日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スクールカウンセラーの面接で。
2009年05月25日 (月) | 編集 |
ご訪問ありがとうございますクローバー


【すぴ小5】
金曜日は、スクールカウンセラー(SC)の面接でした。

今年度の始まりは、通級での取り組みとして、「登校大作戦」がスタートしていたので、最近は、その話が多かったのですが、今、登校出来ない状態にあるので、今回は、現在の学校の取り組みなどについて聞いてきました絵文字名を入力してください

☆まずは、すぴのことについて、「どのような体制で話し合いが行われているのか?」をうかがうと…

★今年度に入ってからは、特に話し合いは行われていない。

heart-b.gif

思わず言葉を失っていると…

★4年の時に、保健室登校をしているときには、話し合いをしたことがあったが、その時の学校側の考えとしては、いつまでも保健室にいるわけにはいかない。どうやって、教室に戻していくか?ということを考えたいようだった。


「ハァ…。なるほど。gray-3.gif それで?」


★現在、学校としての、取り組みは特にない。

★新年度は、通級主導での取り組みで進んでいたこともあり、今もあまり変わりない。

★あえていうならば、「担任の先生次第」のようになっているように見える。

★しかし担任の先生も、なにをどうしたらいいのか考えがまとまらないように見える。

★担任の先生との「信頼関係を築く」ことが第一という話をしているが、なかなか伝わらないように感じている。

★担任の先生に、学校の話ではなく、なにか、すぴちゃんの好きな話をして、関係づくりをするようにと提案すると、「共通の話題もなく、なにを話していいかわからない」のだということだった。子供と、何気ない話で、うまく話を盛り上げていける先生ではないようだ。



「へっ? gray-2.gifそうなの!?


耐え切れず、一気にしゃべる私汗とか

☆担任の先生との、二者面談で、専科の授業内容などを教えて欲しいとお願いしたが、それに対して、なかなか把握出来ないのだと答えられたんですけど…「それはなぜでしょう?」。
(SCも、それはそんなに負担になることとは思えないが…と首をかしげちゃって…(>_<))

☆先生のご負担になるなら、私が直接情報集めに、専科の先生を訪ねてまわってもいいんですけど。

☆学校は二年間同じような対応を繰り返していますよね?

☆今年は、それをまた繰り返すだけの一年には、どうしてもしたくない思いでいるんです。

☆話をしても、何も変わらないのであれば、外に「居場所」を探すしかなくなります。

☆通級を週に2回にしてもらう。フリースクールを探すなどするしかないんです。



ひたすら、私の話に耳を傾けてくださったSC。

「私も、これまでと変わらないままにしたくないです。なにかしていきたい絵文字名を入力してください」といってくださいました。

また、すぴが学校に来られない理由のひとつとして、「来ても、居場所がない」ということも大きいのではないか?と思っている…と。

かつて居心地のよかった「保健室」にも、昨年の学芸会の時以来「行けない」状態。
保健室のA子先生とは、とりあえず顔を合わせて、あいさつする程度ならいいけど、保健室で過ごすのは「イヤ」らしい。

そこで、SCが考えてきてくださったのは、このようなことでした。

★支援をつけてもらい、場所も確保する。

★そして、通級での取り組みである「朝から登校したら、金色シールゲット」を有効にするために、朝、一時間くらいでも、その支援員さんと、教室ではない場所で過ごし、帰宅する。


すぴは、「金色シール」をもらうために、一度だけ、朝から登校した日があるんです。
その日は、校長室に寄って、校長先生と少しお話をして帰ってきました。
ただ、校長先生と話してくることは、すぴにとってそれほど意味のあることではない気がします。
だから、担任の先生に「校長室に来られたただけでもいい」と褒められても、さほどうれしくはない。
だって、「金色シール」が欲しかっただけだから。

SCは、

★「金色シール」をもらうために登校して、
★そこで、すぴにとって「意味ある」過ごし方をしてもらい、
★その頑張りを認め、褒めてもらえることを、「うれしい」と感じられるように出来たら…


と考えられたようだった。

そこで、二人で、「意味ある過ごし方」ってなんでしょうね…という話になった。しばらく「うーん」と考えていたけれど、私は、学校にすぴの「居場所」と「ついていてくれる人」がいて、そこで過ごしてくることに何より「意味がある」のでは…と思った。
SCも、大きくうなづいてくださって、「早速提案してみます」と。

また、「すぴちゃんは、まずは信頼関係を築かなければ登校など出来ませんよ」…と、今回は、特に強く働きかけてみます!といってくださいました。

昨年度から、加配された「スクールカウンセラー」(男性)。

まだお若い。

とてもお若い。

それゆえに、「こんな若いカウンセラーのいうこと」と、まぁ、そんな雰囲気を漂わせる先生もいらっしゃるらしい。「まだまだ先生の力が強い。力が足りず申し訳ないです。」
などと、おっしゃって…逆に、こちらこそ、申し訳ない気がしましたが。

でも、とてもお話しやすいのです。
一緒になって、いろんなことを「あーでもない、こーでもない」と話せて、「あら、もう時間」って感じ。

心にたまっているものを、吐き出す時間は、今の私にはとても、貴重です。

学校が、もっとスクールカウンセラーの意見や提案を、積極的に取り入れていくことが必要だと思う。それは、すぴのためだけではない。SCは、ただのグチ聞き役ではない。週に一回ではあるけれど、学校の職員の一員として動けるのが、SCなのだから…。「親御さんたち、ぜひ、SCをご利用ください」なんていってるだけでなく、まずは学校がもっとSCの存在を大きなものにしていって欲しいものです>v<


子供には、「柔軟性」を求める学校だけど、学校って「変化を嫌う、硬いところ」みたいだ gray-3.gif



HANAflower


コメント
この記事へのコメント
何か問題を抱えている子どもたちの 今の受け皿は 
養護学校や障害児学級であったり また通級のシステムだったり・・・ ですが 
実際は これらに当てはまらない子が 多いですよね

子どもの抱えている問題って 内容も程度も ひとりひとり違うし
健常かそうでないかの境界線を どこに引くのかも微妙・・・


私は 今現場に必要なのは どういう症状(障害や病気)があるのかを知ること→知識だと思うんです
 
まずは 個々の学校内の教職員が 
自分の学校に在籍する 目の前の 支援が必要な子の病状・・と言うか状態を 
医学的に知り 共有すること!

本当は 学校側が 専門家を招いて 全員会議で 状況を把握してくれるといいです
でも 我が子のための そういった申し入れはしにくいなあ  
わがまま扱いされて 子どもに余計なデメリットがあったら嫌ですしね

でも実際にできたなら 
特にアスペルガーは うちのような隠れアスペ(かな?!)を含めて とても多いと思われますし 
先生も 指導が楽になると思うんですけど・・・
2009/05/25(Mon) 10:02 | URL  | トドクマ #UmsW1chY[ 編集]
教育する側のレベルアップが必要なんですね。
今後は福祉と医学の専門課程を習得するレベルの教員採用が必須のようですね。
カウンセラーの方の増員しないとだめですね。
どうも学校単位で方針が違うように思えます。
2009/05/25(Mon) 11:36 | URL  | ママ美 #-[ 編集]
今年度は何の話し合いも持たれてないって
どういう事なんでしょう??
家庭と担任にまる投げ?
しかも担任はどうしたらいいか手をこまねいている状態!
まだ学校側が不登校に対して偏見を持っていそうですね。

最近はADHDやLDの認識も持たれるようになっているのに??
地域や学校によって発達障害を持つ子供への
対応がこうも違うのは残念ですね。
特別支援クラスが作れるといいと思うんですけどね。
校長先生に申請するつもりはないか
聞かれたらどうでしょうか?
設置は無理かもしれませんが、学校側も
そういう動きを見せてくれてもいいような気がします!!
2009/05/25(Mon) 12:29 | URL  | 高橋 #-[ 編集]
少なくとも すぴちゃんが 保健室に行けなくなるような事態を 先生が招いてはいけないんですよね

学校の先生は すぴちゃんが 
「学校に行くのをいやがって行かない」と 思っているかもしれないけど 
すぴちゃんは 学校に行かなくちゃと思っているのに 行けないんだと思います

だから 親が物理的に 無理矢理 登校させてもダメです・・というか そういう風に背中は押せない・・
すぴちゃんが 「行こうと思って学校に行く」 ことしか 解決にならないから
行くという選択ができるような環境(そういう環境って難しい)を 作る事が大切・・・

・・・ってことすら まだ理解されていないような気がします
本当は 「そういう環境って難しい」 の「そういう」部分に取り組んでくれたらなあって

あ、すみません!!
HANAさんが とっくに 考え抜いた事でしょうに
私が 語っても 仕方ないですよねー
でも 変えたいですね 世の中・・
2009/05/25(Mon) 16:04 | URL  | トドクマ #UmsW1chY[ 編集]
トドクマさんへ
そうですね…今の子ども達の状況を考えれば、まずは先生方が知識を得ることはとても大事だと思いますv-353
もし、それが難しいのであれば、専門家の言葉に耳を傾けて欲しい。
そして、専門家の提案する支援について、検討し、すぐに出来ることは、どんどん取り入れる。
せめて、それくらいのことは考えて欲しいなぁと思います。
2009/05/25(Mon) 22:26 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ママ美さんへ
私も地域や学校によって違うように思います。
出来ているところと、出来ていないところの違いってなんだろうなぁ…ってよく思います。
誰かが、流れを変えたんでしょうかね^_^;

それにすぴは、学校に行っていませんけど、
障害があって、普通学級にいる子供たちもたくさんいるわけですから、
「通級に行って、必要なことを学んでおいで…」といってるだけではダメでしょうって思います(,>.<)!!


2009/05/25(Mon) 22:32 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
高橋さんへ
> 今年度は何の話し合いも持たれてないって
> どういう事なんでしょう??

全く、あ然としちゃいましたよ^_^;
校長先生は、なんのために家庭訪問されたのか??
年度始め、なんのために先生は、私を学校に呼ばれたのか?
集めた情報を検討する場も持たれていないとは…。

どうも、不登校に関しては、本人の気持ち次第という見方があるんじゃないでしょうか。
周りがあれこれしてもしょうがない…という。

通級の先生やスクールカウンセラーさんの提案にも耳を傾けないというのであれば、
学校は、どこの提案なら聞く耳を持ってくれるのかな?って、考えてます(,>.<)!!


2009/05/25(Mon) 22:41 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
トドクマさんへ
> すぴちゃんは 学校に行かなくちゃと思っているのに 行けないんだと思います

そうなんですよね。
だから、お腹が痛くなったり、気持ち悪くなったりするわけで…。
すぴの不登校は、二次障害だと思われます。
スクールカウンセラーさんが、支援が必要なお子さんですと話してくださっているのに、
理解してもらえないようです。
「本人の気持ち次第」の前に、必要な支援をしてもらうことは出来ないのでしょうか。。。。。

逃げ場所だった保健室に行けなくなったのも、とても残念です。

混乱してるときって、うまく思考が働かないので、
代わりに語ってもらえると、助かります☆
ありがとうございます(^^)/~~~


2009/05/25(Mon) 22:48 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
以前「北海道LD児・者親の会(クローバー)」へ特別支援のSCをお願いできないかという話があったはず。発達障害の子供を育てている親ならSCができるはず。という安易な考えでしょう~学校とか教育委員会なんてそんな感じです。

クローバーの親たちが立ち上がったのももう国には任せていられないということからです。青年部の割合は40パーセントになり在宅が一番多いのです。この現状!!

今日のHANAさんの日記は最初から最後まで「うんうん」とうなづきっぱなしでした!うんうんポチ!
2009/05/25(Mon) 22:58 | URL  | ミリわん #r.rF7prM[ 編集]
HANAさん。お疲れ様。
HANAさんの一生懸命な思いと、すぴちゃんの叫びが、一日もはやく、届きますように。。。応援しています。
2009/05/25(Mon) 23:29 | URL  | ひまわり #-[ 編集]
ミリわんさんへ
そんな驚くべき話があるのですか(,>.<)!!
信じられませんが、それが現状なのですね。
「うーん」
最近、こうして唸ってばかりです…。

それでも、足を止めずに、歩き続けるしかありませんね。
ミリわんさんに、「うんうん」と読んでいただけたと聞くだけで、元気出ちゃいます。
ありがとうございます!

2009/05/26(Tue) 00:15 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ひまわりさんへ
ひまわりさん、ありがとうv-353

焦っているわけではないけれど、今は「なんとかしたい」という想いです。
ひまわりさんの応援は、心強いよ~e-454
2009/05/26(Tue) 00:18 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
もどかしいデス・・。
HANAさんがお話されたことも、SCのかたのお話も全部うんうんそうそう。と頷きながら読ませていただきました。

SCのかたは常駐ではなくて、週に何度かなのでしょうか。マシュは週に一度のSCさんと少しの時間を過ごしてもらったこともありました。やはり、「味方」と感じる人には打ち解けやすかったと思います。(今は変わられてしまいましたが)

「すぴちゃんがどうしたいか」を一番にみんなが考えてくれたらいいのになぁとそれだけのことなのに・・と思います。

例えば、すぴちゃんが絵が好きなら描いた絵を廊下に貼ってもらうとか、みんなと同じお習字を家で書いて教室に貼ってもらったりして、放課後見に行くとか(マシュのやってもらったことばかりですけど)「自分がいなくても、自分の居場所がここにある」ってこともバックアップとして意味はあると思うんだけどなぁ・・。

確かに「誰の言うことなら聞いてくれるのか」はあるのかもと感じました。もしかしたら、うちは教育委員会や児相で発言権のあるお医者様のところに通ってたし、そのおかげでその先生の指導で私が「先生がこうおっしゃってました」ということが全部通ったのかなぁと、おまけにその年初めて配置されたSCさんとその先生は知り合いで、そういうこともあるのかなぁなどと今更思いました。

あと、スーツを着たダンナについてきてもらった時もあきらかに態度が違いましたっけ・・。

うん・・本当に正解をわかってるSCさんの発言をもっと重要視してほしいものです・・。
2009/05/26(Tue) 00:19 | URL  | ダッチェ #8mQnrvzk[ 編集]
ダッチェさんへ
ダッチェさん、いつもありがとう☆

マシュちゃんのところは、お医者さまや学校、SCさん、家庭の連携がうまくいく環境にあった…という感じでしょうかね。あとは、支援級のある学校ということもあるのでしょうか?
マシュちゃんのための支援がいろいろとうかがえますものね。
だから、マシュちゃんにとって、全部は「大丈夫」に出来なくても、「大丈夫」になることもあるってことでしょうか。
すぴの学校のSCさんは、週に一回来られます。
すぴは、一度お話をしたのですが、まだ距離を置いている感じです。
もう少し、機会をつくって仲良くなれると、いいお話し相手になってもらるかも(笑)…と期待しています♪

どうも、通級の先生やSCさんの、専門的な解釈や、意見が素通りしているように思えます(>_<)
それが、一番納得いかないなぁ~

追伸・ダッチェさんのところでコメントするとき、途中で切れるかもと、チョー短いコメしか出来ずにいます。ごめんなさいね^_^;





> HANAさんがお話されたことも、SCのかたのお話も全部うんうんそうそう。と頷きながら読ませていただきました。
>
> SCのかたは常駐ではなくて、週に何度かなのでしょうか。マシュは週に一度のSCさんと少しの時間を過ごしてもらったこともありました。やはり、「味方」と感じる人には打ち解けやすかったと思います。(今は変わられてしまいましたが)
>
> 「すぴちゃんがどうしたいか」を一番にみんなが考えてくれたらいいのになぁとそれだけのことなのに・・と思います。
>
> 例えば、すぴちゃんが絵が好きなら描いた絵を廊下に貼ってもらうとか、みんなと同じお習字を家で書いて教室に貼ってもらったりして、放課後見に行くとか(マシュのやってもらったことばかりですけど)「自分がいなくても、自分の居場所がここにある」ってこともバックアップとして意味はあると思うんだけどなぁ・・。
>
> 確かに「誰の言うことなら聞いてくれるのか」はあるのかもと感じました。もしかしたら、うちは教育委員会や児相で発言権のあるお医者様のところに通ってたし、そのおかげでその先生の指導で私が「先生がこうおっしゃってました」ということが全部通ったのかなぁと、おまけにその年初めて配置されたSCさんとその先生は知り合いで、そういうこともあるのかなぁなどと今更思いました。
>
> あと、スーツを着たダンナについてきてもらった時もあきらかに態度が違いましたっけ・・。
>
> うん・・本当に正解をわかってるSCさんの発言をもっと重要視してほしいものです・・。
2009/05/26(Tue) 21:54 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。