日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不思議ちゃん【すぴのキバきれい?】
2009年03月31日 (火) | 編集 |
ご訪問ありがとうございます桜


私は、すぴのことを、「不思議ちゃん」と呼んでいました。

歩き始めたのは、9ヵ月半のとき。10ヶ月には、小さな靴を履いて、外でヨチヨチ歩いていました。
ちっちゃいのに、よく歩いて周りのみんなを驚かせていたものです。

おしゃべりも達者で、アッという間に、「だっこ ちて ママ」なんて言うようになりました。

周りの人たちから、やっぱり下の子は、上の子を見てるから何をやるにも達者ね~
意思の疎通ができてラクよね~と言われていましたし… 
そのうち、しっかり者でうらやましい…なんて言われるようにもなりました。


それでも、私にとっては不思議ちゃんでした。



nyan-p.gif

ある日の朝。

ひとりでハミガキをして、

わたしのところへ戻ってきたすぴ。

歯をイ~ニコニコってしながら言いました。


「ママ、すぴのキバきれい?」


幼稚園の頃だったのかな~4歳くらい?だったか…よく覚えていないのですが…。

癇癪がひどく、なにかというと怒ってかえる4

歯をむきだしにしながら、爪でひっかくダッシュ という凶暴さ(笑)でしたので

キバという言葉がピッタリグー!


お腹が痛くなるほど大笑いしましたが…「どうして?」ってずっと不思議でした。

ある時、NHKの「がんこちゃん」を見ていたら、がんこちゃんが「キバみがき」をサボって虫歯になってしまった…というお話がありました。

たぶん、それで「すぴのキバ」になっちゃったかな!?

それにしても、「キバきれい?」と聞かれ、大笑いしている私をキョトンとした顔で見ていたすぴ。

あの時のすぴの顔が忘れられません・・・



HANAflower



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。