日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[メンタルフレンド]絵を描きながら交流。
2011年08月27日 (土) | 編集 |
【すぴ中1】

メンタルフレンドをお願いする方(Jさん)が決まり(心理学専攻の大学院生)、7月下旬に初めての顔合わせとなりました。

初対面で、二人とも、うん?私もいれて三人かな…、少々緊張気味でした。
すぴは元々、人の顔を見て話すのが苦手なんだけれど、一段と目線があっちこっちに向いていました(・・;)))


Jさんが、自己紹介をしてくださって、私が「Jさんも、絵を描くんだって」というと、すぴは、「マジか?!(^ε^)」と言いながら、サッと紙を渡しました。

早速、お絵描きタイムスタート(^o^)/~~

すると、すぴが、

「影響を受けた漫画家さんとかいる?」

「絵を描くようになったきっかけのアニメとかある?」

と、聞き始めて。。。

だんだん会話が進んでいました。

すぴは、【自分が絵を描くようになったのは、小学校で保健室に行っているとき、養護の先生が絵がとっても上手で(漫画家になる夢もお持ちだったらしく、びっくりするくらい上手でした)、それで教えてもらったりもして描くようになった】ことや、【色んなことをやってはみても、飽き性であまり長続きしないんだけど、絵を描くことだけは、続いている】ことなどを話していました。

初めて会う人に、そうやって自分のことを話していてびっくり。

すぴにとって、絵を描くことは、楽しいこと。好きなこと。
それに、長く続けてきて、少しずつ描ける絵の幅も広がったり、納得のいく絵が描けるようにもなり、ちょっとは自信のようなものもついたのかなと感じました。
スランプに陥ると、絵だけでなく、全般的に調子を崩すこともあるけれど、「それでもやめずに描き続けているなぁ」と、自らしみじみ語ったこともあるくらい。


二人のお絵描きタイムを眺めながら、「こういうのいいなぁ」ってにこにこしちゃいました。

同じ趣味の人とは、こんなに話ができるんだなぁ。
もちろん、一回り程年上のお姉さんだし、心理学専攻されているだけあって、聞き上手な方がお相手というのはあるけれど、初回からこんなにいい感じで時間を過ごせるなんて。やっぱり、すぴは変わったなぁ。成長したなぁ。

Jさんが帰るときには、描いた絵を「置いていってねー」といただき、「わーいヾ(=^▽^=)ノ」と喜んでいたし、「もう帰るんだ。Wiiやりたかったのにな~」と名残惜しさも見せてました。


二回目は、やりたかったWii(マリオカート)でも遊んで、絵を描きながら、お互いのオリジナルキャラクターの話や、すぴが今、一番ハマっているアニメについても話が弾んでいました。
このアニメについては、原作本(全九巻)を、この夏休みに一気に読んだんです。そして、Jさんも、全巻ではないけど読んでいたみたいで、すぴは、この話が一緒に出来る人と出会えて、うれしいと思うし、すっごく楽しそうです。

二回目からは、私は、ベランダの片付けしたり、近くに買い出しに行ったりもして、そばにいない時間もあったのですが、すぴは、全く問題ないって様子でしたね^^

もう、Jさんのことを、ちゃん付けで呼んでるくらいなんです。

「絵を描く人との、リアルな交流は初めてだぁ~」

「お絵描き同好会みたいで楽しいなぁ~」

「またオフ会やろうね~」

「わざわざ来てくれてありがとうございますヾ(=^▽^=)ノ」

って、見送っていました。

これからの交流も楽しみだなぁ♪


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。