日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月27日。
2009年11月28日 (土) | 編集 |
今日は、スクールカウンセラーと面接でした。


すぴは、二週間前に私と一緒に行ってお話をしました。

夏休み前以来、久しぶり…ってことで、楽しい話やお手玉などのお遊び。

そのうち、すぴの提案で、すぴが、先生役。

私とカウンセラーが生徒役で、絵の勉強やクイズをさせられて(*^m^)o==3


今日も行ってもいいかなぁ~、行きたいなぁ~な感じだったけど、一緒ばかりではお話が出来ないし、ひとりで行けてよかった。


今日は、最近すぴに対して「ガマンの限界」気味のすぴ兄の話をしたりしました。

すぴ兄との時間をもっととれるといいけれど、なかなか難しい。

でも、少しの時間でも、話ができているのなら…いいのかな…。

まぁ、とにかくすぴ兄はカラダは小さいが(余計なこと? 笑)

たくさんガマンもして、頑張ってくれている…そんなお話をしたのでした。




それから、最近の私の胸の内を知ってか!?な…お話が…。



ずっと、すぴのそばにいて、いつも一緒…という状態を「本当に大変だと思います」と。

そして、辛い大変な日々だからこそ、見えていることがあるはずで、それはとても貴重なことでしょう…と。詳しくは書かないけれど、難しさを持つすぴとこうして関わっていなければ気づけなかったことは、学校の先生や、親の思いのままに子供に接している状況では分からない。

きっと、自分達は関わることで、成長させてもらっている…。

そんなようなお話をしたりして。

特別支援教育といえど、まだまだ名ばかりな状況。

でも、学校の先生たちも、思いのままにならない子供と接していくことで気づいていかなくてはならない時がきている…。

と…、すぴのこと…というよりは、関わるものたちの話が多かったかな。



そういうお仕事ではあるけれど、スクールカウンセラーのT先生には、うん、うん…と話を聞いていただいて、スッキリした気持ちで帰ることができる。


あとで、振り返ると愚痴ばかり言っちゃって、肝心な話をしていなかったりして…と反省することもあるけど、T先生は、「ここで愚痴を話して、スッキリされるなら私はかまわないので吐き出していってください…」といってくださる。


またT先生のお友達とのお話のなかで、愚痴っていうことについて話をしたことがある…と聞かせてくださって。

愚痴は、相手との関係をなんとかしたいという気持ちがあるからでてくるもので、悪口や陰口とは違うんじゃないか…という話をしたと…。

だから、愚痴をいうことって悪くない…そういってくださったようでしたムフフ


なんだか、気持ちが軽くなった気がするなぁ~

すぴには、「働かざるもの、食うべからず…いつか社会に出て、働いて生活していくときがくる」なんてことをいいながら、じゃあ、私はどうなんだ。。。と思うこの頃。

ひたすら、すぴと家にこもり…ボランティアでやっていた読み聞かせの活動も、「続けるのは無理かな」と抜けさせてもらった。

自分が、ただの怠け者のようで…無能なようで…落ち込んでいた。

私がもっとうまくやれば、すぴはもっと違うんじゃないかと思ったりした。

すぴ兄がイラ立つことさえ、全部自分のせいのような気がした。

私の置かれている状況は、実はそんなに大変ではないのだろう。

世の中には、もっともっと苦しい状況に置かれている人たちがいる。

でも、それを知っていても、苦しいと感じるときはある。

そして、私は、いまはそう感じていても、またちゃんとそこから抜けられると知っている。

知っているから、あえて言いたいのかもしれないなぁ。

絶望しているとか、自分が世の中で一番大変だ…不幸だ…と落ち込んで、嘆いているのではなかったりするってこと。


つまり、最近のつぶやきは、愚痴…ってことになるかしら。


ずい分、話が長くなっているけど…なにが言いたかったんだ~。


以前スクールカウンセラーに、「自分が思うには、お母さんは、今出来る限りのことを十分やっていらっしゃるように思います」と言ってもらったことがある。

その時は、何が出来るのか?もっと出来ることがあるはずなのに、私だから、出来ていないんじゃないか…そんな思いをお話したのだったかな…。

時々、思い出して、わたしを励ましてくれる言葉だ。

今日は、「お母さんは、たくさん勉強されていると思うし、ご自分なりの工夫をされ、やれそうなことはすぐに試したり、取り組んでいらっしゃると思う。そんなに愚痴ばかり言われてはいないですよ。いつも冷静に見えます」と言ってもらって、救われた思いだった。

私が、疲れているように見えたかな…。

またひとつ、元気をだせる言葉が増えたみたい。

本当にそうかどうか自信はないけど、時々すぴがいう言葉をまねるとすれば…

「わたし、意外と、やれば、ちゃんと出来るんだから」…と思っておこう(^^)/



来週は、すぴが行きたいらしいので、お約束をしてきた。

スクールカウンセラーに会うためとはいえ、学校に足を運ぶことが、また少しずつ出来ているような気もする…。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。