日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すぴの登校状況【欠席】
2009年01月31日 (土) | 編集 |
【すぴ小4】

木曜日の朝。

だらーんとしていて、「今日の予定は?」と聞いても…だんまり。
ジーッとテレビを見ていて、答えない。
時間をおいて声を掛けても、しらんぷり…。

「ムシするってひどいよー」と泣き真似すると…「ごめんね。今日は行きたくないのー」と私の頭をヨシヨシ…。


そんな感じかな…とは思いましたが、やっぱりかぁ。


冬休み明けから、また新しいスタンプカードを作ってもらい、20分~30分くらいの滞在時間や音楽のコンサート練習だけという登校をしていますが、どうも…ここ数日は「行きたくない」雰囲気を感じていました。

学校が怖いとは言わなくなりましたが、行きたくないところへ足を運ぶわけですし…居心地のよかった保健室にも居辛い。疲れるし、ストレスも感じるとは思います。


いい調子かな?と思っていても、そんな状態で途絶えてしまい、なかなかステップアップにはつながらない。


で、この日の言い分は…というと。

「最近、頑張って一日一回ちゃんと学校に行っていたでしょ~。だからご褒美ってことで、今日は休ませて」

なにを言ってもムリかなぁ…って雰囲気だったのでお休みすることとなりました。


★疲れやストレスの他に、ちょっと思い当たること★

それは最近、お友達がとてもよく声を掛けてくれるのです。
これは、うれしいことではあるのですが、すぴを見ているとそうとも思えないところがあります。

先日、保健室にちょっと行って帰ろうとしていると、給食の時間になったところだったらしく、数人の女の子たちに腕を引っ張られながら、「給食食べて行きなよー」と囲まれていました。
先生が、また今度教室で食べられるといいね…と収めてくれていたけれど、うれしい…というよりはとても困った顔をしていたのです。

またその少し前、私が迎えに行った時、校庭ですぴのクラスが体育の授業中でした。
保健室の窓から見ているすぴに気づいて「先生、すぴちゃんが見てるよ!こっちにおいでって言ってくるー」と数人の子たちが誘いにきてくれました。

私から見ると、なんて優しい子供たち…でホロリときた場面でしたが、帰り道に「運動のためにも体育に出てみたら?」というと、「なにやっていいか分かんないし、絶対イヤだ」と。

みんなの声掛けはうれしいけれど、自分の気持ちとしてそれに答えるところにたどりつかないのでしょうか…。
自分で納得して動かないと、どうしても負担でイヤなことになってしまう。

それも、ひとつの要因かもしれない…と思ったのでした。
お友達がなんにも声を掛けてくれないと「寂しい」というわけで、すぴの気持ちの中…なかなか加減が難しいようです。

HANA芽

寝る前に、なぜか「どんどこ」(相撲のようなこと)をするのが日課となっています。
すぴは自分で、本気を出すとママがかわいそうだから…と
ずっと弱気で戦ってくれていたのです。
でも、今日は急に本気を出してきて…羅琉 ニヤリ
ふすまにドスーンと飛ばされてしまいました汗とか
なにか恨みでもあったかな?なるほど


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。