日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通級でのすぴ・7
2009年01月19日 (月) | 編集 |
朝の会に出られないことについて、個別の時間に話をしてくださったU先生。
すぴにこんな話をされたようです。

☆朝の会には出られないけど、そのあとの運動や、休み時間は元気に明るく過ごしているよね?
そういうすぴちゃんを周りのお友だちは朝の会だけ出ないなんて「ズルイなぁ」とは思わないだろうか?


すぴ「そんなこと思わないでしょ」

☆○○ちゃんは、皆の前で発表したりすると泣いちゃうよね…。朝の会は、○○ちゃんにとってもキツイ時間だと思うんだ。でも、頑張ってる。先生は、すぴちゃんにも、なんとか参加してほしいと思ってる。

すぴ「うん…」

良い関係ができつつあるU先生のこういった言葉かけに、なにか感じて、気持ちを動かすきっかけになるといいなぁと思います。

U先生が、その時の印象として私に話してくださったのですが…。
「周りのみんながズルイと思わないかな?」の問いかけに、不思議そうな顔をしていたそうです。
(なんで、そういうこというの?って顔だったとか)
どうもそのあたりの、「周りにどう思われているか?」という部分は、よく分かっていないのか…あるいは、ズレがあるのかな…と。
少し違う言い方で、教えていったほうがいいかな…ということでした。

私も、そこは気になっていた部分。
「そこは気にしなくていいところ…を気にして」、「そこは気にするところ…が気にならない」…のようなズレを感じていました。

運動会の前にこんなことがありました。

運動会で、4年生は恒例の「ソーラン節」を踊ります。
運動会の練習には、なかなか出ることができなかったのですが、ソーラン節は踊りたいという思いがありました。
なんとか、時々でも練習にでて、結果的には参加して無事に踊ることができたのです。

ある日、練習に出たあとのこと…。
すぴは帰ろうとしていたのですが、同じクラスの男の子と廊下ですれ違いました。
近所に住む男の子で、よくプリントなどを届けてくれます。
バイバイ…と手を振る男の子に「今日のソーランの練習、○○君上手だったよ。頑張ってるね」
まるで、先生?な口ぶり…。
一瞬、男の子は「???」な顔で固まっていました。

すぴに、「今のは、少しおかしくないかな?」というと…「なにが?」

「あのね、すぴはあまり練習に出ていないよね。○○君のほうが、たくさん練習にでているはず。そのあなたが、先生のように、○○君の踊りのことを言うのは…ヘンじゃない?」

「でも、ほんとのことだよ。○○君上手だったから誉めただけじゃん。なんでそんなこと言うの。」

「うん。○○君ってソーラン上手に踊れるねっていうのはヘンじゃない。でも、さっきの言い方だと、まるで、すぴが教えている人みたいだよ。えらそうに聞こえるよ」

「えっ…そうなの?でも…」


優しいお子さんだったので、「ヘヘっ…」って笑っていましたが、「すぴちゃんが、オレにそんなこというのおかしいじゃん。もっと練習きなよ」って言われてもおかしくはありません。
そういわれたら、すぴは「誉めてあげたのに、どうしてこんなこと言われるんだ」と傷つくのでしょう。

そこをどう教えたらいいのか?
U先生も、「そのあたりは根本的に抱える難しさのひとつ」。
「少し、通級指導に慣れてきたらロールプレイングなどを取り入れて理解をうながしていきたい」とのことでした。


ところで、今年最初の通級では、朝の会にも参加できたようです。
朝、手にメモった日付と曜日があったからかな…?

すぴに「U先生、手になに書いてあるの?って気づかなかった?」と聞くと、「聞かれたから、あ~なんでもないんですよって隠したヨ。バレたらマズイよね?」


悪知恵は働くようです。
が…、バレてることには気づけない。


HANA芽


日曜日の夜は、TOKIOの「鉄腕ダッシュ!」という番組を見ます。
今回は、「ダメ犬のしつけ」でした。
ワンちゃん大好きのすぴは、夢中で見ていました。
見終わったあと、すぴがイスの上に立ってぐらぐらさせていたので
「ぐらぐらさせると危ないよ絵文字名を入力してください」というと、
「しつけなさい音符
「この場合はまずナンテ言えばいいの!?
「うーん、まずは待て!」
「ハイハイ…。待て!」
「くぅーん…」→ぐらぐら…。
「待て!ぐらぐらいけない!!」
「ワン♪」→ぐらぐらやめる。
「よく出来たね~OK
「ワン♪ワンワン♪」→すりすり…。
犬や猫になりたがるすぴですシュガバニ


コメント
この記事へのコメント
2009/01/19 17:52
ん~~難しいね。「失敗を待つ」すごい先生だね。そんなこと考えたことも無いのに、やっぱり先生ってsごいね~^^
間違ったことを恐れているすぴちゃん。間違ってもすぴちゃんがすぴちゃんであることには変わりないし、すごく成長するのにね。でも、こんなこと解ってるのはきっと大人だけだよ。子供はやっぱり「間違いは悪いこと」って思うもん・・・
2009/03/01(Sun) 22:04 | URL  | yoyo #WstX4HDY[ 編集]
2009/01/20 00:25
yoyoへ

うん…難しいよね…。
失敗や、悩みに向き合いながら成長していくのだろうけどね…。私のドジっぷりを日々見てるから、「なーんだこんなに失敗ばっかりでも、ママになれるんだー」くらいに思って欲しいワ!(^^)!
2009/03/01(Sun) 22:05 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。