日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一年経って。
2012年08月25日 (土) | 編集 |
【すぴ中2】

メンタルフレンドさんに来てもらうようになって、7月末で一年になりました。

メンタルフレンドさんは、今年の春に大学院を卒業されて、仕事に就かれたので、もう来てもらうのは無理かなぁと心配していたのですが、平日にお休みがあるということで、続けてもらうことができました。

隔週で一回二時間、お家で一緒に過ごしてもらっています。
すぴの希望で、午前中に来てもらっているのですが、昼夜逆転の生活になっていても、やっぱり朝から動けると充実した気持ちになれるからみたいです。それは、すごく分かる。すぴも、出来ればそういう風に一日を過ごせた方がいいと感じているのだと思います。

朝から動くために、前日に早く寝る。というのは、なかなか出来なくて、そこはまだまだ難しいのですが、予定があると、とりあえず起きられる日が増えました。

特に、メンタルフレンドさんとのお約束は、とにかく楽しみにしていますから、ちゃんと起きます。


メンタルフレンドさんとは、見ているアニメや漫画のことで楽しくおしゃべりしているようです。
共通の作品を見ていて、話が合うんですね。
うちでも、一緒にアニメを見たり(キャッキャッと盛り上がっている声が聞こえます^^)、絵を描いたり…。
絵は必ず描いていて、最後に日付と名前を入れて、交換しています。

私は、全く絵が描けないので、二人の絵を見ると「すごいなぁ」と思いますね。
自分の世界を表現する方法は、色々あるけれど、私は絵や音楽でそれを出来たらいいなぁと憧れます。

実は、メンタルフレンドさんとは、楽しいお話しかしていないのかなぁと思っていたのですが、最近すぴから、「父さんのことを話した」と聞き、少し驚きました。
少し父親のことを口にしたら、それだけで泣きそうになったか、泣いてしまったかで、あまり話せなかったようなことを言っていたけれど、悩みや愚痴?を言える人が、ひとり、またひとりと増えていくといいなぁと思いました。

すぴは、会話が一方的だったり、話があちこち飛んだりすることがあるので、聞き手の側は少し難しさを感じることがあります。メンタルフレンドさんも、そういう時があるかもしれませんが、上手に関わってくださっているのだと思います。

ありがたいことです。

普段も、時々メールのやり取りをしたりと、すぴにとって大事な存在となっていると感じます。

これからも、メンタルフレンドさんとの関わりで、楽しく過ごしながら、誰かと長く関わり、良い関係を築いていくという素敵な経験をしていけるようにと願っています。


スポンサーサイト
八ヶ月。
2012年04月01日 (日) | 編集 |
【すぴ中1】

昨年の7月の末から来ていただくようになったメンタルフレンドのJさん。

早いもので八ヶ月が過ぎました。

隔週で、月に2回程度。
平日の午前中に2時間来てもらっています。

これまでの回数を数えてみたら18回。

メンタルフレンドさんはもちろんのこと、すぴもお約束をキャンセルすることなく続いています。

正直、こんなにうまくいくとは思っていなかったです。ほんとにお願いしてよかった。

すぴが、「やってみてもいいんじゃない」と言えるようになっていたこと、ブロ友さんが力を貸してくださって、早くに良い方を紹介してもらえたこと。

「時期」が良かったのかもしれません。タイミングってあるような気がします。

Jさんが、午前中に来られるので、すぴはその直前に起きて、まぁ、だいたいパジャマ姿で「さっき起きた」な顔をしてお迎え(;^_^A

きっと最初はJさんも驚かれただろうなぁ。

一応、「着替えたら?」とは言いますが、まぁ顔を洗って、簡単にでも朝食をとっていれば、とりあえずはよしとしている感じです(((・・;)

だいたいは、おしゃべりしたり、絵を描いたりで2時間過ごしているみたいで…。

最後に、描いた絵に日付とサインを入れて、交換。

Jさんにもらった絵は、専用のファイルにきちんとしまってあります。

私は、ちょっと近くのスーパーに買い物に行くくらいはありますが、基本的に別の部屋にいます。

すぴには、Jさんが来てくれている時間に、ちょっとお友達と会うとか、出掛けたりとかしたいなぁ~という希望を伝えているのですが、「今は、まだ家にいてほしい」と。
でも、「そのうち大丈夫になったら、それくらいはいいと思うよ」って言っているので、もう少し様子をみて、これもまた時期をみて、次のステップにチャレンジ出来たらいいなぁと思います。

Jさんは、大学院を卒業されて、就職先も決まったようで、もう続けてもらうのは無理かも…と心配していたのですが、Jさんの方から、「出来るだけ続けたい」と言ってくださいました。

平日にお休みが入るようなので、今くらいのペースなら何とか都合がつくからと、続けてもらえることになって、すぴも安心しています。


とにかく相性がバッチリ!


すぴにとっては、「こんなに話が合う人と出会ったのは初めて!」という感じではないかと。

人と関わるのが苦手と自覚しているすぴにとって、昨年からの、教育相談室のカウンセラー、メンタルフレンドさんとの関わりが上手くいっていることは、「誰かと関われている」という自信になっている気がします。

四月からも楽しみです(*^^*)



[メンタルフレンド]絵を描きながら交流。
2011年08月27日 (土) | 編集 |
【すぴ中1】

メンタルフレンドをお願いする方(Jさん)が決まり(心理学専攻の大学院生)、7月下旬に初めての顔合わせとなりました。

初対面で、二人とも、うん?私もいれて三人かな…、少々緊張気味でした。
すぴは元々、人の顔を見て話すのが苦手なんだけれど、一段と目線があっちこっちに向いていました(・・;)))


Jさんが、自己紹介をしてくださって、私が「Jさんも、絵を描くんだって」というと、すぴは、「マジか?!(^ε^)」と言いながら、サッと紙を渡しました。

早速、お絵描きタイムスタート(^o^)/~~

すると、すぴが、

「影響を受けた漫画家さんとかいる?」

「絵を描くようになったきっかけのアニメとかある?」

と、聞き始めて。。。

だんだん会話が進んでいました。

すぴは、【自分が絵を描くようになったのは、小学校で保健室に行っているとき、養護の先生が絵がとっても上手で(漫画家になる夢もお持ちだったらしく、びっくりするくらい上手でした)、それで教えてもらったりもして描くようになった】ことや、【色んなことをやってはみても、飽き性であまり長続きしないんだけど、絵を描くことだけは、続いている】ことなどを話していました。

初めて会う人に、そうやって自分のことを話していてびっくり。

すぴにとって、絵を描くことは、楽しいこと。好きなこと。
それに、長く続けてきて、少しずつ描ける絵の幅も広がったり、納得のいく絵が描けるようにもなり、ちょっとは自信のようなものもついたのかなと感じました。
スランプに陥ると、絵だけでなく、全般的に調子を崩すこともあるけれど、「それでもやめずに描き続けているなぁ」と、自らしみじみ語ったこともあるくらい。


二人のお絵描きタイムを眺めながら、「こういうのいいなぁ」ってにこにこしちゃいました。

同じ趣味の人とは、こんなに話ができるんだなぁ。
もちろん、一回り程年上のお姉さんだし、心理学専攻されているだけあって、聞き上手な方がお相手というのはあるけれど、初回からこんなにいい感じで時間を過ごせるなんて。やっぱり、すぴは変わったなぁ。成長したなぁ。

Jさんが帰るときには、描いた絵を「置いていってねー」といただき、「わーいヾ(=^▽^=)ノ」と喜んでいたし、「もう帰るんだ。Wiiやりたかったのにな~」と名残惜しさも見せてました。


二回目は、やりたかったWii(マリオカート)でも遊んで、絵を描きながら、お互いのオリジナルキャラクターの話や、すぴが今、一番ハマっているアニメについても話が弾んでいました。
このアニメについては、原作本(全九巻)を、この夏休みに一気に読んだんです。そして、Jさんも、全巻ではないけど読んでいたみたいで、すぴは、この話が一緒に出来る人と出会えて、うれしいと思うし、すっごく楽しそうです。

二回目からは、私は、ベランダの片付けしたり、近くに買い出しに行ったりもして、そばにいない時間もあったのですが、すぴは、全く問題ないって様子でしたね^^

もう、Jさんのことを、ちゃん付けで呼んでるくらいなんです。

「絵を描く人との、リアルな交流は初めてだぁ~」

「お絵描き同好会みたいで楽しいなぁ~」

「またオフ会やろうね~」

「わざわざ来てくれてありがとうございますヾ(=^▽^=)ノ」

って、見送っていました。

これからの交流も楽しみだなぁ♪


[メンタルフレンド]決まるまで。
2011年08月25日 (木) | 編集 |
【すぴ中1】

前回の記事の最後にチラッと書いた「あたらしいことを始めた」というのは、「メンタルフレンドさんに来てもらうこと」。

隔週で来てもらうようになって(一回二時間程度)、今週で三回目でした。


この件に関しては、ブログで知り合った先輩ママさんに、ちょっとお聞きしようと連絡させてもらったのですが、そのまま決まるところまでお力を借りることに…。
本当になんとお礼をいったらいいのか。大変お世話になり、「感謝」のひとことです。

メンタルフレンドについては、昨年あたりから考えていて、すぴにもそういう制度がある…と話してありました。
「外には行きたくないけど、家に来てくれるならいいんじゃない?」という反応だったものの、利用するには相談のために私が外出することになり、(留守番が難しく)そっちにOKが出ませんでした。

それでそのままになっていたのですが、今年に入った頃からかなぁ、カウンセラーとの面接やそんなに遠くでなければ相談や講演会などには比較的「OK」がでるようになりました。(趣味や個人的な楽しみのための外出は禁止されております(;^_^A)

そうするうちに、すぴの方から「あのなんとかフレンドとやらはどうなった?」なんて話がでるようになり、動きがでてきたという感じ。

先輩ママさんは、まるで自分のお子さんのことのように「今がチャンスね!」と動いてくださり、候補にあがった方とお会いするところまで、アッという間に進んでいきました。

私のメンタルフレンドに関しての考えとしては、遊び相手というのかな…、純粋に、一緒に楽しく過ごしてもらえたらなぁってこと。

すぴは、絵(イラストとか)を描いたり、アニメが好きなので、まずはそういう面で話が合う方がいいなぁというのと、意外と古風というか、古いものや、神社、お寺などの静かな場所を好むので、欲張りかもしれないけど、その辺りでも好みが合う方だといいなぁなんて。

そうして見つけていただいた方に、お会いして、お願いすることになりました。
すぴには、少しずつ、ゆっくり仲良くなっていく距離感みたいなものを味わってくれたらなぁと願いつつ、7月の下旬に初対面となりました^^


つづく(^.^)



*パソコンの調子がもうずっと良くなかったのですが、動かなくなりまして。最近は、携帯から更新しています。FC2ブログの方のところにお邪魔しても足跡が残せない状態です。そんな感じですが、皆さんには足跡残してもらいたい私です^^お邪魔したら、出来るだけコメントを残していきたいと思っているのですが、ご無沙汰することも多くて…。ごめんなさいf(^_^;
今後ともよろしくお願いいたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。