日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休み明けの移動教室に向けて。
2009年07月09日 (木) | 編集 |
ご訪問ありがとうございますクローバー


【すぴ小5】

通級のお楽しみ会を無事に終えて、「やれたよ」って顔をしていたすぴ☆
家に戻ると、「疲れた~」と、敷きっぱなしの布団に^_^; ゴローンと転がり、寝てしまいましたぴかちゅ

いっぱいエネルギーを消耗したんだね…。

でも、ゆっくり寝てはいられません汗とか
夕方、担任の先生が家に来られる予定になっていたから…。


今回の訪問の目的は、「移動教室に向けてのはなし」


すぴの学校では、夏休みが明けて4日後には、一泊二日の移動教室が始まります。

そろそろ、ガイドブック作成や、グループ、係り決めなどの事前学習が始まるのです。

すぴは、移動教室に「行きたい」と言っていました。

でも、不安はあります。

事前学習を受ける必要性は感じているものの、教室に入れない状態のすぴです。

行く前に、その事前学習をどうするか…というのは、すぴの悩みの種。

そのあたりを先生が、どう感じていらっしゃるのかと、私も気になっていました。

個別に、事前学習が受けられるのか…とか、家でやれることがあるのか…とか。やっぱり、そうはいかないのかな…とか。

でも、全く事前学習に参加せず、当日だけ行くわけにはいかないだろうし…。

「どうする?」って話になると、すぴは、「事前学習に行く」とも言っていました。

ですが、今は、「移動教室には行かない」に変わりました。

先生の話を聞いて、「行くのはやめる」ことにしたのだと。

salvia2.gif

正直、無理もないかな…とは感じました。

先生は、一度も、すぴの不安や心配を「わかるよ」とは言ってくださいませんでしたから…。

「やっぱり教室に行けないよ」というすぴに、「だけどさ…」「でもさ…」と用意されてきた話を繰り返されるだけでしたkao06

先生の言われることは、もっともな話です。
『移動教室は、学習の場が教室から、外へ移るだけ。
クラス、学年のみんなが、協力して、楽しく過ごして、全員が、よい思い出を作れるようにしなくてはいけない。
先生が、すぴちゃんの側に、いつもいられるわけじゃない。
頼れるのは、グループの仲間。
お友達に助けてもらいながら、助け合いながら、過ごしてもらいたい。
そのためには、グループ決め、係り決めに参加してもらいたい。』



kasa3.gif

私は、移動教室に行けたらいいなとは思うし、行って欲しいとも思っています。
行けば、きっと心配しているほどのことはなく、「行ってよかった」「楽しかった」と帰れる可能性が高いとも思っています。
でも、行けなくても、それは仕方がないとも思っているんです。
子ども達はみんな、「事前学習に参加しなければ、当日の移動教室に参加できない」くらいの心構えを持たされていて、一生懸命活動するわけです…。
すぴ兄も、「事前学習するのが、行く条件なんでしょ。確かそう言われたし…」って、すぴに話していました…。
だから、もしも、それを出来なかったすぴが、「行かない」と決断するのは無理もないし。
例え、誰が、なにをしてくれても、言ってくれても、最後は、すぴの気持ち次第なのは分かっています。

でも…。

なんというか…。

結果的には、行けないにしても、すぴがその決断をするまでは、「精一杯応援したい」と思うんです。
私は、出来るならば、担任の先生にも、そんな言葉をかけてもらえたらよかったなぁと思ったんです。
「行けるように支えたい」「応援してるよ」「一緒に行きたいと思っているよ」…すぴにとって、自分が支えられているんだと思えるような、言葉をかけてもらえたらよかったなぁ…と。

思わず、先生に言ってしまいました…。

「みんなと同じことをするしかないってことですね」
「すぴだけ、特別に手助けは出来ないということですね」って。

どんな質問にも、決まった言葉しか繰り返されない先生に、ちょっとイラ立ってしまい、なんというか、悲しくもなりまして><;

すぴが、先生のことを、どういうわけか「きれいごとばかり言うんだ」っていうんです。
どうして、そんなことを言うのか…。また意味が分かって使っているのかどうかは不明で、もしかしたら、なにかのセリフとかかもしれないけど、その日は、私もそんな言葉を思い浮かべてしまいました。

適応できないのは、すぴだということは分かっているんです。

だけど、移動教室に行くには、とにかく、みんなと同じことをするしかないということを繰り返す先生。
機械みたいで、悲しかったんです。

すぴは、途中から下向いて、泣いてました。
顔を両手で覆って、おいおい泣いていました(T_T)/~~~

kasa3.gif

先生も、困ったと思います。
泣かせに来たわけじゃないんだし。。。
先生は、必要なことを話しに来られたのです。

でも、すぴに関わる一人の大人として、なにかしら自分なりの言葉をかけることって、先生はしちゃいけない決まりでもあるんだろうか。

最後だけでもなんとかしようと思われたのか、帰り際に、「ねぇ、見送りしてくれないの?」っていわれた言葉にも、なんと言葉を返していいのか分かりませんでした(>_<)
先生は、先生で、なんとかしたいと、頭を悩ませていらっしゃることを想像しながらも、愚痴ってしまいました。お許しを…。



すぴには、

☆夏休みで気分転換が出来て、「行きたい」って思うかもしれないよ。
☆ガイドブックの作成は、家でやろう。
☆とりあえず、グループ決めだけでも、参加してみようか。
☆清里のソフトクリームアップロードファイルはおいしいよ^ω^


と、言ってはみましたが…。

グループ決めは、今日。一時間目です。

すぴは…お風呂で、

「明日行ったら、二度と学校には行かない。二度と先生とは口をきかない。それでいいなら、行ってもいい。いや!やっぱり行くもんか!」

と、お湯をバシャバシャ飛ばして暴れてました怖い



HANAflower


コメント
この記事へのコメント
つらすぎですね。
うそでもいいから、寄り添うふりをしてほしいって思いますよね。(敏感だからバレそうですが)

安心できるか場所どうかでいろいろなことが左右される彼女たちには、気持ちに寄り添ってくれることって必要条件ですよね。

○○しなくてはならない、
○○すべきだ、
なんて実は彼女たちが一番強く感じていることなのに。
それが強すぎるから追い詰められてしまうのに。

怒りMAXですね。
幼稚園時代を思い出します(T_T)
2009/07/09(Thu) 09:18 | URL  | torami #-[ 編集]
無理やり箱に押し込もうとする先生
肝心のすぴちゃんの気持ちは置いてきぼり
何か悲しくなりました。
すぴちゃんの不安と葛藤で胸が痛みます。
先生分ってないな、この子達がどんなに集団の中で頑張って神経すり減らしているか!
人間としての幅や引き出しがないのかな?
それでもすぴちゃんを支えて前を向いてるHANAさんには、頭が下がります。
どうぞ無理せず親子でゆったりと過ごして下さいね!
2009/07/09(Thu) 09:26 | URL  | サクラ #-[ 編集]
子供は素直ですから
事前学習は義務と思い込んでいるでしょうね。
事前学習に参加しないまますぴちゃんが
移動教室に参加したら、口さがない同級生に
嫌な事を言われるかもしれませんから、
先生はそっちの心配もあるのかもしれないですね。

でも、そうならない為にはすぴちゃんだけじゃなく
クラスの子供たちに
働きかけなくてはダメですね。
むしろその方が大事だと思います。

そこらへん先生は分かってるのかな???
事前学習に来れなくても
参加させてあげたい先生の熱意があれば(フリでもいいんです。)
クラスの子供はすんなり受け入れてくれると思います。

班分けなどは先生と子供たちで決めて、
細かい打ち合わせは先生がすぴちゃんに
連絡して当日を迎えればなんて事ないかもしれないのに。。。
きっと楽しい時間が過ごせると思いますよ。

先生に必要なのはすぴちゃんに安心感を与える事なのにプレッシャーかけて
どーすんのよ??

担任もがんばってるんでしょうが
自分がやってる事が
一番いけないことだと、どっかで
自覚して欲しいです。









2009/07/09(Thu) 10:36 | URL  | 高橋 #-[ 編集]
ひどいですね~
「私は伝えましたから・・・ 」と言いたいが為に 用意して来たことばを繰り返すだけなんて 学級委員の子でも出来ますよ・・・
上手く話せないにしろ 不勉強すぎでしょう・・・焦点が違ってますもん・・

先生が言いそうな事だなあ・・と こちらが想像してる通りのことしか言えない教師なんていらない!!

でも いるんですよね
保護者会で 話を聞いても こちらの耳に 少しも内容が残らないような先生・・・
あたりまえのことしか 言わない・・・
それこそ「きれいごとしか言わない」先生・・・(すぴちゃん すごいね!) 
 
担任の先生の話は すぴちゃんじゃなくて 親に向けて 
「あとで文句言わないでくださいね」って 言いに来たとしか思えない・・・
とても「先生は先生で 何とかしたいと頭を悩ませている」 ようには 思えません・・・

HANAさんが すぴちゃんに 語りかけたことの方が よっぽど教育的・・・
というか  その通りに先生の口から聞けたら  どんなに良かったでしょう・・

通級での パワー全開での達成感の余韻を 次の日も味わえたらよかったのに  
それすら奪われた事に すごく腹が立って 悔しくて・・・訴えたいくらいです

あ、 ごめんなさい 私が 怒っても仕方ないし 
余計に HANAさんの 心を波立たせてしまったでしょうか?
でも 泣いてるすぴちゃんが あまりにかわいそうで うちの娘だったらと思うと 思わず
興奮してしまい すみません 

2009/07/09(Thu) 11:12 | URL  | トドクマ #UmsW1chY[ 編集]
むずかしいですね。
何かをするときの決断というのはすごく辛いことだと思います。私も自閉症スペクトラムをもっていますが、一般人には理解してもらえない、想像すらできない辛さや葛藤、苦しみなどが存在しています。すぴさんの言っていることもよく分かります。先生もよっぽど勉強した人でないとよく理解できないと思います。だから特性をHANAさんが少しずつ伝えていってあげられればと思います。できればサポートブックなどがあるといいかと思います。
2009/07/09(Thu) 13:00 | URL  | 発達障害先生 #i2czI78Q[ 編集]
先生のあの言葉は決して「きれいごと」に聞こえない。とても「汚い」言葉だ。自己保身の逃げの言葉。

怒って当たり前です。私も怒っています。

なぜ話の途中で「おいおい泣かせた」のか、自分から寄り添って解ろうと気持ちを切り替えてほしいです。先生!

勉強していますか?本を読んでいますか?講座に通っていますか?先生!
2009/07/09(Thu) 13:18 | URL  | ミリわん #r.rF7prM[ 編集]
toramiさんへ
前日に、先生から電話があったんです…。
通級の先生にも、どう話をしたらいいか相談されたようで、「こんな風に話します」ってことをあらかじめ聞かされていました。
そしたら、一言一句ってくらい、そのまんまだったの…。
学校の考えなのかもしれないし、管理職からの指示なのかもしれないけど、ほんの少しでも、担任の先生として、すぴの気持ちに寄り添った言葉をかけてもらいたかったなぁ。

寄り添ったからって、すぴが自由にするってことではないですよね…。
ひとりの生徒の気持ちに寄り添うことさえ、「特別扱い」なの?と悲しくなりました(T_T)/~~~

そう、とらみさんも園時代、大変でしたね…。


2009/07/09(Thu) 22:40 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
サクラさんへ
先生の話を聞きながら、腹立たしさと、悲しさで、私もくやし泣きしそうでしたぁ(T_T)/~~~

特別なことは出来ない…のが現実にしろ、もっと話の仕方があるような気がして…。
「教室に行けないむという、すぴの不安は、まさに置いてきぼり…。
すぴは、もうなにも聞きたくなかったと思います。

また、先生との間に壁ができちゃったなぁ~
私も、もう「でもさ」「だけどさ」は聞きたくない(,>.<)!!
2009/07/09(Thu) 22:46 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
高橋さんへ
> 子供は素直ですから
> 事前学習は義務と思い込んでいるでしょうね。

私も、そう思います。
すぴ兄も、それは、それは、気合を入れて、取り組んでいましたから…。

先生が…学校が…「必要な支援や配慮」を「特別扱い」と考えているから、他の子ども達にうまく話が出来ないんじゃないでしょうかね…。

参加することができれば、きっと楽しい体験をして戻ってこれると思うんですが…。

先生も、「どうしたらいいかな」と困っていらっしゃるのでしょうが…
納得のいかない、お話でした…。
2009/07/09(Thu) 22:58 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
トドクマさんへ
> 担任の先生の話は すぴちゃんじゃなくて 親に向けて 
> 「あとで文句言わないでくださいね」って 言いに来たとしか思えない・・・

うん、そうかもしれないですね…。
学校として、伝えるべきことは、伝えました…ってことでしょう…。
あとは、「すぴちゃんと、お母さんで相談してね」ってことです。

久しぶりに、だまってはいられませんでした(>_<)
同じことを繰り返す先生の言葉を、途中で「それは分かっています」と遮ったりもしたし…。

伝えるべきことを話しに来られたなら、私も、言うべきことは言おうって。

教室に行けないすぴが、事前学習の必要性をわかっていながらも、「どうしよう(T_T)/~~~」と思う気持ちは、私には分かります…とも言ったかな…。

結局は、人も増やせないし、すぴが、みんなと同じように事前学習に参加し、みんなと同じように行動するしかないってことです。

あーあ。ほんと悲しかったんです…。
先生の心、見せてって感じでした。

トドクマさん、いつもご自身のことのように親身になってくださってありがとうv-352
本当に、救われます。
2009/07/09(Thu) 23:11 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
発達障害先生へ
先生は、すぴの見た目だけで判断されているんでしょう。
「気持ち次第」と思われているだろうと思います。
すぴが、家の中で、なんでもないときに「今、すごくイヤな気持ちがした」とか、不安な顔をして、手をぎゅっと握ってきたりします。
発達障害先生がおっしゃるように、想像すら出来ないものに襲われているのだろうと思います。

学校の先生が、そのあたりを分かってくださるのかどうか…。
以前、学校にすぴの特性や不安を、プリントにして渡したことがあります。
そのとき、同席されていた管理職の先生が「これはこれで、すぴさんのことが分かるので、担任には助かりますが、学校として出来ることは…となると、ご希望には添えないことがある」と言われたことがあります。希望など言ってもいないのに…。
ただ、すぴのことを知って欲しかっただけでした。
なかなか難しいものですね。

2009/07/09(Thu) 23:20 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ミリわんさんへ
話すだけ話したら、泣いているすぴに、「はい、これで今日の話はおしまい」と言われました(T_T)/~~~
すぴじゃなくても、先生に話を聞いて欲しいと思う子供たちに対して、先生はどう接しているんだろう…と心配になってしまいました。
「どうする?」「それで?」「でもね」「だけどさ」「なになら、やれる?」…問いかけばかり…。
考える間もありません。
スクールカウンセラーさんに、「会話の間が耐えられない」と言われたらしいのですが、それで、子供の考えが聞けるんでしょうかね。。。。。

> 勉強していますか?本を読んでいますか?講座に通っていますか?先生!

それをされている先生…すぴの学校に存在するんだろうか…

2009/07/09(Thu) 23:27 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。