日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通級の家庭訪問
2009年05月27日 (水) | 編集 |
ご訪問ありがとうございますクローバー


昨日は、通級の家庭訪問日でした。

市内の小学校は、家庭訪問ではなく地域訪問や、二者面談に変わってきていますが、通級(コミュニケーションの教室)では、家庭訪問が行われています。

前日に少し気になって、通級に電話してみました。


「すぴが家にいますが、大丈夫ですか?」

「たぶん、いる可能性が高いでしょうから、その場合は、【すぴさん在宅バージョン】でいきますから、大丈夫、想定内ないです(笑)」


こういう臨機応変さがありがたい顔


syabon2b.gif


すぴはというと…「U先生が来るのウレシイLOVE

そこで、「先生にお茶だしてみる?」というと、「うん、やりたーいあげあげぇ

そうと決まったら、先生が来られる前に、手順を確認し…準備OK絵文字名を入力してください



お二人で来られたのですが、上手にお茶を入れてお出しすることができました。

「おいしいなぁ」

という先生の、お湯のみの中を何度ものぞく、すぴ^_^;

「おいしいのに、全部飲まないの?」

「味わって飲ませてもらっているよ」

「へへへ…そうなんだぁ」

「コーヒーとかいれなくていい?」

「うん、もういいよ。ありがとう」


そんな、微笑ましい会話に、私もにこにこしちゃいました(^^)/~~~

syabon2b.gif

なんせ本人がそばにいるので、話しにくいことも多かったのですが、「言っていただければ、時間をとります」といってもらっているので、そこは安心して…。


時々、U先生が、「大人の話をしてもいいかな?すぴも話にはいる?」なんておっしゃると、「むこうでコナン見てるからいい」と別の部屋に行き…でも、すぐに戻ってくる感じ。

そのちょっと離れていたときに、U先生は、

☆不安が大きく情緒的に不安定になることが多いので、そこは気をつけてみてあげながら、
☆「引きこもり」がちにならないようにして、
☆「人間」ってものは、「まんざら悪いものじゃないよ」と教えてあげたい。


ということをおっしゃっていました。

こういう風に、長いスパンで考えてもらっているのだと感じられる言葉は、「とてもしっくり」きます。


そして、先生がすぴに、「なにかやりたいこととかないの?」と尋ねられた時のこと…。

「空手がやりたい」

「空手?それはまたどうして?」

「だって、蘭ちゃんがやってるからグー!

(蘭ちゃんとは、名探偵コナンの毛利 蘭のコトですニコニコ


コナンのことばかり考えている、すぴです(*^_^*)


IMG_0002_NEW_convert_20090526235935.jpg
パッチリおめめby すぴ

☆★☆「心が嵐」☆★☆のすぴも、カフェちゃんのお陰か、落ち着くのが早くなったように思います。
すぴ兄も、「カフェがきて、すぴがなんとなく変わった気がする。ペットセラピーじゃねぇ?」
そうね…そういうあなたも、なんとなく落ち着いた気がするよ♪キラキラ




HANAflower



pk-rain-w.gif★ランキングに参加しています★★よろしかったらポチっとお願いします★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村へkhana13-b.gif
                    人気ブログランキングへ
                     ↑人気ブログランキングへkhana13-b.gif

コメント
この記事へのコメント
通級の先生のような視点をすぴちゃんの
学校の先生方にも持って欲しいですよね。
昨年、講演会で話された先生が

小学校のクラス単位であろうが

[生徒全員に同じ教え方、接し方をする教育は
実は平等ではない!]と話されました。
よく保護者が[平等に接してください]と言ったりすると思いますが、
それこそが子供への不平等なのだそうです。

右脳で考える子供に左脳で考える子と同じ教え方、
叱り方をしてもダメなのだそうです。
逆もまたしかりです。

[子供の特性に応じた教育]こそが[平等]な教育のようですが
そこに到達するにはまだまだ親も子も教育者も
認識が足らないようです。

すぴちゃん一人の為にそこまではできない・・と
初めから学校が[難しい]を前提として
対処しているのがもどかしいですね。
やろうと思えば担任が毎日すぴちゃんの様子を見に行く事も、
次の授業の連絡もできるはずです。
やる前から[無理]なオーラを出してる学校が
頼りなさすぎますが、少しづつ前に踏み出せる
よう応援してますよ。

2009/05/27(Wed) 10:04 | URL  | 高橋 #-[ 編集]
家庭訪問がHANAの心の支えになったように思えました。学校にこのくらいの配慮があればすぴちゃんももう少し、いやいやもっと学校へ足が向くのにね。学校の先生だって通級の先生だって同じ人間同じ「先生」なのにね。
すぴちゃんの絵。素敵ね。カフェに花輪つけてあげるなんて。てんとう虫が羽ばたいてるなんて^^絵が生きてますよ~絵本作家みたい~ほんとに心にグッときました。そっか~「ペットセラピー」なんてお兄ちゃんすごいね~。はなの優しいところがしかkりと受け継がれてるね^^お兄ちゃんにもすぴちゃんにも^^
2009/05/27(Wed) 20:58 | URL  | yoyo #-[ 編集]
動物は、沢山の愛をくれますよね(´-`●)
教えられることも多いですよね。
とても上手に描けていますよ~♪
2009/05/29(Fri) 10:05 | URL  | ママ美 #-[ 編集]
高橋さんへ
高橋さん、講演会での貴重なお話を教えてくださってありがとうございます!

先月、すぴのお医者さんに「最近は、通級も普通クラス並みに、人数が増えているところがあるよ」という話を聞きました。
それだけ、「特性に応じた教育」を必要とする子供が増えているという現実を、学校も受け止めて、出来ることは「やってみる」という流れが欲しいなぁと思います。
いつまで、「必要な支援」を「特別扱い」と言い続けるのか…納得のいかない部分です。

私達が、歩みを止めないことで、学校が動いてくれるように…
常に働きかけていくことはしていきたいです。

いつもありがとうございます(^^)v

2009/05/29(Fri) 22:53 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
yoyoへ
すぴの絵をたくさん褒めてくれてありがとう(^^)/~~~

私は、ぜーんぜん絵が描けないから、
楽しそうに絵を描いている姿を見ると、「いいなぁ」って思うよ♪

2009/05/29(Fri) 23:00 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ママ美さんへ
本当ですね。
動物がいることで、こんなに生活が変わるとは思いませんでした(^^)/~~~

いつも、そんな沢山の愛を、猫マンガという形で、おすそわけしていただいてることに感謝デスe-328

すぴの絵を褒めてもらって、ありがとうございます!!!

2009/05/29(Fri) 23:06 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ひとりひとり違うのだから。
 高橋さんのおっしゃる通りですね。
 最早、みんな同じという捉えかたは捨てて、みんな違うという視点でものを見ていかないと立ち行かなくなってしまいます。大人数を無理にまとめてしまうより、少人数の方が望ましいと私も日々の授業で痛感しています。
2009/06/07(Sun) 00:44 | URL  | 茶目太 #-[ 編集]
茶目太さんへ
茶目太さん、コメントありがとうございます。

普通学級の枠の中で過ごすことが難しくても、少人数なら…という子供たちは少なくないはずですよね。
普通学級でも、取り組みとして出来ることはあるように思いますが、先生方とお話をすると、まだまだ「足並みを揃える」ことが大切だという雰囲気を感じます。
2009/06/07(Sun) 01:52 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
まだ体制が整っていないのです。
 みみさんへ

 かわいい呼び方ですね。ちなみに私は、25歳の息子から「かか」と呼ばれています。

 早速のお返事に嬉しくなってまたお返事してしまいます。何しろ、ブログ初心者。全て
初めて。

 数回他の人のブログを読ませていただいたのですが、コメントや拍手は、みみさんの
ブログで初めて試みました。

 自分のランキングを覗いたときは、必ずみみさんのブログが読みたくなってきました。

 どうぞこれからもよろしく。

 さて、少人数制の高校に勤務している私でも、できる限りのことをしたいと頑張った
結果が、不公平と取られたり、結果的に学校に迷惑をかけてしまったりと教師自身にも
辛い面があります。
 
 ましてや普通校では難しいことかもしれません。それが教師の側にとっても厳しく
ジレンマの多い現実です。まず体制を崩して、お上の視点を変えなければどうにも
ならないからです。
  
 でも、その中で少しでも頑張ろうと思う気持ちの先生もいる筈です。そういう方に巡り
遭えたら幸せなのですが。
 
 みみさんの声で体制を変える波紋を広げていって欲しいです。
2009/06/07(Sun) 13:43 | URL  | 茶目太 #-[ 編集]
茶目太さんへ
>  みみさんへ

うっ、茶目太さん、みみさんだなんて恥ずかしいデスよ^_^;
息子は、ママと呼ぶのはもう恥ずかしいわけですが、「おかあさん」とも呼べないんでしょうね。
私は、HANAがいいです(^^)/~~~

コメントや拍手とてもうれしいです。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
ちなみに、私もまだまだ初心者ですけれど。

そうですね。
教師の方が感じるジレンマ…想像がつくような気がします。
でも、茶目太さんがおっしゃるように、新しいこと…すぐに出来ること…を取り入れていこうとされる先生もいらっしゃるでしょう。

少しずつ、そういった取り組みが学校全体に広がるといいなぁと思いますね。
2009/06/07(Sun) 23:24 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。