日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しい病院に。
2011年03月10日 (木) | 編集 |
先月、とある相談センターにいらっしゃるI先生に紹介していただいた病院(児童思春期精神科)を受診してきました。


市の教育相談室に紹介してもらったメンタルクリニック(児童精神科)には通院して三年になります。いつも4週間分のお薬を出してもらっているので、特に変わったことがなければ、お薬がなくなる頃に通院しています。
診察では、「最近どう?」と聞かれるので、様子を話して、薬を変えたり、増やす必要がなければいつも通りに処方箋を書いてもらって終わりです。

ちょっと物足りなさを感じてはいたけれど、スクールカウンセラーや通級の先生とは定期的にお話をしているし、ここのところは特に不登校で昼夜逆転、ほとんど引きこもり生活をしている以外は、そんなに問題はない。。。
うーん、こういう風に言ってるあたり、私がマヒしているのかもしれないけれど。。。

・ご飯を食べられなかったり…、
・身体のあちこちの痛みを訴えたり…、
・一日に何回もトイレにかけこむほどお腹をこわしたり…、
・自傷行為をしたり…、
・家族に(特にわたし)攻撃的になったり…、
・私と1メートル以上離れたら生きていられないと言ったり。。。

そんなことがひどかった時期を思えば、それなりに「健康的」に生活をしている…ように見えるんです。

・昼夜逆転してはいるけれど、眠りにつけば「よく寝た」と感じ、
・好き嫌いはないのに気が向いたものしか食べない…と困ったことを言うけれど、気が向けば「美味しい」とご飯を食べる。
・お風呂が気持ちよかったとスッキリした顔ででてきて、
・洗い立てのタオルをいい匂いと言えて、
・「おかあさんの温もりが好き」と甘えてくる。
・かつて引っ掻いたために傷だらけだった足を眺めて「あんまり(傷痕が)目立たなくなったよね」とホッした表情を見せる。


今のすぴは、「このくらい」で「○まる」なんじゃないかと思うんです。


思えば、かかりつけの医師にも、よく「それくらいでいいんじゃないか」と言われたなぁ。

誰にでも、一度くらいは「これくらいで良し」として、うまくいかないことがあっても、頑張りがきかなくても、「それなりに暮らす」のがベストな時期があるのかもしれない…そんなことを考えたりします。


で。
そんな中、新しい病院で出来たらいいな…と思っていることは…。

ひとつは、「中学校もたまに行く」と言っているすぴですが、「たまに行く」となると周りの大人たちの作戦のようなものが必要で…。そのために医師の指示や判断、助言が欲しい。
中学でも、スクールカウンセラーとお話をしていくと思うけれど、通級がなくなるし(相談には乗ってもらえると思うのですが)、私が心細かったりもします。
お仲間から、学校と話をするとき「医師の助言は割と効果がある」と聞いたこともあるし(^^)/

それから、これは今の時点で…というよりは、長い目で考えて…ということになるのかもしれませんが…。

・すぴ自身が、「自分の心のケアをした方がいいんじゃないか…」と思ったとき。
・「学校以外で人とつながる場所が欲しいな…」と思ったとき。
・「おかあさん以外に話をうん、うんと聞いてくれる人がどこかにいないのかな…」と思ったとき。

そんな時に「この病院で出来るよ」「考えてもらえるよ」「専門家がいるよ」と言ってあげられること。
小児医療全般を診てもらえるので、身体のケアも心のケアもここで出来るよと言ってあげられること。

というのも、今のすぴは、「ケアを受ける」ことって、結構いいもの…。アバウトな言い方ですが、なんとなくそう考えるようになっている気がするんですね。

そんな風に思っています。

まぁ、いかにもこれが正しいことみたいに書いているけれど、本当はよくわからない(>_<)
寄り添えば寄り添うほど、自分が?わからなくなることってないですか?(私だけかしら)
寄り添い続けて、なんとなく相手のことがわかるようになったり、相手目線で見ようとしたり、見るようになると、なんというか「なにがいいこと?」というのが分からなくなって。うーん、うまく言えませんが。



ところで、受診の前日。すぴに「精神科の診察ってどんなことするの?」って聞かれました。
「どんなこと?」って考えていると、「機械につながれて、嘘発見器とかされるの?」って(・_・?)

本気で聞いているのか???なぁ。と思いながら、「お話をすることかな」って答えると、「なんでも話していいのかな。まほうのこととか」って。

いや、当日ほんとに話してましたね。
「先生、話しにくいついてきた~」って(笑)
(貴方が多弁になっていたのだよー)

診察は、初診だったので、小さい頃のことも含めて、ほとんど問診で終わりました。
最近、比較的落ち着いて過ごせているので、お薬は今飲んでいるものをとりあえず続けることになり…。

四月に、心理検査を受けることと、月に一度診察を受けるということに。

この病院では、中学生から思春期デイケアが受けられるんです。
(I先生がここを勧められた理由のひとつです)
周りの大人たちからすれば、そういうところに行ってみたらどうかな…と考えるわけですが、本人次第ですね…。

すぴは、割りと何をするにもスタートは好調なんです。
以前通院していた病院も、最初のうちは一緒に行っていたっけ。

だから、どうなるかは分からないけれど、「いいものはいい」とわかる子だしなぁ。うん。


まぁ、そんなところです。
まとまりのないまま…

おしまいです
ご訪問ありがとうございます

2011030701
病院の帰りに庭園へ。節分草ってはじめて見ました(*^_^*)
コメント
この記事へのコメント
やっぱり専門のDrに見て頂けると言うのは、親子とも心強いですよ。

次男も毎週Drに話を聞いて貰って心の安定を保っているようです。
次男の場合毎週受診が出来るなんて、本当に恵まれていると思います。

思春期に入ると親では対応しきれないし、子ども自身も自分の努力ではどうしようもない事もたくさんありますから。

親もいつでも相談できるところがあるという後ろ盾があるだけで強くなれる気がします。

一般的に専門のDrの受診は一年待ちなんてざららしいので、すぐ見てもらえたのはラッキー。
やっぱりすぴちゃんは守られてるんだよぉ。
すぴちゃんの心の中を吐き出せる場所が出来てよかったですね。

私もうれし~い☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

PS.地震大きかったね。
   すぴちゃんもすぴ兄HANAさんも大丈夫でしたか?
2011/03/11(Fri) 16:07 | URL  | エンジェルキャッチ #.X1nSIf.[ 編集]
このくらいで○まる。次男も今、同じような状況だから、大きく頷いちゃた(´∀`)
いいよね?間違ってないよね?非常識になってないかな?誰か正直に教えて~って私も時々思うなぁ。。。
はなさん、私がズレてたら教えてね(ρ_-)ノ
2011/03/11(Fri) 18:22 | URL  | ひまわり #-[ 編集]
うん。十分です。順調順調!

魔法の話は人を見て話すようにw~だから、私とかとねw

地震の被害はないですか?
2011/03/11(Fri) 21:10 | URL  | ミリわん #r.rF7prM[ 編集]
エンジェルキャッチさんへ
いつも次男君のDrのお話を読ませていただいてますが、とっても心強く、安心できる存在だろうなぁと感じます。素晴らしい先生ですね。

今回、I先生のお力添えで早く診てもらえることになりました。自力だったら、諦めていたかもしれません。ついていました。
すぴの成長を感じるこの頃、病院やお医者さんも自分を支える味方であると…彼女自身が感じられたらいいなと思います。
2011/03/12(Sat) 23:23 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ひまわりさんへ
ひまわりさん、ありがとう♪
書くのに少し勇気が必要だったんだけど、書いてよかった…

ひまわりさんは、ある意味先輩だから(^.^)
本当は、もっと教えてもらいたいことや、ひまわりさんの考えを聞きたいなってことがいっぱいなの。

悩んだら相談にのってね!
2011/03/12(Sat) 23:33 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ミリわんさんへ
魔法のはなし…一応誰にでも出来る話じゃないって思ってるみたいです(^.^)
私とミリわんさんと、このお医者さんにしか言ってない。。。
でも、今そっちの世界にかなり真剣なんでたまに心配になります(-◆-)
2011/03/12(Sat) 23:42 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。