日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうひとりの繊細な子。
2010年03月29日 (月) | 編集 |
cafe


ネザーランドドワーフには神経質な子が多い…ということをうさぎ本などで知ったのは、飼い始めてから。
確かに、ちょっとしたことでビクビクするけど、ツンツンしてきたり、ときには「ぷぅぷぅ」とご機嫌に鳴いてくれたりもします。たまーにですけど。


カフェがここのところ、あごの下辺りの毛をむしっていて…。

しかも、どうもむしって食べているんです。。。

多少の毛は、フンと一緒に出てくるようですが、たくさん飲み込んでしまうと毛球症になることもあるらしく、場合によっては命とりになる…と。

一応本で読んで、そういうこともあるかもしれないと知識だけは持っていましたが、今、カフェがとても心配な状態です。


食べないし、水分もとらないし。


何度か病院に行ってるのですが、やはり「神経質な子」らしく、治療をするにも思うように診れないようです。
毛をむしるのも何かストレスがあるのではと。
あれこれ気をつけて見ているのですが、今のところ思いあたりません。


病院では、食欲増進と毛を溶かす薬がでて飲んでいたのですが、数日前に大量にむしってしまってました。そのむしったところが傷になり、ばい菌がはいったのか、ひどい状態になっているんです。
それで抗生剤も出たのですがお医者さんの予想通りというのか(食欲増進のシロップは甘いけれど、抗生剤は甘くないそうで)、口をつけてくれません。


とうとう昨日は、点滴と注射となりました。


暴れなかったのかなぁ…と驚いたのですが、それはなんとか時間をかけて、ご機嫌をとりながら出来たということでした。

カフェにはストレスかもしれないけど、少し安心もしました。

しばらくは、毎日注射に通うことになりそうです。


こういう性格の子だから、病院に行くこと自体がストレスだとは思うけれど、食べられない=死につながる。。。


じーっと傷の痛みに耐えているのかと思うと胸が痛くて、なんだか私も食欲がなかったりして。

とても心配です。

でも、癒してもらってばかりで何も出来なかった…ということのないように、カフェにとって出来るだけ負担のないやり方で少しでも早く傷を治せるようにしてあげたいと思います。


きっと傷がよくなれば、またごはんも食べてくれるだろうから。


ぎりぎり歯軋りをしているのですが、「痛み」や「苦しみ」のサインなのだとか。


すぴも、そんなカフェを見て泣きそうな表情をしていました。


昨日は、病院も混んでいてずい分待ったのですが、すぴもあれこれ言わずにじっと待っていてくれました。

家に着く頃には半分泣いてましたけどね…。

今後の通院のときには、行けるときには一緒に…無理なときはお留守番を頑張るといってくれています。


カフェの命にかかわることだから。。。


ということを理解してくれているんだなぁと思います。


パソコンへ向かう時間も余裕もなかったのですが、さっきカフェが牧草とえん麦を少し食べてくれて。。。

ちょっとだけここに気持ちを書きたくなりました。


カフェが元気になりますように。。。



maru-p.gif ランキングに参加しています★よろしかったらポチっとお願いします★

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへkhana13-b.gif

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。