日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「頭の中ではわかってる」。
2010年07月03日 (土) | 編集 |
「ぼくはちゃんと聞いている!

だけど、うまく言葉にできない。

頭の中ではちゃんとわかってる!

ただ、それを言葉でいうのが苦手なんだ。」





日光移動教室にどういう形で参加するかが決まり、担任の先生とすぴが話しているときにすぴが急にイライラしながら、訴えるように発した言葉です。

正確なやり取りは分かりませんが、「スケジュールについてお母さんと話したんだよね?わかってるかな?」という質問だったのでは?と想像しています。

すぴは、「あー、なんか滝だっけ?たしか。あー、しらん!なんかいってたけどわかんない!」と答えていました。

そこで先生が、「ちゃんと聞いてなきゃダメだよ~」というようなことを言われたのかもしれません。




ちょうど、私がすぴ用に作った写真や地図入りのスケジュール表をすぴと確認したばかりだったので、一応頭には入っていたはずなんですが、電話でのやり取りであったことや、急に質問されたことで「滝」以外の手がかりが飛んでいったんでしょう。

今までは、そこで「もうそんなのどうでもいいし」のような言葉を発して終わりでした(ブチッと会話を断ち切る)。

理想をいえば、スケジュール表を手元に持ってきて、見ながらでも先生に説明できればよかった。ということではありますが、私はすぴが、「言葉で言えないだけで、わかってるんだよ」と言ったことに驚きを感じました。

そうであるだろう…と想像はしていたけれど、すぴの口からその言葉を聞いて、「やっぱりそうなんだなぁ」と改めて思うとともに、その点に関してはこうして自己理解が出来てきているということを知ることになりました。

そのうち、自分で対応策を考えることが出来るようになるのかも…。
ちょっとだけそんなことも思ったり。
結構賢いものね。


そして、もうひとつ。
すぴのその言葉を聞いた先生はどう感じ、どう思われたのだろうか…とも考えました。

話すときに、手がかりになるようなキーワードをそれとなくいれてあげたらいいのかな…とか…。対応する側も工夫できれば、もっとスムーズな、双方にとってわかりやすいやり取りができるかもしれないな…とか。
そんなことを感じてもらえていたら…いいな。


余談ですが、このときは自分のことを「ぼく」と言っていましたが、最近は「おれ」になりました。

だんだん慣れてきて、うんうんと聞いていると、「おれって言ってももう驚かないんだね」って。

一回一回反応してもらいたいのかな。

それとも当たり前になってよかったと思ってるのかな。

どっち?(聞けばいいのに聞けない)


ohana



maru-p.gif ランキングに参加しています★

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへkhana13-b.gif

コメント
この記事へのコメント
すぴちゃん~「己を知る」という大きな一歩を踏み出したね。逆に小学生でここが出来るっていう事がスゴイよ!上手な表現だし~ここを解ってほしいなぁ~先生~
2010/07/03(Sat) 23:47 | URL  | ミリわん #r.rF7prM[ 編集]
いつも思うけど、すぴちゃんて的確に自分の事を分析して表現できる。
凄いよね。
賢いよね。
賢いから、分かりすぎるからイライラしたり、がっかりしたりするんだね。
そこのところを学校の先生が理解してくれるといいのにね。
2010/07/04(Sun) 00:25 | URL  | エンジェルキャッチ #.X1nSIf.[ 編集]
きっと先生は「そうだったんだ」って
初めて気がついたんじゃないでしょうか?
母親は分身だから娘が「こんな風に
感じてるんだろう」ってなんとなくわかるけど。

ウチの娘が「みんなが簡単にできる事でも
○○ちゃんにはすごく頑張らないとできないんだよ!」
って言ったのを思い出して泣けてきました。
当時小2でした。
2010/07/04(Sun) 13:12 | URL  | 泣けてきた #h5TIZHHU[ 編集]
すぴちゃん、成長している!!
 賢いのに自分自身のことや思うことが相手に伝わらないのは消耗することでしょう。 
 でも、そうやって少しずつ気持をうまく表現していけば回りもすぴちゃんを理解出来るようになりますから。 
 私も生徒との会話で毎日毎時間のように生徒に気付かされています。言われなくては分からない事の方が多いのですね。その代わり言われたら考えてどうしたらよいか考えて、より良い方向にしていこうと努力もします。
 先生もすぴちゃんの言葉に教育されているはずですよ(笑)そして、いくら言っても分からなかったら、何度でも言ってみて分かって貰うまで諦めないことです。忙しい人でも、何度も言われれば頭に残りますから(笑)
 すびちゃん、がんばれ~
2010/07/04(Sun) 14:52 | URL  | 茶目太 #-[ 編集]
ミリわんさんへ
このあと、つい最近も私にとって衝撃的というか、11歳でそんな思いを感じていたのか…というような言葉がでてきました。
なんだろう、複雑に入り乱れていた頭の中の配線が、少しすっきりしたのかな…というような印象がありました。
2010/07/05(Mon) 07:26 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
エンジェルキャッチさんへ
> 賢いから、分かりすぎるからイライラしたり、がっかりしたりするんだね。

この表現…なるほど…ですね。
私もたぶんたくさんがっかりさせてると思います。

「がっかりしたよ」ってことを発信できるようになったってことでしょうかね。
私もきちんと受け止めて、生かしていけるようにしたいなぁと思います。

先生もきっと「そうなんだな」と。。。本人の口から語られたことでそう感じてはくださったでしょうね。
2010/07/05(Mon) 07:31 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
泣けてきたさんへ
> きっと先生は「そうだったんだ」って
> 初めて気がついたんじゃないでしょうか?

そうですよね。
親が「こうなんです」「こうだと思います」と伝えてもピンとこない話かもしれませんが、本人が言ったことですからね。

> 「みんなが簡単にできる事でも
> ○○ちゃんにはすごく頑張らないとできないんだよ!」

小学2年生でこういう言葉を。。。
大人たちが、ちゃんとしてあげなきゃいけないのに、心の叫びに気づいてあげられなかったり、聞いてあげられなかったり…。
言ってくれて、教えてくれて「ありがとう」と…思います。
2010/07/05(Mon) 07:37 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
茶目太さんへ
最近、頭の中の整理整頓ができているのかな…と思うような発言が度々あるんです。
正直とても驚いているんですが。

これまでは、先生に対して私が代弁していたわけですが、どうも伝わっているという感じがしませんでした。
でも、こうして本人から伝えられたら、先生もきっときちんと受け止めて、考えてくださいますよね。
「伝える能力があるということ」、先日かかりつけの医師にそういわれました。
そうか…と思いました。

2010/07/05(Mon) 07:44 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
まだ小学生だったんだよね(笑)
 すぴちゃんは可愛いんだけれど、なんか大人っぽい所があるので、今さらながらまだ成長の過程でむずむずとしているのだなあと気付いた次第です。
2010/07/05(Mon) 23:06 | URL  | 茶目太 #-[ 編集]
茶目太さんへ
そう…すぴはまだ11歳なんです(笑)
私も時々「あぁ、まだ11歳なんだよなぁ」と思うことが。。。
今、こんなに悩んでむずむずしてるでしょ…この先どうなるんでしょうね。
もっともっと悩むのでしょうか?(T_T)

2010/07/06(Tue) 09:45 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
悩めるすぴちゃん!
 悩んで人は成長しますからね~茶目太もまだまだ成長中よ~
2010/07/07(Wed) 00:41 | URL  | 茶目太 #-[ 編集]
茶目太さんへ
大なり小なり、悩みはつきないってことですね(^^)/
私もまだまだ成長中ってことで~
2010/07/07(Wed) 10:55 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。