日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もありがとうございました。
2013年12月29日 (日) | 編集 |
大変ご無沙汰をしております。
気にかけてここを覗いてくださる方がいらっしゃるとしたら、ありがたいことです。
それなのに、ほとんど更新していなくて、すみません。。。


近況だけ、少し。

以前に書いた、主人が心理検査を受けるという件については、その後WAIS-Ⅲを受けて、私と主人別々にですが結果も聞きました。
まぁ、だいたい想像していた通りといいますか、結果を受けて感じたことなどは、いずれ書けたらいいなぁとは思いますが、想像していたことと結果が同じでも、「結果を受ける」と、やはり何かが違ってくるなぁと、私としては感じてきたところです。
簡単に言えば、「あきらめがつきやすくなった」感じでしょうか。
私と子供たちでは、また違うかもしれませんが…。
また主人としても、結果は受け止めるしかないわけですが、「誰かに助けてもらうのは逃げ」「努力すれば出来る」というような考えからなかなか抜け出せないようです。
結果を踏まえ、すぴとどう関わってもらうか等々、まぁ、いろいろあるので、ゆっくり考えていきます。


すぴは、進路最終決定の三者面談(二者でしたが…)も終わり、冬休みに入りました。
進路決定は、少し前から、ちょっと気持ちが落ちてきたといいますか…。
「高校行くのかね?」みたいな感じになってきました。

ですが、サポート校の体験には顔を出し(なんだかんだで月に二回くらい機会がある)、顔馴染みの子も出来てきて、これもまた、いいこともそうでないことも、「いろいろ感じるところがある」ようです。
いい経験になっているのではないかと思います。

進学するとなれば、通信制高校の可能性が高いと思いますが、どういったところを選ぶのか、なかなか難しいですね。
「勉強も友達作りも、自分次第」というところで頑張るか、「心配いらずのサポート体制」を選ぶのか。
どれくらいの頻度でなら通学できるのか、そもそも通学できるのか。
選択肢はたくさんありますが、それゆえに決定が難しいと感じてもいるようです。
「自分で決める」って、うん、大変でしょう。

今さら焦る気持ちはない。全然ないわけじゃないけど、まぁ、大丈夫(笑)
ギリギリまで待つことになるかな…という気持ちで、います。


学校の方では、11月と12月は、スクールカウンセラーと何度かお話をしました。
担任の先生とは、なかなか…なままで、先生がプリントを届けてくださっても、顔を出さなくなりました。
悪い先生ではないんだけど、私としても、「連絡を密にしたい」とお願いしていたのに、その後もいろいろあって、なんだかなぁ~ってところがあります。
すぴには、良いかたちで卒業を迎えて欲しいので、面倒でも、先生とは、なんとかやっていかなくては…ですね(私が)。


精神科の診察、カウンセリングには、ちゃんと足を運んで、いろいろお話をしています。

生活面は、そんなに変わりなく…でしょうか。
睡眠リズムを整える作用があるらしいお薬、ロゼレムに二度目のチャレンジ?を始めましたが、相変わらずの昼夜逆転。
お薬だけでは、なかなかですね。でも、本人も、色々考えてはいると思います。
やはり、なにか動機付けになるようなことがないと、パッと変わることはないと思うので、仕方ないかな。

家では、絵を描いたりして過ごしていますが、少し前から、ラインやツイッターでの繋がりが活発になっています。
ラインでは、最近ちょっとしたトラブルがあって、その時はとても取り乱していたのですが、落ち着くのも早かった…かな。
今も、すっかり解決したわけではないのですが、珍しく「アドバイスが欲しい」と言ってきて驚きました。
気持ちの伝え方って、難しいですよね。
すぴは、感じたこと、全部言葉にしたい方だから、なかなか真意が伝わりにくいところがあります。でも、すぴの感性は、すぴだけのもの。大切にしつつ、伝える相手によっては、少しシンプルに伝える工夫も必要。
慣れれば、すぴならやっていけると信じています。

スクールカウンセラーが、言っていたこと。人付き合いで感じるいろいろなこと。イヤなこと、面倒なこと、寂しさ、孤立感、置き去り感。でもそれは、「感性がそうさせる、と伝えてあげたい」って。
苦しいことが多いかもしれないけれど、誰もが感じるわけではないものを感じることが出来る、あなたには、そんな感性があるのよと、伝えてあげたいと。

自分の感性を、「素晴らしい」「でも、苦しいことも多いね」って言ってくれる人がいるのは、ありがたいですよね。そして、そのうち、自分でも、そう思える時がくるといいなって思います。
すぴ、頑張っています。


そして、すぴ兄。
29日から部活も冬休みになり、年末は遊びの予定で忙しいようです。
大晦日も、まどか☆マギカの映画を見に行くんですよ~。
四度目ですよ~(笑)

高校生活は、部活ぶかつブカツ。。。の日々で、これまでスポーツにあまり励んでこなかったすぴ兄にとっては、なかなかしんどいことも多いのではないかと思うのです。
それでも、「やめたい」とか「いやだ」とは、ひと言も言いません。
自分自身の成長を感じ、こんな風になりたいという目標もあるのかもしれません。
そんな風に見える…ときがあります(笑)

成績は、どんどん下がり、ツッコミどころ満載ですが、こればかりは、ねぇ。
「やれば出来るんだから、勉強の仕方を工夫してみるとか…さ」と、励ましてはいますが…。

これまで、主人に対しては、それなりにうまく対応してきたすぴ兄ですが、高校に入り、ぐんと世界が広がった息子にとって、父親の言動は理解し難いことが増えてきて、私に愚痴を言うことも多くなりました。
でも「俺がまだ若いからかも」とか「余裕がないからかも」なんて付け加えることもあって、なんでしょう、やっぱり優しくていい子だなぁ、なんて(笑)

自身の生活を楽しんで、頑張りどころで頑張れるように、見守っていきたいなぁと思います。



近況を少しと言いながら、あれこれと書いてしまいました。
この場所で繋がってくださっている皆さんの存在は、大きい。とても。
いつも本当にありがとうございます。

さー、すぴが年賀状の絵を頑張って描いてくれたので、年内に投函できるように、今日は頑張るのです(*^_^*)

どうぞ、健康第一で、穏やかな年越しとなりますように。


HANA

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。