日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれから。
2011年09月28日 (水) | 編集 |
「初めての教室」そのきっかけ。
を書いたのは、6月でした。

同じクラスの女の子からの電話。
彼女も学校に行くのが辛い状況だと聞き、以前の自分の辛さ、学校や人と関わることへの不安や恐怖感などを初めて同年代のお友達に話し、共感し合い、彼女と会うためといってもいいかな…、朝から登校した日。初めて教室にも入れた日。

あれから、4か月。

今も、彼女との交流は続いています
顔を合わせたのは、(登校した日の)一度だけで、あとは電話です。

それも決して頻繁に…ではありません。
けれど二人は、繋がっている気がします
大抵は彼女が電話をくれるのですが、(なんと)すぴからかけたこともありました。お互いがお互いを想って、心配もして、他の人には言えないことも言える。そんな間柄に思えます。

5月の下旬の初対面では、担任の先生が二人の時間を作ってくれて、空いてる教室で1時間おしゃべりしたそうです。そのあと、担任が教室に誘ってみると、「行ってみようかな」といい、○○ちゃんと一緒に教室へ。
意外とスムーズだったようです。
クラスの子たちが、すぴを取り囲むようにして集まって、アニメのことを話しかけられたり、絵を描いたりもしたようで、「めっちゃうまい!画力分けて」なんて言われたと^^

そして、2、3時間目の授業を受けたみたいです(理科と技術でした)。
ほんとに、驚きました。
すぴの話では、授業中、○○ちゃんと時々目を合わせたりしていたんだけど(席が近かったらしい)、彼女が(声は出さずに)「だいじょうぶ?」と聞いてくれて、すぴが「うん」とうなづく場面もあったのだとか。(その話をするすぴがとっても嬉しそうだった)

2時間教室にいて疲れを感じた頃、○○ちゃんもちょっと顔色が悪くなってきて、今度はすぴが「大丈夫?」と声をかけると、やっぱり調子が悪くなってきたようで、4時間目は二人とも保健室にいたようです。

保健室では、すぴは、受けていなかった身体測定や視力検査を受けたり、養護の先生と話したり、○○ちゃんは、自主学習をしていて、すぴに「社会の先生がここをテストに出すっていっていたよ」と習った内容をちょこっと教えてくれたとか。

私は、てっきり2時間くらいで帰るだろうなと思っていて、いつ迎えの電話がくるか…とそわそわしていたのですが、結局4時間目が終わるまで学校にいたんです。


○○ちゃんとは、その日、そしてその後の電話のやり取りで色々話をしているようで、私にもそこで話したことや、感じたことなどを話してくれます。私の心に残ったことを書いてみると。。。

・私は、人と関わるのが怖い気持ちがある。○○ちゃんはどう?と聞いたら、「私も、そう」だと言っていた。
・私は、もう長く学校に行っていなくて、今では開き直っているところもある。それでも、教室には一度も行っていないから、行きづらい。○○ちゃんの「教室に行きづらい」という気持ちはすごく分かる。
・私は、友達が欲しいのか欲しくないのかよく分からない。でも、○○ちゃんと話せてすごくうれしい。
・初めて、友達とこういう話が出来た。色々分かり合えてうれしい。
・○○ちゃんが、私を信頼してくれて、色々話してくれることがうれしい。
・○○ちゃんは、かわいい。でも、考えていることが大人な感じ。自分と似ている気がする。
・○○ちゃんも、あまり自分の辛いこととかを人に話したことがないみたいだ。「初めてこういう話を誰かに話せた」「すぴちゃんに話して気持ちがラクになったよ」「ありがとう」と言ってくれた。
・話を聞くだけで、何も力になれない。もっと、具体的に力になってあげたい。
・「聞くことしか出来なくてごめんね」と言ったら、「こんな話ばかりでごめんね」「すぴちゃんが聞いてくれて、自分に言ってくれる言葉は、誰の言葉よりも自分の心にスッと入ってくる」「ありがとう」と言ってくれた。
・私は、長く学校に行っていない。学校には行くつもりがなかったりする。お母さんも無理に行かせたりしない。先生にも、お母さんにも、今は「嫌なことは嫌」「無理なことは無理」と言えるようになった。その分、ラクになった。○○ちゃんは、きっと今が一番辛いと思う(○○ちゃんは、親御さんから、学校には絶対行くように言われているし、先生から頑張っておいでと言われたりする。親にも先生にも自分の気持ちが言えないから辛いだろう…)。



すぴは、自分のことをよく分かっているなぁと思いました。
そして、こんなにも色んなことを考えていて、考えていることを言葉にするのが苦手だというけれど、それは状況によるもので、こうやってきちんと言葉にすることもできる。
また、彼女のことも理解して、「○○ちゃんは間違ってないよ」って言っているみたいです。

でも、なかなか難しい状況もあるので、そういうことは「スクールカウンセラーの先生に話したら?」と、「とにかく○○ちゃんの話をちゃんと聞いて分かってくれる大人と話した方がいい」と言ったんだとか。
「いいアドバイスをしてあげたね」って言うと、「自分はかあさんと何でも話せて、相談相手だと思ってるけど、○○ちゃんは、それが出来ないからキツイよ」って。(本心なら、かなり嬉しい言葉)

○○ちゃんの親御さんも、きっと大変なんだろうなぁ。
そして、○○ちゃんも、それが分かる子だから、尚、辛いんだと思います。

すぴと話をしていて、私が思わず泣けてきたのは、「学校に行きたくない、という気持ちをお母さんに言えない」と、○○ちゃんが苦しんでいるということ。すぴに、「どうしたらいいのかな?」と話したみたいです。すぴは、「でも、やっぱり自分で伝えるしかないんじゃないかな」って言ったって。
そうしたら、「自分の気持ちをどう伝えたらいいのかさえ分からないの」と。。。
すぴは、その言葉を思い出しては、泣いてました。あんなに苦しんでるのにって。

私も、とても切なかった。
すぴもきっと、そういう時期があったはず。。。

「誰にでも言える話じゃないことを話せて、聞いてくれる人がいて、一緒に泣いてもくれて。きっと彼女は救われていると思うよ」となぐさめるしかなかったです。

そして、すぴは、まるで自分が泣いて、あれこれ考えていても仕方ないんだって感じで、こう言いました。

「でも、やっぱり最後は、○○ちゃんが自分で決めて、行動するしかないもんな」

って。

たくさんの想いや、怒りや、悲しみを抱えて、どうしようもなくて叫んだり、泣いたり、傷ついたり、傷つけたりして、もがいてもがいて、すぴ自身でたどり着いた答えのようなものなんだろう…なぁ。。。


こうして、二人はたくさん話をして、時にはすぴを学校に誘ってくれたり、悩みを話してもいた○○ちゃんだったのですが、その後、もっと辛い状況になって、学校に行けなくなったようでした。
それを聞いたすぴは、自分から電話をしたり、担任の先生に聞いたり、スクールカウンセラーと話したりしました。そのあたりの行動力はすごかった。。。


夏休み明けからは、とにかく登校するしかない状態で、彼女は頑張って、頑張って登校しているみたいです。
すぴは、「無理しないで欲しいな」と心配もしているけれど、ちゃんと受け止めている様子でもあります。

「そういえば、まだ一回しか会ってないんだよなぁ。今度、久しぶりに学校に行ってみるかな」とも言っていたっけなぁ。今のところ、その気配はないんですけどね。

すぴは、自分が学校に行けなくて一番辛かったときのことをあまり覚えていないというんですね。初めから「明るい不登校じゃなかったっけ?」なんて。でも、最近、○○ちゃんと話していて、少し思い出すことがあったっていっていました。そしてそのことを、「そういえば、そうだったよなぁ」と、なんというか、思い出せてよかった…というような雰囲気でした。○○ちゃんにも、「こうやって話して、自分のことを思い出せてよかった」って言ったそうです。
この二人、深い。。。


あぁ。。。何日もかかったわりには、長くなったばかりで、うまく書けなかった気がしますが…。(いつものことか)

先日見た映画の中での言葉。
「繋がりをしっかり掴むこと。それが生きるということ。」

二人が、それぞれのたぐり寄せた繋がりをしっかり掴んで生きていけるといいなぁ。
そして、私も。そうやって、生きていかなくては。。。


思うようには 生きていけない
何度も何度も転びながら…


YouTube新妻聖子「アンダンテ」
コメント
この記事へのコメント
良いつながりが出来ましたね。
 すぴちゃんにとっても相手の子にとっても。    最近は良いお知らせが多くて嬉しいです。
2011/09/28(Wed) 20:20 | URL  | 猫亀さん #-[ 編集]
すぴちゃんの最後の結論がものすごく大人の意見。ここまで苦労してきているから言える言葉だね。この子たちには生きているのは幸せなことだと伝え合えるような仲間を見つけてほしい。一人じゃないんだよ。
2011/09/28(Wed) 23:22 | URL  | ミリわん #r.rF7prM[ 編集]
HANAさん~こんにちは^^
「アンダンテ」聴いたよ~♪
いい歌だね!
何度も何度も転びながら…

誰かの優しさを受け取れる、そんな生き方をしたいよね。
子ども達にもそんな生き方を伝えようね。
バイチャ♪ヽ(*゜∇゜*)ノ~*:・'゜☆
2011/09/29(Thu) 08:41 | URL  | 桜 #-[ 編集]
猫亀さんへ
今までにない関係なんですよね。ほんとによく電話をかけてくれたなぁと思います。二人の笑顔がたくさんになるといいなぁと思います(*^_^*)
2011/09/29(Thu) 09:00 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ミリわんさんへ
> この子たちには生きているのは幸せなことだと伝え合えるような仲間を見つけてほしい。一人じゃないんだよ。

あっ、泣けてきた(T_T)
ほんと、そうですね。

なんだかこのお友達のことが、ちょっと自分と重なったりするんですよね。
私も、我慢の子だったから。
うん、私はほんとに友達に恵まれていたんだなぁ。

2011/09/29(Thu) 09:05 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
桜さんへ
桜さん、ありがとう~

いい歌でしょ~
聴いたら、泣くけど(笑)

> 誰かの優しさを受け取れる、そんな生き方をしたいよね。

いい言葉だなぁ。
うん。生き方を伝えられるような大人にならなくちゃ~
2011/09/29(Thu) 09:07 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
よい関係
もしかしたら、出会うべくして出会った二人なのかもしれないですね。
きっとお互いがお互いを呼び寄せていたんでしょうね。

この信頼関係が先々色々な経験に
結びついていってくれるといいですね。

二人が手をとりあって
笑顔で過ごせる日々が来ることを祈っています。
2011/09/29(Thu) 11:01 | URL  | いつママ #MDo56pwE[ 編集]
いつママさんへ
> この信頼関係が先々色々な経験に
> 結びついていってくれるといいですね。

ほんとにそう思います。

すぴも、彼女の話を通して、自分のことを考えることもあるかもしれないですし。
分かり合えることで、勇気やエネルギーになることもありますよね、きっと。

2011/09/30(Fri) 08:46 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。