日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薬の服用。
2008年12月25日 (木) | 編集 |
WISCⅢの検査の日程まで、少し日にちがありました。

実は、クリニックの先生から、もし検査まで時間がかかるようであれば、先に薬の服用をはじめてもいいかもしれない…と言われていました。

敏感さを和らげる薬を使って、4年生のスタートを迎えるのがよいだろうと。

私は、最初の受診から一週間後、すぴと再びクリニックに行き、もう一度お薬について伺い、処方してもらうことにしました。

すぴには、先生から「すぴちゃんは色んなことに敏感なところがあるようだから、少しお薬を飲んで教室に行けるか試してごらん」というお話がありました。

初めて飲んだときのこと。
ちょっと「大丈夫?」という状態になって驚いたのです。

クスクス笑いながら、
「すっごくしゃべりたくて、言葉はいっぱいわいてきてるんだけど…なんか今はこれ以上はしゃべったらいけない気がするの~」
というのです。
とてもハイテンションなのに、「しゃべったらダメなのー」というのが不思議でした。
そんな風になったのは一度きりでしたが…。

あとは、先生からも聞いていた眠気。

朝1錠飲むようにと言われていましたが、2~3時間後に眠くなり寝てしまうので、先生に連絡しました。
そしてその後は、1錠を半分に割ってもらい、朝半分、夜半分飲んでいます。

★薬を飲みはじめて明らかに変わったこと。
☆口数が減った。
☆動きがゆっくりになった。
☆穏やかになってトゲトゲした感じがなくなった。
☆落ち着かないといいながら部屋の中をぐるぐる回るようになった。
☆いつも眠そうな目をしている。
などです。

薬を飲み始めて9ヶ月。
この間にすぴの体重は10kgは増えたと思います。
背も高くなりましたが、恐ろしいくらいによく食べます。
体重は増えましたが、薬の量は変わっていません。
一ヶ月に一度クリニックを受診するのですが、すぴの落ち着きのない様子、また教室に行けないということからも、「1回に1錠飲んだほうがいいかなー。」と言われたりもするのですが、今の感じならそのままでもいいか…ってことになっています。
薬の量的には減っているということになる訳ですが、それで今の状態くらいでいられるということは、「本人も成長している」ということのようです。

またすぴは、過敏さと多動を併せ持っているようなのですが、多動に関しては成長とともに落ち着いてくるということで薬は使っていません。

すぴが、授業を受けるのを嫌がるのは、45分間じっと座っていることができないからかもしれません。
ですが、すぴは授業中にうろうろしたり、教室を飛び出していくようなことは決してない。出来ないと思われます。
それが出来ないから、我慢しているうちに腹痛や頭痛をおこし保健室へ行っていたのかなぁと思ったりするのです。

☆授業中にじっとしていられない・だまっていられない→我慢するうちにつらくなり、保健室へ行く→クラスの皆に「どうした?また保健室?」と言われてしまう→耐えられないので授業を受けたくない。

このような感じなのかなーと想像したりします。
そう考えると、この「過敏さと多動を併せ持っている」というのは、なかなか難しいところが多いのでしょうか…。


HANAclover


クリスマスイブふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
クリニックの年末年始休業の関係で、
少し早目にお薬をもらいに行ってきました。
すぴは、「行きたくない」。
理由はよく分かりませんが。
お兄ちゃんとお留守番でした。
約三時間のお留守番でしたので、
布団の片付けと、洗濯物干しを頼んで出かけたのですが、
ちゃんとやってくれていましたニコニコ。 横向き
「サンタさんくるかなー」と言いながらオヤスミ3はーと

がっbikkuri01さっき「眠れない」とプンプン顔でやってきましたよ。あらら…。

メリークリスマスふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。