日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いを吐き出した夜のこと。
2010年07月09日 (金) | 編集 |
先日、【適応指導教室】初めの一歩。の記事に少し書いたのですが、うごメモのことについて話しているうちに、すぴが思いをいろいろと吐き出しました。

うごメモで、イラストを投稿したり、作品を閲覧したり…なかにはコメントをくれたりする人もいて、うご友さんが出来たりとか。。。
ネットの世界ではあるけれど、同じ年代の子たちとのそういうやり取りを楽しんでいるのかなぁと思う反面、すぴが私に話してくることを聞いていると、その世界でさえも、自分のことを知らない人とのやり取りでさえも、劣等感を感じて、居心地の悪さを感じているのかなぁ…と思うようになっていました。

例えば、「テスト前だから、しばらくうごメモは休みます」とか「テストが最悪だった。88点なんて…(88点が最悪なんだぁ…???と首を傾げていた)」とか、習い事をしているとか、塾に行っているとか、宿題めんどくさい…などなど、みんなが学校や勉強のことを話題にしていることが多いみたいで、まぁ、不登校のすぴにとっては…そこに加われないわけですから。。。

うーん。。。
ここにも居場所がないのかと、そう感じるのも無理はない。

で。私としては、今そうやって過ごしていることを自分でも受け入れて…、今はこうしているけれど…、いつか能力を発揮できるときもくると思うし、その日のために…やれる時は、やれることをやりながら…。今はそうやって過ごすときなんだと思っていいんじゃないかな…なんてことをつぶやくしかなかったのです。


それに対してすぴが、泣きながら、涙を必死でぬぐいながら思いを吐き出しました。


一気に書くのが、なんだろう…ちょっとしんどいので、少しずつ書いていって、私自身もそれについてまた考えていきたいと思っています。






「やればできる」とか、

「能力がある」とか、

「いつか変われる」とか、

大人のいうそんな言葉はうすっぺらくて、信じられない。

ほんとの事には思えない。

っていうか、うそにしか聞こえない。



でも、そんな風にいうのは言い訳で、そう思っている自分は、ただ逃げているだけ。






うん。こんな風な思いを抱えているんじゃないかなとは想像していたんですね。
ただ想像するのと、本人の口から聞くのとでは、こんなに違う…こんなに衝撃的なんだ…とまず思いました。
それから、抱えていた思いをこうして言葉にできたことにも…驚きました。
これもまた、うごメモで多くの同年代の子ども達のつぶやきや時には叫びを目にしたからかもしれません。
初音ミクなどの曲を使って作品を作っているものも多く、すぴは「深い、なんて深い歌だ」とよく叫んでいます。
そういうものから、自分の抱いている感情に近いとか…ぴったり…だとか、そう感じてきたんでしょうか。

すぴの言葉を分析するつもりはないんですよ。
私自身も、中学生、高校生の頃は「それは、大人だから言えるんだ」と、反発する気持ちも持っていたし。
みんな一度は持つ感情…ぶつかる壁でしょう。

でも、言葉に出したのは11歳の今だけど、この子いつからこういう思いを持っていたのかなぁ…と思うと、何も言えないというか。うーん、と唸るだけ。

で、一番驚いたのは「逃げている」という部分。


周りの大人たちがいうこと…。
「こうなるために、こうしてみよう」という言葉に現実味を感じない。
納得がいかない。



…そんな思いがあるんじゃないかなと想像してきました。

そして、私は、その「納得がいかない」という部分を一番大きな感情として持っているんじゃないかって思っていたんです。

でも、聞いているとき、
「逃げている」という感情が今は一番大きいのかもって気がしました。



maru-p.gif ランキングに参加しています★

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへkhana13-b.gif
コメント
この記事へのコメント
「納得がいかない」・・・ゴックンできない。ゴックンできないと進めるはずないよね。

って書いてから、義母も介護保険のサービスに納得していないんだなぁ~って思った。

だから、無理してゴックンさせていたとしたら、それは私が悪い。

すぴちゃんも○○だから納得できないと声に出来た、表現できた、それも非常に解りやすく。これはひとつの大きなゴックンだと思う。
2010/07/09(Fri) 22:35 | URL  | ミリわん #r.rF7prM[ 編集]
この子達って自分の思いを口に出してはいけない…見たいなところがあるでしょ?
だから不安定になったり、爆発したり、自分を責めたりするんじゃないかと思うんですよ。
一般の子は多分言葉にする事で発散したり、逃げたり、自分を納得させたりしてるんだよ、多分。
私もDrに言われたんだけど、話してくれた事にまず、「話してくれてありがとう」を言う事だって。
すぴちゃんも沢山沢山気持ちを吐き出せるようになったら、納得できる部分も出てくるんじゃないかと思うんだけどなぁ~。
2010/07/10(Sat) 01:01 | URL  | エンジェルキャッチ #.X1nSIf.[ 編集]
ミリわんさんへ
ミリわんさんのところで、お義母さまの記事を読むたびに、すぴのことと重ねて考えてしまうんです。
「放っておいて」…はキツイですね。
納得がいかないということをそういう言葉で言われているんでしょうけど、キツイですね。

すぴは、納得できないといい、納得できないのは周りがどうとかじゃなく、自分の中のなにかがそうさせていると叫びました。

ゴックンして、気づいた?
気づいたから、ゴックンした?

どちらにしても、前に進もうとしましたよね。
一瞬かもしれませんが。。。
2010/07/10(Sat) 12:01 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
エンジェルキャッチさんへ
はい、「話してくれてありがとう」ですよね。
話してくれてよかったと言いました。
すぴは、「スッキリしたー」と言いました。

自分の考えや思いは口に出してはいけない、イヤな感情。
黒くて、闇の感情。

でも、うごメモでみんな吐き出してるじゃないか?って、「いいの?」「いいんだ」と気づくところがあったのかもしれません。

「これなら納得がいく。」「納得がいくことをやろう。」と思えるように導いていけたらなぁと、思いました。
2010/07/10(Sat) 12:10 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。