日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しい校長先生の家庭訪問。
2009年04月19日 (日) | 編集 |
ご訪問ありがとうございますクローバー


【すぴ小5】

新年度がスタートして二週間が経ちました。

すぴが学校に行けたのは、5日間。

お休みしたのが、5日間。

私にしてみれば、「頑張ったなぁ、すぴ」って思っています。

通級のU先生は、「三日坊主のすぴが、5日間行けたんだよ。正直、先生の期待以上の頑張りだ!」と言ってくださいました。

すぴ、「にこっ笑い。

tulip5.gif

でも、新しい校長先生は、「これはマズイでしょ」とおっしゃった怖い

金曜日の朝、「はじめまして。校長です」と電話。

そして、すぴちゃんのことを心配している。今から家庭訪問に伺って話がしたい…と。

すぴの学校は、今年度、校長先生が変わりました。

隣の市から来られた、女の先生です。

そのうち、お会いして、ごあいさつを…と思っていたけれど、校長先生が家庭訪問…とは少しビックリでした。

早速来られて、いつ頃から、どんな経緯で不登校になったのか…などを聞かれたのですが…
途中私はヒヤヒヤすることが何度か…。

それは…


「もう5日間も休んでる?これはマズイわね」
※5日間行けたのは、すごいと思ってます。

「医療機関にはかかっているのかな?診断名はついてるの?」
※診断名はついてますが、本人は知らないんです…。

「お母さん、今日スクールカウンセラーと面談なのよね?」
※それも、すぴは知らないんですが…。用事で出かけると言ってあるんですよー。


※は、私の心の言葉です>v<

出来たら、家庭訪問は、学校ですぴを交えずお話をしたあとにお願いしたかった(>_<)
とても、あっけらか~んとされていて、ご自分のお子さんのことなども会話にでてきたし、楽しいお話も、なるほどと思う経験話もあったけれど…。
堅苦しくない話しぶりに、こちらも話しやすさを感じたけれど…。

だけど、本人の前で、そんなに「あっけらか~ん」と話されては困りますかえる3

いや~、ドッキドキの校長先生でした。

診断名は~なんて時には、固まっている私の変わりに…すぴが、「そんなのは、ないですよ。なんにも言われてません。ねっ?ママ?」って。

futaba_300.gif

校長先生は、すぴに…

「月曜日は、少し頑張っていらっしゃい。教室が無理なら、校長室に来て、わたしとお話しましょう。それで、帰ってもいいのよ」

「校長室にお茶飲みにいらっしゃい。すぴさんは、お話が上手だし」


とおっしゃっていました。

まだ、慣れない校長先生の、勢いあるお話っぷりに、すぴはドギマギ苦笑2



そして、帰り際。
すぴに、家で待っているようにと伝えて、先生を外までお見送り。

その時に、「先ほどの医師の診断名ですが…。アスペルガー症候群といわれています。ですが、本人は知らないことです。」

と伝えました。


すると、校長先生、

「アスペルガー症候群なら、大丈夫ね~。
お母さんにとっては、ショックかもしれないけれど、アスペルガーは能力も高いし…出来るところを一生懸命伸ばしてあげるの。そうすれば、全然心配ない絵文字名を入力してください


と、一気に話し、「じゃあ、またいつでも気軽に声を掛けてねー」と帰られましたなんか叫ぶ

校長先生に伝えたはずの、すぴが抱える漠然とした不安。
学校は、怖いところ。
明るく元気と見られる、外向けの顔。
そのために、なかなか心配や不安が強いことが理解されにくいこと。


どうやら、伝わってなかったかな。。。。。


そのことを、スクールカウンセラーさんに話してみた。
そしたら、「どうやら分かってませんね」

ですよね???

だとすると…この先、すぴも、担任の先生も、私も、大変じゃないですか~jumee☆sweat2Rb



HANAflower



コメント
この記事へのコメント
すぴちゃん、いい感じですね♪
校長先生が自ら来られるなんて、ビックリですね~。

『私が、私が』タイプの人ならちょっと勘弁してもらいたい感じですねぇ。

校長先生ってお忙しいから、関心をもたれないのも悲しいけれど、持たれすぎたり、「これはこうよ」みたいな方だと、親もまわりの先生方も苦労しますかもですね(苦笑)

マシュの不登校の頃の前校長も、とてもいいかただったんですけど、「こうしたほうがいい」みたいなのをとっても持ってらして、マシュに「こうする?どうする?」って感じでワーワーしゃべりかけられると内容耳に入らなくて「今、怒ってた?先生」みたいになったり、明るい方だったので、こっそり下校しようとしているマシュに大声で「マシュちゃーん、さよならー!元気かー!?」って遠くから叫ばれたりして、私はドン引き・・。

幸いスクールカウンセラーさんのことをとても「かって」らしたので、助かりました。

新しい校長先生がどうか、言う「口」より、聞く「耳」を持ってられますように!

すぴちゃんとHANAさんの新しい出会いが、良い方向に転がって行きますように~~
2009/04/19(Sun) 10:51 | URL  | ダッチェ #CNsOB/XM[ 編集]
ダッチェさんへ
ダッチェさん、こんばんは(^^)v

突然の来訪にすぴも、かなり驚いてました~
「マジで~うちに来るの~?」って。

これまで関わった不登校のお子さんの話もたくさんされたのだけど、
「私の望みは、死ぬことなんです」って言ってた子もいたのよ~と軽~く。

すぴが、口数も多く、ニコニコと一見明るい様子なので
何を話しても大丈夫と思われたのかな…。

マシュちゃんの前校長さんの話を読んで、そんな感じかも~って思いました。
応対しながらも、私の頭の中は、「すぴは、校長先生の勢いについていけないかもなぁ…」とか
「情報量多すぎて、すぴは「?」かなぁ…」って想いでいっぱい(笑)

> すぴちゃんとHANAさんの新しい出会いが、良い方向に転がって行きますように~~

いつも温かい言葉をくださって、ウレシイですe-328
ありがと~
2009/04/19(Sun) 21:45 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
まずは、すぴちゃん抜きでじっくり話して
すぴちゃんがいるときは、こういう話をする。。
とか、空気が読める状態を先に作って欲しかったねぇ。。
ざっくばらんはいいのかもしれないけど・・・^^;

あんまりにも空気読まない感じが続いたら・・

「ちょっ先生!てげてげにしちょけよ!」
って言ってみる?(笑)

すぴちゃんの5日は凄い5日!
そこをちゃんと褒めてあげるHANAさんもU先生も
凄い!
どーのこーの言うよりも、黙って見守ってちゃんと
認めてあげるって周りが思うより大変なんだろうな。。って思う。
私もうるさく言うだけじゃなくて、本当はそういう
接し方したいんだけどね。。。反省。
2009/04/20(Mon) 01:46 | URL  | 上園 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/20(Mon) 08:29 |   |  #[ 編集]
>アスペルガー症候群なら、大丈夫ね~。

こうサラリと言われると頼もしさ半分、不安半分ですね。
先生は文書から得た知識で『これはこう』と決め付けてるのかもしれないですね。
アスペルがーと言っても様々なんですけどね。
でもこれから校長先生も現実が見えてくるんじゃないでしょうか?
杓子定規で測れないものだと気付かれたら
一緒になって良い方向を探してくれそうな気がしますよ。
校長先生も勉強だと思います。


2009/04/20(Mon) 10:13 | URL  | 高橋 #-[ 編集]
上園さんへ
> まずは、すぴちゃん抜きでじっくり話して
> すぴちゃんがいるときは、こういう話をする。。

うん…そう思ったよ~
医師の診断について聞くんだったら、
本人への告知について配慮してもらわないとね(,>.<)!!

> すぴちゃんの5日は凄い5日!

上園さん、ありがとe-328
ハードル低ところから、一歩一歩のすぴだよ~^_^;

少し出来ると、ついついハードル一気にあげちゃったりするもんね、
中学生になったなら、なおさら言いたくなるんだろうなぁ…
でも、親だからこそっていうのもあるし…。難しいね。

2009/04/20(Mon) 21:29 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
鍵コメさんへ
これから、どうなっていくか…ってところですかね(^^)v

ドキドキ、ヒヤヒヤはつきものになりそうだけど(笑)

2009/04/20(Mon) 21:33 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
高橋さんへ
> アスペルがーと言っても様々なんですけどね。

そういうことですよね~
しかも併せ持った特性や、二次障害などがでるとなおのこと…。

高橋さんの言われるように、
これから接していただく中で、感じ取ってもらうしかありません。

でも、すぴとは話が弾みそうでしたe-454
きっと、担任任せとかにはならないだろうなぁ。
たくさん、関わってくださるような気がします♪
2009/04/20(Mon) 21:37 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
HANAさん こんにちわ~。
すぴちゃんもHANAさんもドキドキの新学期始ま
りましたね。頑張って5日も続けて行けた
ってところ凄いですよ~。「あの時5日も通えたよね~」って
次のステップを踏む時に励みになると思いますよ~。

張り切りマンの校長先生なのですね~。

>アスペルガー症候群なら、大丈夫ね~。

この言い切りは親にしてみると「何が???」
って突っ込みをいれたくなるような怖さもちょっと感じますね。
アスペ(高機能自閉もかな?)は能力が高いだけに逆に二次
障害も出やすいですし、発達障害自体千人いれば千人の症例
があるくらい違いがあるので「アスペの子はこうよ」っていう思い
込みで向き合われるのは…と正直思ってしまいます。


でも、あまり考えすぎないで校長先生の明るく前向きなところが
すぴちゃんにうまく作用すると良いですね。長く付き合っていく中で
すぴちゃんのことを理解していってくれるというか…。
あと、本人への告知がされていない場合もあるので子供の心には
もっとデリケートに接してもらえると尚可でしょうか。

子供が大きくなって思った以上の成長を見せてくれると、つい障害の
ことを忘れてしまいがちなのですが、こういう子たちの特徴はいくつに
なっても行きつ戻りつするんだよなぁ~と娘を見て思います。

HANAさん焦らないでね~。

2009/04/22(Wed) 17:07 | URL  | ユリファ #-[ 編集]
ユリファさんへ
>「あの時5日も通えたよね~」って
> 次のステップを踏む時に励みになると思いますよ~。

そうかぁ(^^♪そうですね…次のステップの時に、この行けた経験が役に立つんですよね!

> あと、本人への告知がされていない場合もあるので子供の心には
> もっとデリケートに接してもらえると尚可でしょうか。

↑校長先生には、ここのところは気を回して欲しかったなぁと想いましたね。
でも、ユリファさんの言われるように、元気で明るい校長先生とのおしゃべりが楽しいと感じられるだけでも、すぴにとってはいいことだと思います。家族以外の人との関わりは大切ですものねv-22

「行きつ戻りつ」なんですね…本人にとっても、ずっと抱えるものでしょうから…。
心構えだけは、常に必要ですね。

> HANAさん焦らないでね~。
ユリファさん、ありがとう~e-328
2009/04/22(Wed) 20:30 | URL  | HANA #WstX4HDY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。