日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
辛くなったら引きあげるもアリ。
2010年10月08日 (金) | 編集 |
せっかくなので「鎌倉に行ってきた記録」残し中です-y(^o^)..oO


鎌倉の大仏さまが鎮座するのは「高徳院」。

ma4


江ノ電長谷駅が最寄り駅です。

すぴが絶対見たい!と言っていた大仏さま。

「お~~っ」と一声あげたあとは二人とも無言で一歩一歩近づいていきました。
約11メートル、121tの迫力と、存在感。

ma5


すぴは、写真撮影が禁止されていなくても、仏像の写真は撮らないのですが、「さすがに撮りたい」と言ってシャッターを押していました。

ma1


こちらの大仏さま、元は大仏殿という建物の中にいらしたそうですが災害で消失し露座の大仏となられたそう。


ma2

ma3

すぴは鳥が好きで、大仏さまの頭に止まっている鳥を見つけて「ねーねー、鳥が~」と興奮気味でした(笑)

そう…それで、20円払うと大仏さまの胎内に入れるんですよ。
一応入ったのですが、暗かったためか、すぴはすぐに「もういい」と。
中をぐるぐる見てまわれる訳ではなく、説明文と継ぎ目が見れるという感じ。

お背中、開いてます。。。
ma6
「すぴです。なんの写真を撮ったんだろう」



すぴは、人が多くなってくると途端に居心地悪くなって「帰りたいオーラ」が出ます。

ここでも、着いて数分後から、外国人の観光客が一気に増えて「もういこう」って手を引っ張りはじめました。



そして、ササッと引きあげることを決めました。

まだ見たいけど、このまま居たらエネルギーをたくさん消耗するから。
うん。それもアリでしょう。時間をかけて帰路につくことを考えると、体力的にも気持ち的にも余裕が欲しいし。

もちろん、いつでもそう出来るわけではないのです。そうした方がいいと分かっていても「こだわりちゃん」なので、納得できないときは、まだまだ私に当たってきて、噛んだり、つねったり…と、どうしてもそういう形で発散しないと、気持ちを切り替えることが出来ない…ことが度々あります。

でも、人混みの中にいると辛くなることを知り、どうやら我慢してるともっと大変になる…。だから出来ればそこから離れるのがいいみたいだ…。ということが分かってきたのは確か。

自分の苦手や不得意を知る。それも含めて「わたし」と思える。言える。

大きな進歩だと感じます。

また、すぴとのお出かけには、しっかりとした準備が必要です。
特に初めての場所はたどり着けるのかどうかをまず心配します。
「ホントニ行けるの?」って^_^;
それは道に迷うんじゃないか?とかって意味じゃなく、「そもそもそこは本当に存在するの?」っていう言い方です。。。
たぶん、本当に着くまで、信じられないんじゃないかな。
その不安を和らげるため、路線図やかかる時間をしっかり調べてねと念を押されます。
そして、電車の中では路線図を手に、「今、○○駅。次は…」と…間違っていないか?今どこにいるのか?をひと駅ごとに確認したりします。
いつも不安や心配がつきまとう中で、外に出ていくのは大変だと思いますが、準備がうまく整えられるとそれなりに安心感も得られるようになりました。

そうやって外に出てみて、彼女なりに、「楽しいこと」「いいこと」もあると感じられるようになったんだろうと思います。
あとは疲れを癒したり、ストレス解消となる楽しみが出来たことも大きいかな。
それはイラストを描いたり、他の人の描いたイラストや漫画の作品をみたりすること。目をキラキラ、いや楽しすぎてギラギラさせてますからq(^-^q)

好きなことでエネルギーをチャージしながら動けるようになってきたかな。


maru-p.gif ランキングに参加しています★

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへkhana13-b.gif

拍手やランキング応援うれしいです。ありがとうございます
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/08(Fri) 22:01 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。