日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気づけなくて。
2011年09月19日 (月) | 編集 |
「もっと早く気づくべきだったな、かあさん」

「そうだね。悪かったと思ってるよ。教えてくれたらよかったな、とも思ってる」

「言うわけないじゃん。あたしは、そういう子じゃん。絶対に言わないよ」

「うん。わたしが気づいてあげなきゃいけなかったね」

「ハハッ」



数日前のこと。
夕方、「アイスクリームが食べたい」というすぴと、「じゃあ、ちょっとお散歩しようか」と外に出た。
外出するときは、だいたい下駄だ。
すぴが歩くと、からん、ころん、と音がする。
ちょっと可笑しくて、ちょっと可愛い。
サンダルは足が痛くてダメなのに、下駄はいい。
好きなもの。嫌いなもの。
自分に合うもの。合わないもの。
よく分かっている。

「久しぶりだなぁ。外に出るの。」

とっても大人びたしゃべり方。
娘だということを、うっかり忘れてしまいそうだ。

「行ってみっか」

卒業した小学校のことだ。
最近、六年生の時の担任が「すぴちゃん、どうしてますか?」といっていたと人づてに聞いた。
今度、顔を出しに行くかと言っていたっけ。

学校に向けて歩きだす。
久しぶりに通る道。

すぴが、何かを思い出したように語り始めた。

まだ学校に通えていた頃から、外に出るのが怖かったこと。
特に、帰り道は、同じ方面に帰る子どもが少なくて、不審者が現れたらどうしよう…と怖かったこと。
後ろに人の気配を感じたら、靴ひもや、靴下を直すふりをして立ち止まり、少し離れて自分が後ろを歩くように気をつけていたこと。
同じマンションに住む同級生とたまに一緒に帰っていたけれど、その子は必ず寄り道をするから嫌だったこと。放っておいて、怖くてもひとりで帰った方がマシだと思うけど、どんどん横路に入っていくその子が心配で、「早く帰ろう」と説得して疲れちゃったこと。



「普通に学校に行って、普通に帰って来れる。
そんな子ではなかったんだよ。
ひとりにしちゃいけなかったんだよ。。。」



って話してくれた。

学校に行っていた頃の話は、つまり小学1、2年生の時のこと。
まだ幼い娘が抱える大きな不安や痛みに気づいていなかった。


いつも、こうやって教えてくれる。
私がどうあるべきかを。


至らない親で、ごめんね。


教えてくれて、


ありがとう。


大事なことを見逃さないようにしなきゃね。


20110902

20110901
まるで、天使が舞い降りてきそうな、ある日の空の写真。

最近なんとなく気持ちが落ち着かなくて、「あー、自由が欲しい」なんて思っていたら、ガツンとやられました(・・;)

コメント
この記事へのコメント
「ひとりにしちゃいけない子」
そっか。うん。そっか。

※独り言につき、お返事不要(*´∀`*)
2011/09/19(Mon) 21:25 | URL  | ひまわり #-[ 編集]
はじめまして
小6の息子がいます。すぴちゃんよりいっこ下ですね。

小3秋からの2次障害、不登校を経て、現在は毎日学校に通うものの、教室には入れたり入れなかったり。

小さい頃の登下校がとてもつらかった話、共感しました。

息子も低学年の頃、ずっと学校が「楽しくない」「つらい」「しんどい」と言ってたのに全然気が付きませんでした。
2次障害を起こしてぼろぼろになっていた頃、過去に戻って小1の頃の息子に「ごめんね。気が付かなかったね。」って言ってあげたいと思いました。

でももう無理なんですよね。
だから今の子供に寄り添うしかないんだなあって思います。

時々お邪魔させてもらえたらうれしいです。
2011/09/20(Tue) 07:46 | URL  | ねこねこみーこ #3Dk.YHpg[ 編集]
そっか…
なんだか切なくて胸がざわつきました。

息子に言われたらその場で崩れるかも、わたし。

先のことばかり考えて不安になるより、いま守ってあげなくちゃ、って思った。

毎日守りに守っているんだけどさ。ねぇ、HANAさん。
2011/09/20(Tue) 17:39 | URL  | いな #-[ 編集]
言葉
子どもからの言葉は、ぐっと胸にきますよね。
私もこももにちょこちょこ言われます。そこで
ホントに自分は何を見ていたんだろうって振り返るとともに、
今こうして言葉にしてくれるようになって幸せだなって思います。
HANAさんとスピちゃん、きっと2人だから超えられた
色々な場面があるんだなって思いながら拝見しました。
2011/09/20(Tue) 22:01 | URL  | あゆみ #xtsQx3EI[ 編集]
それを今言われても・・・すぴちゃん、昔のお母さんを責めるのは可哀そうだよ。お母さんはこうあるべき、なんて事はなにもないの。お母さんも必死で生きている。「楽になりたい」と思って何が悪い!hanaさん自分を責めないでよ。
2011/09/20(Tue) 23:11 | URL  | ミリわん #r.rF7prM[ 編集]
なんだろう?
すぴちゃん、言葉にしない言葉を発しているんでしょうね。
それをHANAさんに気付いて欲しくて
もがいていたのかもしれないですね。

でも、やっぱり、全てを気付いてあげるのは
無理なんだろうな~と思います。
それぞれ、親子であっても個々の人間ですもんね。

今はそうやって言葉で伝えてくれる。
なんとなく、すぴちゃんが
「俺は成長してるんだぜ。」って伝えているような気がします。
2011/09/21(Wed) 14:08 | URL  | いつママ #MDo56pwE[ 編集]
今だから言えたこと。
 すぴちゃん、成長しましたね。でも、そこまで親は気付いてあげられないものです。その場で言われないとね。こういう思いは、すぴちゃんだけじゃなくて、皆子供は持っていると思いますよ。ほら、HANAさんだって。だから、今話してくれたことに感謝して、それで良いのです。心を痛めなくてもいいのですよ、HANAさん。すぴちゃんも、そういうつもりで発っしたのではないと思うのです。自分の気持を知ってもらいたかっただけですよ、最愛のお母さんに。
2011/09/21(Wed) 19:38 | URL  | 猫亀さん #-[ 編集]
ひまわりさんへ
でも、たまに「ひとりになりたい子」でもある。。。

※独り言v-289
2011/09/22(Thu) 08:10 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ねこねこみーこさんへ
初めまして。
ねこねこみーこさん、コメントありがとうございます。

そうですか…、息子さんも低学年の時から、学校生活がきつかったんですね。。。
すぴは、2年生になるとよく保健室にも行っていたみたいで、頭痛や腹痛を訴えてもいたけれど、「でも大丈夫」って感じでした。

学校に行けているから大丈夫だろう…と思っていた自分を悔やむ気持ちがあります。
だから、「今の子供に寄り添うしかない」と、私も思っていますね、たしかに。

遅かったかもしれないけど、「気づけた」と、自分を励ますしかありません。

同じ想いを感じている方と出会えてうれしいです。
またぜひ、お立ち寄りくださいねv-22

2011/09/22(Thu) 08:20 | URL  | HANA #-[ 編集]
いなさんへ
いなさん、ありがとうね。

> 先のことばかり考えて不安になるより、いま守ってあげなくちゃ、って思った。

ほんとだね。うん。
最近ちょっと私に余裕がなかったんだろうな。
先のことも、不安になってたな。

だから、すぴに「いまのあたしを見て」って言われたのかもね。。。

2011/09/22(Thu) 08:23 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
あゆみさんへ
すぴにこういう言葉を言われるときというのは、だいたい私の中に何か気持ちの揺れとか迷いとかが起きているときなんですよね。
「思い当たることがある」時です(・.・;)
鋭いですよね。。。

私も思うんですよ、言葉で伝えてくれることのありがたさ。
ただ泣いたりわめいたりしてたときは、すぴももっと辛かっただろうな。

これは「話し合い」のひとつかも(笑)

ありがとう、あゆみさん。

2011/09/22(Thu) 08:28 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ミリわんさんへ
> お母さんはこうあるべき、なんて事はなにもないの。

「こうあるべき」これはあるかも。。。

いいですよね。たまには「楽になりたい」って思っても。
でも、鋭いからドキドキする~

2011/09/22(Thu) 08:34 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
いつママさんへ
> でも、やっぱり、全てを気付いてあげるのは
> 無理なんだろうな~と思います。
> それぞれ、親子であっても個々の人間ですもんね。

うんうん。そうですよね。
悔やむ気持ちはあるけれど、反面、私の気持ちは、すぴには分からないでしょ?
って気持ちもあります。

ガツンとはくるけれど、言葉で伝えてくれるようになって、そこで私もまた振り返ったり、考えたりすることができる。私がちょっとよそ見をしていたんでしょう。
言われるときはだいたいそういう時ですe-443

ありがとうございました。

2011/09/22(Thu) 08:38 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
猫亀さんへ
そうですよね。
私に「ごめんね」と言って欲しいわけでもないんだろうなぁと思うんです。

ただ、私の余裕のなさに気づいちゃった。
きっとそんなところかもしれません。

小学校への道のりは、自分のしんどさを思い出すのと同時に、私の余裕のなさ、私の不安、そんなことを思い出させる風景でもあったのかもしれません。


2011/09/22(Thu) 08:43 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。