日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お月様に帰ったマロンの話
2009年05月12日 (火) | 編集 |
ご訪問ありがとうございますクローバー



うちに来て、一ヶ月が過ぎたカフェパッチリおめめ

2009042909100000.jpg

この一ヶ月、「今日も元気でいてくれた」…と心から思う毎日でした。

カフェがうちにくる前に、あまりにもショックな出来事があったのだけれど、これまで書けなくて…。

カフェがエサをちゃんと食べて…ゴローンとした姿で眠ったり…ぴょんぴょんと元気に飛び跳ねたり…なでると…もっとなでてLOVEと頭を差し出したり…本当に可愛くて、癒されて…。

だけど、そのたびに、マロンを思い出す…。



実は、4月4日に、最初にうちに来たのは、男の子の「マロン」でした☆


うちには、ハムスターのメルがいるのだけれど、そのメルを買うためにペットショップに行ったとき、私は、可愛いウサギに釘付けでした。

正直いうと、寿命の短いハムスターを飼うのは、あまり気がすすまず(前に2匹、冬に死んでしまって)…、かといって、マンションで、ワンちゃんや猫ちゃんを飼うわけにいかず…。「ウサギはどうだろう?」と思って、あちこちとウサギさんのブログを見ていた私は、「いつか飼いたいなぁ」と思うようになっていました。

でも、ハムちゃんを飼うんだ~と言っているすぴに、「ウサギがいい」なんて余計な事を言って、大変なことになっても困るし…メルちゃん購入となりました。

そして、この四月。

ペットショップには、メルちゃんのケージをもう少し広いものにしてあげようか…という理由で出掛けたのだけれど、5~6匹のネザーランドドワーフの子ウサギがいて、すぴと私は、ひとめぼれ状態。

家族で相談して、飼ってもいい…ということになり…すぴが「絶対この子!」と選んだのは、一番カラダの小さい子でした。

カフェよりも、毛の色が濃い、男の子。

名前は、「マロン」と決めて…。

「最初の一週間は、そっ~としておくのよ」を合言葉に、うちにお迎えしたのでした☆

fila2.gif

まさか…な出来事でしたが、翌朝、様子が変なことに気づきます。

リラックスして横になっているのか…と思っていたのですが、変な呼吸をしているのに気づき…よく見ると…足元が汚れてる。

すぴと、「下痢かなぁ。呼吸が変じゃない」と言いながら、カラダを撫でていると…アッという間に呼吸が止まってしまいました。

様子がおかしいということに気づいてから、本当にアッという間で、いったい何が起きたのか分かりませんでした。

まだ、うちに来て24時間たっていないじゃない…。ウソでしょって気持ちばかり。

ストレスにならないように、抱っこもせず…エサと水を与えて、そっとしておいたのに…。

どうしていいかわからずに、ペットショップで接客をしてくれた店員さんに電話しました。

その人は、ご自身もウサギを飼っているということで、気をつける点などを教えてくださったり、慣れると可愛い表情を見せてくれる…と話してくれていたのです。

店員さんも驚かれていて、死因は分からないかもしれないけれど、連れてきてくださいということで、マロンを連れていきました。

店員さんが見られたところでは、「脱水」で死んでしまったようでした。下痢をして、脱水症状を起こしてしまったのだろうと。

マロンは、きょうだいの中でも一番カラダが小さかったので、元々少し弱いところがあったのかもしれない…その分、環境の変化が大きく響いたのかもしれない…ということでした。

動物の世界では、カラダが小さいことは、生きていくのにとても苦労するのだという話を聞いたすぴは、とても悲しそうでした涙

そして、「すぴも、不安になったりするとすぐに下痢とかするから、マロンはすぴと似ていたのかなぁ…。マロンはいっぱいストレス感じちゃったのかなぁ…。宇宙一可愛い子だったんだよ、マロンは涙。信じられないよ、こんなの…」

1a.gif

店員さんは、「たった一日でこんなことになって、大きなショックでしょうし、飼うのが不安かもしれないけれど、ぜひ、別の子を連れて帰って、育ててあげて欲しいです」と言われました。

そう言われても…と、とても迷いました。

もし、また同じようなことになったら?と思うと不安で。

でも、私がカワイイなぁって思って見ていた子が、まだそこにいました。

上からのぞいているのに毛づくろいしていて、店員さんも、これくらいの余裕があれば大丈夫だと思う…同じことは起きないと、そう言えます…と。

そこで、考えた末に、連れて来たのが「カフェ」です。



実は、すぴがマロンのことをどう考えているのか…とても気になっていました。

死んでしまって、またすぐに新しい子が来て…。

マロンのこと、忘れちゃってるのかなぁって。

でも、すぴも私と同じように、マロンのことを思い出しているようです。

「カフェは、世界一可愛いね、ママ。

でも、宇宙一可愛いのは、マロンだよ。

マロンは、とても弱くて、すぐに死んじゃったけど、でも、お月様では、元気かなぁ。
マロンは、死んだんじゃなくて、お月様に帰ったんだよね。
だって、見えるよ。
お月様に、マロンいるもん。」



うさぎ本に載っていた、ウサギは月に帰る…というのがとても心に残ったらしく、月に帰ったウサギちゃんたちのエピソードに、泣いていたすぴです…。


マロンが死んでしまったとき、朝から出かけていてその場にいなかったすぴ兄も、「カフェは可愛いね~。でも、マロンもほんとに可愛かったよね…」と言います。


子供たちも、ひとつの命が失われてしまったことをきちんと理解して、受け止めているのかな…。


マロンの死は、とても辛いものだったけれど、マロンの分もカフェには長生きしてもらわなくては…。




お月様のマロンへ。

「みんな忘れてないよ。ずっと忘れないよ。」




HANAflower



pk-rain-w.gif★ランキングに参加しています★★よろしかったらポチっとお願いします★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村へkhana13-b.gif
                    人気ブログランキングへ
                     ↑人気ブログランキングへkhana13-b.gif

コメント
この記事へのコメント
そんなことがあったんですか。
ウサちゃんに限らず小動物は、ストレスを抱えやすいから仕方がないですよね。
すぴちゃんも大きなショックを受けなくて良かったですね。
これから暑くなるので室温管理と水分には細心の注意ですね。
ヒンヤリするボードとかもありますよ(´-`●)
http://www.koiwa-pet.com/  ←私が良くいく専門店さんです
2009/05/12(Tue) 09:58 | URL  | ママ美 #-[ 編集]
動物を育てる事は子供にとってとても
良い事ですね。
マロンちゃんは残念でしたけど、子供さん達は
ちゃんと乗り越えてるし死を受け止めてるから
ひとつ成長してるんだなと思います。
勉強も大事だけど心の成長はもっと大事ですものね。
優しい子のまま大人になってほしいですね。
2009/05/12(Tue) 10:01 | URL  | 高橋 #-[ 編集]
ママ美さんへ
いやぁ、本当にショックでした…。

今は、夏の暑さを心配しているところです。
さっそく教えていただいたお店をのぞいてみましたが、ヒンヤリグッズを含めて、品揃えが豊富ですね~。早速お気に入りに登録しました♪ヒンヤリボードを買ってみようかなぁと思います!
どれがいいか迷いますけど^_^;
すごく助かりました。ママ美さん、ありがとうございます(~_~)
2009/05/12(Tue) 16:20 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
高橋さんへ
子供たちが、動物のお世話をしている姿はとても微笑ましいものです(*^_^*)

すぐに次の子をもらったので気がかりだったのですが、みんなでマロンのことを思い出して話せるというのは、ひとつの経験としてはよかったかな…と思いました。
癒してくれるだけでなく、命を慈しむということを教えてくれる大切な存在ですね。

2009/05/12(Tue) 16:26 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
いつも有難うございます。
マロンちゃんとは赤い糸で結ばれていたのでしょうが、悲しい結果になってしまいましたね。

我が家も以前2ワのミニウサギを飼ってました。
気の強い女の子と気の弱い女の子でした。
主人の転勤の引越にも付き合ってくれましたが、1ワは心臓マヒで1ワは癌で亡くなりました。
子供達はかなりのショックを受けた様ですが、長生きしてくれた事に感謝しています。

マロンちゃんの分までカフェちゃんを可愛がってあげて下さいね。
応援ポチ☆
2009/05/12(Tue) 21:56 | URL  | あいのしっぽ #-[ 編集]
マロンちゃんは信じられない亡くなりかただったのですね。ウサギさんのなんて繊細なこと。ガラスのようです(すぴちゃんとも似ているかも)

すぴちゃんもお兄ちゃんもHANAさんもショックから少し落ち着いたのですね。冷静に受け止められたのも家族の愛があったからだと思います。

きっとマロンちゃんはカフェちゃんと一緒にいますね。もうさみしくないよ。
2009/05/12(Tue) 23:00 | URL  | ミリわん #r.rF7prM[ 編集]
あいのしっぽさんへ
あいのしっぽさん、こんばんは(*^_^*)

家に連れてきた翌日に死んでしまうなんて思ってもいなくて、ただただ信じられない思いでした。
本当に生と死は隣合わせなのだと感じされました。

あいのしっぽさんも、ウサギを飼われていたことがおありなんですね。
生き物との別れは寂しいですね(T_T)/~~~

カフェも長生きしてくれるといいなぁv-353

ポチありがとうございます。

2009/05/12(Tue) 23:44 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ミリわんさんへ
マロンの死は、本当に驚きました。
そして、ミリわんさんが言われるように、その繊細さがすぴとだぶってしまい…すぴが、まるで何かを感じとったかのように、その子を選んだことに、なんとも言えない気持ちになりまして…。

でも、カフェを可愛がりながら、そこにマロンの姿を見ることができる子供たちにホッとしました。
これからも、ずっと忘れずに、うちに来てくれた初めてのウサギとして心に残っていくと思います。

2009/05/12(Tue) 23:50 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
ほんとに生き物って大変だよね。「死」を体験することによって子供達の心って育つんだよね。そう思いたいね。マロンちゃんは私のところからも月となって優しく照らしてくれてますよ^^
2009/05/13(Wed) 08:08 | URL  | yoyo #-[ 編集]
yoyoへ
>「死」を体験することによって子供達の心って育つんだよね。

うん。そうであって欲しいとおもうね。

2009/05/13(Wed) 21:58 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。