日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とまどう。
2013年03月11日 (月) | 編集 |
何から考えたらいいのか、戸惑う。

何を考えたらいいのか、戸惑う。

このところ、分からないことが多くて、戸惑う。

一筋縄ではいかないことに、戸惑う。



いやぁ、今年は、八方塞がりの年だと覚悟はしていたけれど。。。

それだけではないだろうなぁ。
ツケが回ってきているような気がしないでもない。

麻痺していた。
麻痺している。

たぶんね。
麻痺してるんだな。

でも、言い訳かもしれないけど、真正面からぶつかれば事がうまくいくのか?って言えば、そうでもないわけで。

「難しい」

そう、単純ではない。

専門家でさえ、「難しい」と言うのだから、私が頭を悩ますのは無理もないこと。と、これは開き直り?


すぴの問題。
主人の問題。
すぴと主人の問題。
すぴと私の問題。

誰かのサポートをするには、心も身体も健康でなくては…ですね。
いつからか教育相談室の面接が、「主人の問題」と「すぴと主人の問題」について多くの時間を割かれるようになり、それは、すぴと主人の関係改善のためであったはずが、思ったようには進まず…。
なんだか追い込まれたような気持ちにばかりなって、「わけわかんない」状態になっていました(現在進行形)。

最近、すぴの自傷があったので、すぴのカウンセラー(精神科の)とお話する時間があり、今の状態を聞いてもらうことが出来ました。

少し自分のしんどさも聞いてもらって(カウンセラーが察してくださった)、アドバイスももらって、久しぶりに気持ちを吐き出し、聞いてもらう心地よさを味わいました。
ふぅ…って感じ。
いつもより深く息を吸い込めるような。
落ち着きを感じました。

落ち着いたら、ちょっと思った。
教育相談室の面接で、取り上げる問題を変えていきたいなって。
主治医からも、すぴと主人の関係改善は必要ではあると言われています。
自傷や悪夢があるので。

でも、主人の面接も、あまり上手く進んでいないようで、正直期待できない。

昨年から、一番の問題と捉えて話をしてきたけれど、もっと優先順位を考え直した方がいいんじゃないかなって。


それと。
ちょっと麻痺して気づいていなかったのだけど、ここに吐き出すことが出来なくて、私、しんどかったんだな(((・・;)。。。

パソコン使えないし。
携帯だと時間かかるし。
そんなんで、なかなか簡単ではないけれど、上手く書けなくても、支離滅裂でも、今日みたいにたまには、「わけわかんない」って吐き出してみると、やっぱりスッキリするものですね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。