日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すぴと養護教諭
2009年02月05日 (木) | 編集 |
養護のT先生は、昨年の三月で別の学校へ移られました。

三月の初めに児童精神科を受診し、アスベルガー症候群と診断され、担任の先生とT先生と私の3人でお話をしことがあります。

その時に、T先生が言ってくださった言葉がとても心に残っています。

「すぴちゃんには力があります。話していればわかります。アスベルガーだとしても、お医者さまの力を借りて、また学校ができることをやって支えていって、すぴちゃんがまた前に進んでいけたらいいなと思います。彼女はいろんなことを考えています。決して立ち止まっているだけではないと思うんです」

うれしかったことも確かですが、私が想っていることとピッタリ合いました。
それは、すぴは、ただ立ち止まっているだけではないということ。
常に、足踏みをしている…いつか歩き出すために、今そのための力を蓄えている…というのが、すぴに寄り添っていくうちに私が感じとったことでした。
ですから、不登校や…、学校に来ても保健室でしか過ごせない…そんな多くの子供たちと接してこられた養護の先生の言葉はとても説得力のあるものだったのです。


すぴに対して伝えたいこともたくさんあっただろうT先生…。最後にこうもおっしゃいました。

「背中を押したい時もありました。言ってあげたいことも、たくさんあったんです。でも、彼女は全部分かっている。そう自分に言い聞かせて、ガマンしてきました。すぴちゃんと接して、私はたくさん学ぶことができたと想うのです。これからの養護教諭としての仕事にそれを活かしていきたい」

その言葉を聞いて、T先生に出会えたすぴと私は、幸せだったと感謝の想いでいっぱいでした。


最後まで『肯定も否定もしない』姿勢を貫き、すぴに自分で考え…自分で決めるのだというメッセージを送ってくださったT先生。すぴの力を信じて、待つことを教えてくださった先生でした。



最近、すぴが言うのです。

「T先生はね、普段お客さんしか座ってはいけないソファーにすぴを座らせてくれたんだよ」
「眠かったら寝てもいいんだよ…っていって、ベッドで寝かせてくれたんだよ」
「先生は、とっても悲しい思いをした出来事をすぴに話してくれたんだ…それはとっても辛い話だったけど、すぴに話してくれて何だかうれしかったんだよ」


先生はそういったやり方で、「あなたは大切な存在なのだ」と伝えてくださったのかな…と思います。


HANAイチゴ

欠席して、まったりと過ごすすぴと私。
お天気もどんより曇り空で…
結局、一日どこへも出かけませんでした。
「どう森」やろうか?というと「どう森って気分じゃない」
「甘えたい」「甘えたりない」「むぎゅしないと落ち着かない」
寝るまで、そんな感じの一日でした。
どうも、心穏やかではないようです…んー


コメント
この記事へのコメント
2009/02/05 11:52
昨日の電話、ため息つかれなくてよかったv-425ですねv-237
待つってとっても難しいですよね。私も自分に「今していることは、甘やかしや逃げではない。」って時々いいきかせてます。
すぴちゃんに伝言お願いしますv-344
ひまわりさん、ゆきだるまさんからのプレゼントが欲しくって結構がんばるんだけど なかなか成功しないのよねv-276今、テレビとゆきだるまの置物を持っています。すぴちゃんはゆきだるまシリーズ、持ってますか?
2009/02/27(Fri) 23:13 | URL  | ひまわり #WstX4HDY[ 編集]
2009/02/05 22:20
ひまわりさんへ

「待つこと」難しいですね…お寺にでもこもろうかなって位v-388
ひまわりさんのブログを読んでいると、ひまわりさんの「待つ姿勢」ってすごく感じますヨv-353私も見習わなくちゃと思いますv-344

すぴはですね~ゆきだるまベッドとクローゼットを持っていますよ~。でも、最近お部屋を乙女チックv-318に改造中らしくしまってあるみたいです v-411
2009/02/27(Fri) 23:17 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。