日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入学から二ヶ月。
2014年06月11日 (水) | 編集 |
四月の中旬、少し遅めの入学式を迎えたすぴです。
桜の花びらが舞い散るなか、笑顔で「高校生になっちゃったよ」な感じでした。

通信制高校に入学して、サポート校に通学しています。
いくつかコースがあるのですが、週5日通えるコースで午後から行っています。

日数的には、週2日のコースでいいくらいなんだけど、そうすると基本的に自学自習なんですよね(一応先生はいるようですが…)。
授業形式でないと続かないという本人の判断で、今のところは週5日のコースです。
入学から二ヶ月経ちましたが、だいたい週に2~3日は行っているかな。
頑張っていますよ~。
お昼から出かけるので、買い物ついでに私も駅近くまでいったりすることもありますが、基本的にひとりで電車通学しています。
帰りは、夕方で電車が混むのもあって、時々ひとりで帰れないと連絡がくることもあります。
その時は、学校の最寄駅まで迎えに行って、一緒に帰ってきます。
人込みや電車は今でも苦手なんですよね。それでも出来るときは頑張る、それが今のすぴの姿です。
ひとりの時に頑張る分、私といる時には少し甘えが強くなりますが、許容範囲かな。
今のところは、心配するほどではないと思っています。

入学から半月くらい経った頃だったか、通信だし、自分のペースで通えるわけだけど、行っていない日、行けない日があることを気にしはじめました。

午前と午後の間にトライアルという時間があって、スポーツとか演劇とか、いろんな資格検定勉強とか、体験授業のような時間があるんです。毎日、2~3つのトライアルがあります。
それは、出てもいいし出なくてもいい。でも、好奇心旺盛のすぴなので、色々やってみたいんですよね。

トライアルから行くか、授業から行くか、そもそも今日は行けそうか…、段階ごとに迷って考えなきゃいけないから疲れてきたみたいです。
いつまでも、どうしようかって気持ちを引きずるのはしんどいですよね。
色々な場面で、「決断できない」というのは、すぴの課題のひとつ。
特に、「やめにする」っていうことに対して、罪悪感を感じたりするから、大変みたいです。

どうしたらいいかなぁって思って、病院のカウンセラーにも相談したりして、今は、計画登校みたいにしています。
一週間の予定を組んで、月曜はトライアルだけとか、火曜は授業を2時間とか、水曜は休みとか…という具合。
もちろん行って、もう少し受けようとか、受ける予定だったけど疲れたから帰ろうとかは、OKという風にして。

担任の先生にも話して、「いい考えだね」って言ってもらえたみたいで、今のところうまくいっているかなと思います。

行ってみて…というところは、ほんとに臨機応変にやっていて、「お腹すいたし帰る~」とか、「頑張って全部受けたぞ褒めて~」とか。そんな風に出来ています。

一番大きいのは、「明日は休み」というのが決まっていることなのかな。
遅くまで絵が描ける~とか、明日は何しようかな~とか、そういうゆとりが出来ることで気持ちがラクになっているみたいです。

行くかどうしようか迷った末に、「行けそうにないからお休みにする」とは、全然違いますよね。


「めんどくさいな~」っていいながら…な日もありますが、いやいやだいたいそんなかな。
それでも行っています。「自分のペースで」を合言葉にして。


勉強とか、人付き合いとか、それなりに問題も出てはきています。
先生との距離がとても近くて、色々話せるから何とかなっていますけど。

先週は、泣いたりしてちょっと大丈夫かなと心配しました。
書きたいけど、今から美容室に行くんで、このへんで。

週末、大沢たかおさんのファンミなんです(笑)

すぴを見ていると、歩き出しているんだなぁって感じます。
時々、足踏みして、ひと休みして、ゆっくりでも、歩いていくんだと思います。

ひとまず、そこそこ元気に、とっても頑張っているすぴの高校生活のご報告でした(#^.^#)



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。