日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【小学3年生】リラックスタイムに受診を切り出してみる。
2008年12月22日 (月) | 編集 |
すぴはお風呂が大好き。
子どもなのに、すご~く長風呂です。
その上、アロマ石鹸、アロマオイル入り入浴剤、泡の入浴剤などが大好きで、時々一緒に買いにいったりします。

癒しグッズ大好きっ子なのです。

普段は、あまり触れられたくないの…って話も、バスタイムにはすんなり話してくれることも少なくありません。
ですから、「メンタルクリニックに行ってみようか…」という話もそんなリラックスタイムに切り出してみました。

前のように、身体のあちこちの痛みは出ていないけれど、時々つらくなることがあるし。
もうすぐ四年生。お勉強も難しくなってくる。
また学校に行きたいと思う気持ちもあるけど、いろいろ心配も多いよね。
そういう色々を専門のお医者さんに聞いてもらおうか…と。

「行きたくない」とか「どうして行かなきゃいけないの」というような言葉はなかったのですが、「ちょっと考えさせて」という反応だったと記憶しています。

様子を見ながらですが…何度か、話しをするうちに、「行ってみる」ということになりました。

教育相談室に児童精神科の医師を紹介してもらい、予約。
三月初旬、二人で初めてメンタルクリニックへと向かいました。


HANAclover


今日は、冬休み前最後の登校日。
中休みに登校しました。
使っていない、道具箱をお持ち帰り嬉し泣き
すぴは、担任の先生と、養護の先生に
クリスマスプレゼントをあげました。
ママにはないよねー?すぴちゃーん???
ママは美容室に行く時間が欲しいなーハート
後追いのように、「ママー、ママー」と探し、
べったりくっついてないとダメなのが…
疲れます。
体重40キロ…。「お膝に座るー」もそろそろ…
卒業して欲しいナー。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。