日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苦しむだけではなく。
2012年03月07日 (水) | 編集 |
すぴが、ほとんどの時間をお家で過ごすようになって、私の生活も変わりました。

小学校でやっていた読み聞かせのボランティアは、活動も打ち合わせも有意義で楽しくて、すぴが登校出来なくなってからも、それなりに続けていました。

お留守番の出来なかったすぴは、仕方なく読み聞かせについてきて、図書室や保健室で待っていたのだけど、ついに「わたしと読み聞かせとどっちが大事なの!?」と言われてしまいました。

すぴが三年生だった年は、会の代表をやっていたこともあって、特に力をいれて活動していたのだけど、私としては、仕方なくであっても、すぴも一緒に学校に行けるのもいいことかなぁと勝手に思っていたんですね。すぴ自身も「また学校に行けるようになりたい」と言っていたので、きっかけ作りのひとつの方法…みたいに思っていたのですが…。


読み聞かせには、すぴ兄が入学した年から参加したのですが、その時はすぴの幼稚園があったので、朝読書は出来ず、打ち合わせや中休みに時々行くくらいでしたが、すぴの入学と同時に朝読書にも参加するようになったんです。


「ママが学校に来る!」と喜んでくれていたすぴでしたから、「読み聞かせの方が大事なんでしょ!?」と言われて凹みましたが、会の活動はやめることにしました。


でも、読み聞かせで出会った仲間たちの中には、今も私やすぴのことを気にかけてくれる人たちがたくさん。


特に、会に入るきっかけをくれたUさんは、同じマンションに住んでいて、子供たちのことを赤ちゃんのときから見てくれています。

先日、バレンタインの時に「おばちゃんにチョコあげる」とひとりでチョコを持っていたすぴ。

なかなか帰ってきません。

大人大好きなすぴが、特に気に入っているUさんなので、話が弾んでいるんだなって思っていました。

Uさんは、子供に関わるお仕事をしていて、子供と話すのが上手。

とはいえ、今までは世間話とか趣味の話とかだったけれど、その日は父親に対する不満なんかを話したみたいで。


教育相談室のカウンセラーにも、少し話しているというのは聞いていたのですが、またひとり「話せる人(話しても大丈夫な人)」「聞いてくれる人」が出来たのだなぁとうれしく思いました。


家族の問題だからこそ、簡単ではないし、そうそう改善されるものではないのですが、人と話すことで気持ちが落ち着くとか、和らぐとか、スッキリしたとか、そういう風に感じられることはすぴにとって助けになると思います。


すぴは、今、ただ苦しむだけではなく、自分を守り、ときには癒す。。。

そんな術を身につけていっているのかなぁ~なんて思いました。

妄想や空想で現実逃避するのが今までの方法だったけれど、そこに「人と話す」が加わったのかもしれません。

ひとりで頑張っても、伝えても、簡単にはいかないことはたくさんあるけれど、気持ちを受け止めてくれる人がいて、一緒に考えてくれる人がいる。

すぴは、きっとそのことに気づいたんだろうなぁ。

「すごいじゃん」

って思いました。
コメント
この記事へのコメント
hanaさんこんばんは。

すぴちゃん心のうちを吐き出せる相手が少しづつ増えてきているようで良かった。
吐き出す事でファンタジーの世界に逃げ込む時間がそれだけ減ってきますから。

ファンタジーの世界はこの子達にとって安住の地なのだけれどそこにいる事が長くなればなるほど戻ってきにくくなりますからね。家の次男みたいに。(汗)

今までhanaさんが十分すぴちゃんに付き合ってあげているから自ら手を離してくれるようになったんですね。

今私が読んでいる杉山登志郎先生の本に愛着障害と言う話があって自閉傾向にある子は脳の機能の問題でこの部分が凹んでいることが多いそうです。
健常の子は乳児期から幼児期に掛けてたっぷり母親(父親)に甘えて育つから徐々に親から離れる事ができるそうです。
すぴちゃんは今までhanaさんがたっぷり愛着行動に付き合ってきたから今少しづつだけれど離れる事ができるようになってきたんですね。
ちょっと他の子供より時間がかかっているだけ。
hanaさんは大変だけれどね。(笑)

きっともう少しの辛抱のような気がします。
2012/03/09(Fri) 01:32 | URL  | エンジェルキャッチ #.X1nSIf.[ 編集]
すぴちゃん本当にスゴイじゃん!なんだか最近の成長は目を見張るものがあるね。
2012/03/09(Fri) 23:58 | URL  | ミリわん #r.rF7prM[ 編集]
そんな素敵なお友達がそばにいるなんて、とってもうらやましい!

きっと、hanaさんの人徳のなせるわざなのね。そう思います。

すぴちゃん、すごく変貌してるみたい。

うちはゆっくりさなぎのなか~

2012/03/11(Sun) 00:19 | URL  | ココタマ #sobiErDQ[ 編集]
ホントすごいじゃん、ですね。
 成長のときですね。良かった。
2012/03/11(Sun) 15:04 | URL  | 猫亀さん #-[ 編集]
エンジェルキャッチさんへ
エンジェルキャッチさん、こんにちは(^^)

愛着行動のお話、講演会で私も聞いたことがあります。「大事なところであり、ここが難しいところでもある」って言われてました。

私は、親としても、大人としても未熟で、娘の特性に気づいて、適切に関わることが出来ていませんでした。

今、がっつりそばにいるのは反省の思いが強いからかもしれません。

それもまた、すぴは知っているような気がしますが(((^_^;)

脳内の友達であれ、現実の世界で関わってくれる人たちであれ、すぴを応援したり、見守ってくださる方たちが増えているようで、うれしいです。

どんなに周りが力になりたいと思っても、今までは「そんなの必要ない」って感じでしたから、やっぱりすぴが自身の手で引き寄せるようになったってことですよね。

2012/03/15(Thu) 11:23 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ミリわんさんへ
「どうやらみんな同じだと思っていたら、わたしはみんなと少し違っていた」と気づいてから、ぐんぐん変化を感じるようになりました。

「自信がない」「人より劣っている」という苦しみから、解放されたんでしょうね。

「じゃあ、どうしていこう」って考えているような感じです。

2012/03/15(Thu) 11:29 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ココタマさんへ
読み聞かせのお友だちは、みんなすごいの。
元教員とか、薬剤師とか、カウンセラーとか。ねっ(笑)

私の人徳だなんてとんでもないのよ~
ぼ~っとして、頼りないからなの(爆)

周りを知らないすぴにとって、何事も基準は私だったんだろうけど、「かあさん、頼りになんない」って気づいたんじゃないかな(;^_^A

息子さんも、きっと、まだまだこれからでしょう。

すぴも私も、まだまだこれからだと思ってる…。

2012/03/15(Thu) 11:37 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
猫亀さんへ
猫亀さん、ありがとうございます。

長く私たち親子を見守ってくださっているので、すぴの成長ぶり、感じてくださいますよね(^^)

難しい面は多々ありますが、たくさん話をして一緒に乗り越えていきたいと思います。
2012/03/15(Thu) 11:41 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。