちょうどそのことを考えたり、思っていた」タイミングで、すぴが、そこに触れてくるんですよね。

この鋭さ、思わず驚いたり、感心してしまうけれど、本人にとっては良いことばかりではないでしょう。。。


すぴは、入学式のことを、こう言いました。

彼女の話を聞いて、私が感じたことや考えたことは、今は書かずにおきます。うーん、正直言うと書けそうにないんですけどね(;^_^A
そうなんだろうなぁ…と思っても、複雑な思いもあり…ます。。。



「あの時のわたしって、何を言われても、絶対に「うん」って言わなかったでしょう。


決めてたからだよ。


今日は、先生とかお母さんに何か言われても、流されたりしない。


自分の意思を曲げない。


って決めてたの。

最後は自分で決めるっていっても、いっつも、先生とかお母さんに何か言われて、やってるわけで、それは嫌だから。

だから、今日は「うん」って言わないって。

だって、入学式とか出なくていいって思ってたし。

やってみるかって思って、やってみて、それでやれたとしても、それは色々言われてそれで「やってみるか」ってなってるだけだから、正直無意味だもん。

やってよかったって思う時もあるけど、自分だけの意思じゃなかったら、私にとっては無意味なの。

いくら、結果的に「よかった」ってなってもほんとはダメなんだよ。


それで後悔する。


やらなくて、「あぁ、やっておけばよかった」っていう後悔ももちろんあるけど、それは自分の意思だからいいでしょ?


自分を責める後悔だから。

でも、言われてやったことは、出来たとしても、ほんとはダメなことで、その時の後悔は、人を責める後悔になっちゃうから。


それはダメじゃん。

嫌なの。わたしは。


責めるのも、後悔するのもわたしだけでいいの。


だから、入学式では、なに言われても「うん」って言わなかったでしょ。


決めてたんだよ。


「やれたからいいじゃん」ってなった方がいいんだろうとは思う。

わたしだって、それくらいは知ってるさ。

でも、無理なんだよ。

わたしは、たぶんこのままだろうね。」
コメント
この記事へのコメント
同感!
って、息子が言ってる気がする…

誰のためなのか、ふとわからなくなることがある。

すぴちゃんが思いを表現するたびにHANAさんの修行が増えるね。うちは言葉にしないけど、そんな風に感じているような気がするな。

2012/01/25(Wed) 17:29 | URL  | いな #-[ 編集]
ありゃ。間違いなくすぴちゃんより、私の方が少女でしたw
2012/01/27(Fri) 00:16 | URL  | ミリわん #r.rF7prM[ 編集]
いなさんへ
いなさん、いつもありがとう。

息子さんも言葉にならない、できない想いをたくさん抱いているのだろうから、語ったらこんな感じになのかもしれないね。
うまくいったことさえ、よしと出来ない…。うーん。。。

私もいなさんも修行が続くなぁ。あっ、ごめん。勝手に仲間にしちゃった(笑)
2012/01/27(Fri) 10:25 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ミリわんさんへ
最近のミリわんさんの記事を読ませてもらっていて、問題は違えど、語られる言葉がすぴと似ているなぁ…って感じていました。

ミリわんさんの魅力のひとつは「永遠の少女」を感じさせるところですよ^^たくさんあるけど、ひとつにしてって言われたらたぶんソレです。昨夜、ストンときました(笑)
2012/01/27(Fri) 10:32 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。