日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一年前を思い出しながら。
2010年07月04日 (日) | 編集 |
昨年の今頃、すぴはとても攻撃的になっていた。
私はそのためなのかそうでないのか分からないけどいつも頭が重かった。

色んな思いや考えに押し潰されそうで、考えることを止めたいのに沸々と沸いてくるばかりで、何一つ解決は出来ず、出来ていないことが山のように増えているような気がしていた。

頭が重いと感じると、そのうちズキズキと痛んでくるので鎮痛剤を飲み、効いているな…と思うときの頭のスッキリ感だけが妙に心地よく感じるようにもなった。

すぴと外に出ると、車がきているのに道路を横切ろうとしたり、信号が赤なのに進もうとしたりするのが怖くて、すぴの腕を強く掴んでしまう。

「生きてればいいことあるっていうのはうそだ。だから死なせて」と、そんな言葉を聞くだけでもきついのに、外に出たときの危険な行動に不安が募る。

すぴのことを考えなくてはならないのに、自分がしんどすぎてすっかり余裕をなくしていた。

止まない雨はない。
明けない夜はない。
世の中にはもっともっと辛い人がいる。

どんな言葉もなんの慰めにも励みにもならない時がある。
ただただ誰かに聞いて欲しい時がある。

頭に、心にとどめておかずに吐き出し時が。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。