日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薬のこと。「オーラップ」と「コンサータ」
2009年04月23日 (木) | 編集 |
ご訪問ありがとうございますクローバー


昨年の三月、色んな働きかけ、取り組みをしても、すぴが登校することが難しく…教育相談室のカウンセラーさんに、「医療機関を受診してみては」と勧められました。

振り返るために書くとすれば…ぽ

本当は、もっと早く受診したかった汗とか

当時の養護の先生は、すぴが様々な身体症状を訴え…「足が痛くて歩けない」とまで言い出したのを見て、今後片足だけでなく、両方の足の痛みを訴えるのでは?と心配し、お医者さんにかかることを考えてもいいのでは?とおっしゃっていた。

それについて、私も同じ思いだったし…すぴも、「心のお医者さんに行きたい。そしてすぴを治して欲しい」と言っていた。

けれど、「時期が早いのではないか?」とカウンセラーさんに助言され…迷いつつ見送った、といういきさつがあった。


その時に、受診していれば、3年生の夏には、すぴの問題がハッキリしたことを思うと、あのときの私の判断には後悔もあって…sn

でも…それは仕方ない>v<うん。

futaba_300.gif

その児童精神科へ通院するようになってすぐに、すぴは「オーラップ」というお薬を飲むようになりました。

1mgの錠剤を、半分にしてもらい、朝と寝る前に2分の1錠ずつ飲んでいます。

初めは1日一回、1錠飲んでいたのですが、眠気が強く、一回に飲む量が半分になりました。

tulip5.gif

「オーラップ」とは、自閉症への適応が唯一認められている薬ということです。

すぴには、先生から「緊張や不安を少なくしてくれるお薬だよ」と説明され、「お薬を飲むことで、教室にいけるか試してみよう」という形で飲み始めました。

初めて飲んだときに、急にハイテンションになり…笑いがこみ上げてくるようで、ククククって笑っていました怖い

笑いながら、「言葉がいっぱいあふれてるんだけど…でも、しゃべっちゃいけないみたい」と言ったことに、ビックリ…なのと大丈夫かな…って思ったのを覚えています。

すぴは、とても多弁。

「しゃべっちゃいけないみたい」って感じがするというのを聞いて、とても不思議で、複雑な想いを感じたのでした。

数日すると、すぴの口数はグッと減りました。

イライラしたときに自分の足を爪で引っかくこともなくなりました。

ひどい癇癪が減り、あまり細かいことであれこれと言わなくなりました。

食事のときに、ひと口食べては、口をふき、「汚れていない?」としきりに気にしていたのですが、逆に「汚れてるよ」と教えてあげるまで、気にする気配もなくなりました。

ぎすぎすした感じがなくなり、おっとりな感じになりました。

プラスに感じる面もあれば…

マイナスに感じる面もある…というところ。



実は、最近、プラスに感じていた「落ち着いたなぁ」という面が、またひどく感じるようになりました。

オーラップを飲み始めた時のすぴの体重は、29キロくらい。

現在は、46キロくらい。(かなりヤバイ(,>.<)!!すぴも焦りまくってますが。。。)

薬の量としては、かなり減量されていることになります。

そうやって減らしていって、飲まなくても大丈夫になる…というイメージをしていたのですが、

少し心配になってきました。

futaba_300.gif

実は、春休みにもうひとつ別のお薬を飲んだんです。

ただ、ちょうどその別の薬を飲み始めた頃に、「またひどく感じていること」が出始めたので、お医者さんに話したところ、2週間の服用で止めることになったのですが…。

でも、本当にその薬のせいだったのかな…と思うようになりました。

もしかしたら、オーラップが減量されてるからだったのかも…と。

もうひとつのお薬は「コンサータ」。

AD/HD(注意欠陥・多動性障害)の治療に使われるお薬です…。

アスペルガーの診断がついていますが、AD/HDを併せもっているようだ…というのがお医者さんの見立てです。

それは、私自身も「もしかして?」と感じていました。
不注意でのミスがとても多く…いつも「仕事を増やされている」ような気がしていました。
多動という面では、とにかくジッと座ってご飯が食べられなかった(>_<)
ひと口、口に入れては部屋を走り回り、ごっくんすると、口に入れるために食卓に戻る。

さすがに、今は、そんな動きはないですが、食事の途中に、寝転んだり…何か違うことを始めたり…そばにいるこっちが落ち着かないダッシュ

また衝動性が強く、思ったことをそのまま口にだす…。
授業中ということで言えば、先生の問いに対して、手を挙げて指名される前にポロッ…と言ってしまうなど…。


通級の先生が、この新学期数日すぴを教室で見てくださっていたわけですが、その時も、配布物のやり取りでミスをしたり、先生の指示がよく理解できていない場面が目についたようでした。

すぴにとって、コンサータを飲むことで指示がちゃんと耳に入ったり、ちょいミスが減って、自信をなくさずにすむなら…それもひとつの治療として考えられるのでしょう。

ただ、初めてコンサータを飲んだ数時間後に、すぴがこう言ったのがちょっとショッキングで…。


「ママなんかおかしいよ。別のすぴが、本当のすぴをやっつけに来てる気がするんだけど。。。」


表現の仕方が…なんとも…。どう返事をしたらいいのかと…。とても複雑な思いでしたんー

だから…なんとなく私の中に、とまどいや迷いがある…。

次回、お薬をもらいに行く時に、お医者さんに相談してこようかな顔


HANAflower




コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/23(Thu) 22:58 |   |  #[ 編集]
鍵コメさんへ
こんばんは(~_~)

薬に関する、とまどいや迷いを書いてしまいましたが、
親身になっていただいて、コメントくださってうれしいです。

ホントニ難しい問題だなぁと感じていますが、
とても参考になるお話を聞くことができましたv-353
いつも色々ありがとうございます。
なんだか、スッキリしましたe-454

2009/04/23(Thu) 23:58 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
お薬に関する、迷いや、疑問は、飲んでいる間中つきまとうのでしょうかi-241。。。。うちは、ちっとも体重が増えないので、お薬も量も変わらないけど、やっぱりどこか後ろめたさが消えません。。。。「子どものため」と、突き詰めれば、突き詰めるほどわからなくなります。
HANAさんも、とまどいや迷いがあるのですね。
よかった。。。。また、いろいろと相談させてくださいね!
早く、子ども自身が決められるようになるといいなって、思っています。
2009/04/24(Fri) 17:59 | URL  | ひまわり #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/24(Fri) 23:42 |   |  #[ 編集]
ひまわりさんへ
以前ひまわりさんがお薬について書かれていたのを読んだ時に、
とても共感するものがありました。

色々と考えると自分でもわからなくなりますよね。
こうしてコメントを寄せてもらうと、今後考えていく上でもとても助かりますv-22

私の方こそまた、相談させてくださいねe-454

2009/04/25(Sat) 07:44 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
鍵コメさんへ
貴重なご意見ありがとうございましたv-22

先日スクールカウンセラーさんに、すぴの今の様子を見ていると、心理学上は「不安神経症」のようにみえるといわれました。なるほど…という感じでした。
今度の受診の時には、「不安が強い」部分をもっと話してこようかなと思います。

考える上で参考とさせてもらえるお話を聞かせてもらって助かります。
ありがとうe-267






2009/04/25(Sat) 08:18 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。