日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大晦日。
2009年12月31日 (木) | 編集 |
すぴは、もう何日も外に出ていないんじゃないかな…。
あっ、数日前に、スーパーに一緒に行ったんだった。
ずいぶん、疲れて「早く帰る~」を連発してましたっけ。

フィギュアスケートを見て、くるくる回ったり、飛んだりして体力消耗したかしら(笑)

じっくり見たいのに、そばで「タララ~♪ララララ~♪」とかいいながら踊りだして、大爆笑でした。

通級では、体力をつけるというのが課題のひとつと言われているけれど、精神的に疲れる方が大きいわけで、好きなこと、自分から望んでやることに関しては、体力も意外とあるんじゃないかなと思います。

そうだ…。そういえば市の陸上大会で、走り幅跳び三位だったこともあるんですよ。

運動神経は、決して悪くない。

運動すればいいのにナ。



話がそれたけれど、マイペースなようで、マイペースに出来ないんですよね。意外と。

いや、今日は、そんな話をするつもりではなかったけど、なにを書こうとしていたのか忘れてしまいましたぁ。

あーあ。




大晦日ですよ。

ごくごく普段と変わらない生活で、あまり実感がわきません。

今年は、一年を通して、気持ち的にも、体力的にもパッとしない感はありましたが、徐々に持ち直してきた自分に「よかったね」といっておきたいと思います。

手を抜くことも覚えたし、ブログを通じて、たくさんの方と出会えたことで人に頼るということが出来るようになった気がします。



「どうしたらいい?」

「知恵を借りたい」

「しんどい」



そんな言葉を言えるようになった。

大きな進歩かなと…

親の離婚で母子家庭となったとき、私は母に「人に迷惑をかけないように生きていこう」といわれました。

どうも私は、その言葉を「人に頼らず生きていこう」と受けとってしまったようで、いつもひとりで何とかしようとすることが多かったのです。

しかも、やればとりあえず、だいたいのことはひとりで出来るタイプです。

…と自分では思っていましたから。




でも、いつもいつも周りには私をお見通しの人たちがいました。


「ひとりでどうするつもりだったんだ」

「みんな頼ってくれるの待ってるよ」


会社の先輩にそういわれたこともありました。




一見、しっかりもので、何でも出来そうで(よくそう言われます)…でも、実はドジで天然で、どこか抜けてる。

なんでバレるんでしょうね(笑)





いつも、どんなときも助けてくれる人がいた…ということに、心から「ありがとう」。





そして、今年はここで、なげかけた多くの言葉に、たくさんの方が応えてくださったことに深く感謝しています。

本当にありがとうございました(*^_^*)







そう、すぴに今年の書初めは「希望の光」だよと伝えると、「ふん、やらない」って。

でも、にやりと笑って「好きなこと書いていい?」というので、「どうぞ」といってみると、部屋の奥から書道セットを出してきました。




「ねて

たべて

すきなことして

たべて


なんとなくそとにでて

たべて



テレビみて


ねる」






「おうちでも


なんだかんだで


まなんでる」




日常、そのまんま(>_<)



最後に、私は今年みた映画(DVDですが)から心に残った言葉を。


望みは きっと叶う

いつはじめてもいいんだ

変わるのも

変わらないのも 自由だ

驚きを目にし

感じたことのないことを感じて

様々な価値観に触れて欲しい

誇りを持って生きろ

道を見失ったら

自分の力でやり直せばいい


「ベンジャミン・バトン数奇な人生」より


ストーリーに関しては、語りません。うまくないので。

感想も省略^_^;



では、ブログ納めの方も多いですね…(私は、未定ですが)、みなさま、よいお年をお迎えください。



写真とか、絵文字などを使うと消えることが多い気がするので、今日はシンプルに。

ほんとにイヤですね…。消えちゃうの(,>.<)!!



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。