日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしと光と花と。
2011年12月16日 (金) | 編集 |

わたしがあかりをあびてても、
きれいな色はでないけど、
ともる光はわたしのように、
いろいろな色はしらないよ。

わたしが手足をひろげても、
きらめく花びらないけれど、
かがやく花はわたしのように、
毎日さんぽができないよ。

花と、光と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。

すぴ




  私と小鳥と鈴と

  私が両手をひろげても、
  お空はちっとも飛べないが、
  飛べる小鳥は私のように、
  地面を速く走れない。

  私が体をゆすっても、
  きれいな音はでないけど、
  あの鳴る鈴は私のように、
  たくさんな唄は知らないよ。

  鈴と、小鳥と、それから私、
  みんなちがって、みんないい。

  金子みすゞ



もう学校に行くことが辛くなっていた小学三年生の時にすぴが書いたものです。
体調も悪くて、私としてはまず健康を取り戻して欲しい…、それからまた少しずつ学校に行けるようになれば…と思っていた頃。
すぴは、「学校に行くのが辛いけど、行かなくちゃ」と頑張っていた頃…。まだ時間割を見て、出られそうな授業に参加することもありました。

その頃、国語で、金子みすゞの「私と小鳥と鈴と」の学習をしていて、その授業の中で取り組んだものです。

担任の先生が、素敵な作品だと褒めてくださって学級便りに載せてくださったのでした。


私も、とっても素敵な言葉が並んでいるなぁと思いました。彼女が一番「自信がない」と辛い思いを抱えていた時だというのに、こんなに優しい。今でも、読むと泣けてくるのですが、自分の個性も人の個性も大切にする…、彼女のそんな想いがよく出ているなぁと思います。

futaba_300.gif


昨日、すぴとある方への贈り物選びをしていました。
すぴに、すぴよりもお兄さんだけど、すぴのようにファンタジーの世界を今も大切にしているお兄さんだよ…って言うと、「へぇー、話してみたいな。」「中には、小さい子じゃあるまいしって、からかう人もいるかもしれないけど、わたしには分からないな。好きなんだもん。みんな好きなものがあるんだし、一緒じゃん。」「絶対、優しい人なんだと、わたしは思うな~」。


昨日のその言葉で、ふっと、この詩を思い出しました。



コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。

とっても素敵!
思わず 何度も読み返してしまいました。

小3とは思えない言葉と感性の豊かさに
改めて脱帽です~ 
さすが すぴちゃん♪

すぴちゃんの 好きなはやさでで 歩いていってね♪
と いつも 応援の気持ちで 読ませていただいてますe-446

2011/12/19(Mon) 13:19 | URL  | おたふく #-[ 編集]
おたふくさんへ
おたふくさん、ありがとうございます(^^)
ご無沙汰しておりますが、ブログは携帯から拝見しています。読み逃げばかりで失礼してます

なんというか、学校に行くことが当たり前には出来なくなり、心身ともに最悪と言ってもいい時期でしたので、花や光という言葉に、グッとくるものがありました。

それらに目を向けることが出来ていたのは救いでした。
2011/12/20(Tue) 00:22 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
素敵
それしか言えない・・・・
良い年越しをね。ハナ大好きだよ。
2011/12/28(Wed) 23:10 | URL  | yoyo #-[ 編集]
よよへ
よよ、コメントありがとう。

調子どう?
いつも心配してるんだよ。

今年もありがとう。来年もよろしくね。
2011/12/31(Sat) 02:53 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。