日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
診察【2012.8月】
2012年09月20日 (木) | 編集 |
【すぴ中2】

8月は、診察が1回、心理面接が2回はいり、全部はこなせないかなぁ…と思っていたのですが、暑い中頑張って動くことが出来ました。

今年の夏休みは、よく動きました^^
ここ数年、「暑さで疲れて、動きたくても動けない」と泣き顔の夏休みだったような気がしますが、今年は、「そう言ってばかりでは何もできない。夏休みの思い出作りのために何かにチャレンジしたい」と、そんな言葉を聞き、驚かされました。


診察では、本人が、

・暑いけれど、今年の夏はわりとよく動いて、元気だった (動いたあとは、疲れてしまうけど)。
・花火大会や川遊びをした。
・那須に行って、乗馬やアーチェリーをやった。ステンドグラス美術館も楽しかった。遠出だったけれど何とか行けた。
・相変わらず、父親との間に問題が起きる。うまくいかない。
・夏休みの宿題の中に、英語で絵日記を書くというのがある。出来れば提出したいと考えている。

と、話していました。


心理面接は、2回目の面接のあと、カウンセラーの申し出があり私とカウンセラーとでお話しをする時間がありました。

カウンセラーからは、

・面接で、たくさん話をしてくれている。
・イマジネーション豊かである。独特な物の見方、考え方も魅力のひとつであり、大事にしていきたい。
・たくさん話してくれるので、耳を傾けながら信頼関係を築いていきたい。
・年齢的に、今後の進路のことなどを考えていく時期が来るので、面接でもイマジネーションの話だけでなく、現実の問題を一緒に考えていけるような関係を作っていきたい。
・能力的に高いものがあるので、教科学習にも取り組んでいけるといいなと考えている。本人とも話が出来るようになったら、話していきたい。

というお話がありました。

他には、生活リズム、家での過ごし方、不登校のきっかけ、今後についての私の考えについていくつか確認もありました。

それから、私の心配というか、なかなか難しいなぁと感じていることについても聞いていただきました。
それは、何かをやるときに、まだまだ私と一緒でなければ不安が大きいということ。密着度が高い。深夜まで起きているのも、一人では起きていられないし、パジャマや服を選ぶのも私が一緒でなければならない。
ゲームをしていてもパソコンをしていても、隣にいて欲しいと訴えるし、何にもしていなくても、そばにいて欲しいということがまだまだ多いんです。
そこをちょっと「このままではまずいかな」ということで、ハードルをあげようとすると、不安定になったり、身体的な症状が出たりと調子を崩してしまう。
少しずつでいいんだけれど、私がうまくやれていないというのもあるんだろうし、すぴは変化に対する不安があるのかなかなか難しい。

と、その辺りを聞いてもらいました。
カウンセラーは、何か新しいことを始めようとしたり、頑張ろうと思った時に、不安定になり調子を崩してしまうことは、本人にとっても悩みどころと感じているのではないか…ということで…。
何かやればすぐにうまくいくというような特効薬があるわけではないので、難しいがゆっくり考えていくしかないかなということでした。

時々、このようにして私とも状況や方向性などを確認する時間をとっていきたいと言ってもらえたので、それはとてもありがたいなぁと感じました。


閲覧制限でパスワードをいれなければ見られない状況、また更新もままならない状態ですが、見に来てくださる方がいらっしゃることに感謝しています。ありがとうございます。

まだまだ残暑が厳しいですね。それでも少しずつ秋の気配も感じます。
ようやく朝晩は気温が下がっていくようで、寝苦しさから解放される日も近いでしょうか…。

みなさま、どうぞお身体に気をつけてお過ごしください。

もうひとつのブログは、ちょこちょこと更新しています。たいしたことは書いていませんが(・.・;)
よろしかったらお立ち寄りいただけるとうれしいです。→「止まり木」



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。