日々の出来事や想い。お家生活をおくる娘との日常など…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
殿ヶ谷戸庭園。
2011年10月03日 (月) | 編集 |
国分寺駅から徒歩5分くらいでしょうか。

これは、2月だったかなぁ~
なんで今?(笑)
下書きになっている記事を見つけたから。。。デス。


入り口で、節分草を見て、
2011030701
梅を眺め、
2011030702
誰が、置いたの?まつぼっくり…
2011030703
猫ちゃんだったりして~
2011030706
道案内をしてくれるの?
2011030705
すぴの好きな竹林ね。
2011030704

こじんまりして、いい庭園です。

駅から近いので、すぴもお気に入りなんですよ。

猫ちゃんに会えて、ずっとついてきてくれるものだから、なかなか帰れないすぴでした。



※ただの記録のようなものなので、コメント欄は閉じておきますネ
スポンサーサイト
辛くなったら引きあげるもアリ。
2010年10月08日 (金) | 編集 |
せっかくなので「鎌倉に行ってきた記録」残し中です-y(^o^)..oO


鎌倉の大仏さまが鎮座するのは「高徳院」。

ma4


江ノ電長谷駅が最寄り駅です。

すぴが絶対見たい!と言っていた大仏さま。

「お~~っ」と一声あげたあとは二人とも無言で一歩一歩近づいていきました。
約11メートル、121tの迫力と、存在感。

ma5


すぴは、写真撮影が禁止されていなくても、仏像の写真は撮らないのですが、「さすがに撮りたい」と言ってシャッターを押していました。

ma1


こちらの大仏さま、元は大仏殿という建物の中にいらしたそうですが災害で消失し露座の大仏となられたそう。


ma2

ma3

すぴは鳥が好きで、大仏さまの頭に止まっている鳥を見つけて「ねーねー、鳥が~」と興奮気味でした(笑)

そう…それで、20円払うと大仏さまの胎内に入れるんですよ。
一応入ったのですが、暗かったためか、すぴはすぐに「もういい」と。
中をぐるぐる見てまわれる訳ではなく、説明文と継ぎ目が見れるという感じ。

お背中、開いてます。。。
ma6
「すぴです。なんの写真を撮ったんだろう」



すぴは、人が多くなってくると途端に居心地悪くなって「帰りたいオーラ」が出ます。

ここでも、着いて数分後から、外国人の観光客が一気に増えて「もういこう」って手を引っ張りはじめました。



そして、ササッと引きあげることを決めました。

まだ見たいけど、このまま居たらエネルギーをたくさん消耗するから。
うん。それもアリでしょう。時間をかけて帰路につくことを考えると、体力的にも気持ち的にも余裕が欲しいし。

もちろん、いつでもそう出来るわけではないのです。そうした方がいいと分かっていても「こだわりちゃん」なので、納得できないときは、まだまだ私に当たってきて、噛んだり、つねったり…と、どうしてもそういう形で発散しないと、気持ちを切り替えることが出来ない…ことが度々あります。

でも、人混みの中にいると辛くなることを知り、どうやら我慢してるともっと大変になる…。だから出来ればそこから離れるのがいいみたいだ…。ということが分かってきたのは確か。

自分の苦手や不得意を知る。それも含めて「わたし」と思える。言える。

大きな進歩だと感じます。

また、すぴとのお出かけには、しっかりとした準備が必要です。
特に初めての場所はたどり着けるのかどうかをまず心配します。
「ホントニ行けるの?」って^_^;
それは道に迷うんじゃないか?とかって意味じゃなく、「そもそもそこは本当に存在するの?」っていう言い方です。。。
たぶん、本当に着くまで、信じられないんじゃないかな。
その不安を和らげるため、路線図やかかる時間をしっかり調べてねと念を押されます。
そして、電車の中では路線図を手に、「今、○○駅。次は…」と…間違っていないか?今どこにいるのか?をひと駅ごとに確認したりします。
いつも不安や心配がつきまとう中で、外に出ていくのは大変だと思いますが、準備がうまく整えられるとそれなりに安心感も得られるようになりました。

そうやって外に出てみて、彼女なりに、「楽しいこと」「いいこと」もあると感じられるようになったんだろうと思います。
あとは疲れを癒したり、ストレス解消となる楽しみが出来たことも大きいかな。
それはイラストを描いたり、他の人の描いたイラストや漫画の作品をみたりすること。目をキラキラ、いや楽しすぎてギラギラさせてますからq(^-^q)

好きなことでエネルギーをチャージしながら動けるようになってきたかな。


maru-p.gif ランキングに参加しています★

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへkhana13-b.gif

拍手やランキング応援うれしいです。ありがとうございます
「名月院」花想い地蔵さまとおはなし。
2010年10月07日 (木) | 編集 |
鎌倉おでかけ日記続いてます(^ー^)

すぴと「帰る前にもう一度寄っていこうか…」と話したくらいに、またすぐに足を運びたいと思ったのが「名月院」でした。

雨足も強くなっていて足元はすでにびしょ濡れだったんですが、あじさい寺と呼ばれる「名月院」は雨が似合う気がする。。。

あじさいの咲く季節には、行列が出来るほど多くの人々が訪れるそうです。
私も、テレビで見たことがあります。あじさいも見事でしたが人の多さにも驚きました。

北鎌倉駅から円覚寺に行って、名月院へ向かいました。道案内に沿って進むと…6~7分くらいでしょうか。

円覚寺では、外国人や、校外学習?の子供たちなどにたくさん出会いましたが、こちらは数人が訪れているだけで静かでした。

ku3

山門に季節のお花。

ku4

あちらこちらにこうしてお花が。

ku5

そして、こちらには、「花想い地蔵さま」がいらっしゃる。

ku9

季節のお花をそっと抱えて…。

ku1

大切な人や物との別れを花で慰めてくださるのだそう…。

ku8

すぴが、「お地蔵様とおはなししてきたの」といいました。
「ほんとに、来てよかったです。わたしの名前にも【花】という字がはいってるんです。」とお話したそうです。

ku10

よく来ましたね…と言ってくださっているようだね。

ku2

手入れが行き届いていて…、見ているだけで…、ここにいるだけで気持ちが落ち着きます。

ku7

静かな静かな空間。

ku11

名残惜しさを感じつつ、このまわりがあじさいでいっぱいになるんだなぁ。。。と思いながら階段を降りていると、すぴが突然、「おかあさん、【花】という字を名前にいれてくれてありがとう」と言いました。


普段は「ありふれてる」なんていわれているので、びっくり。
(彼女がオリキャラにつける名前はすごいからなぁ。。。)
そんな可愛いことを言ってくれるなんてうれしいな。
こちらこそ「ありがとう」です。

余計な情報や刺激から解き放たれて、素直な可愛い気持ちがでてきたすぴでした。
「かわいいこと言ってくれるー」ってくっついていったら、調子に乗るなって感じで追い払われました(,>.<)!!
成長する娘といつまでたっても未熟な私(笑)

まだまだ、これから、これから


maru-p.gif ランキングに参加しています★

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへkhana13-b.gif

拍手やランキング応援うれしいです。ありがとうございます

「人間が怖くて嫌いでも…」
2010年10月06日 (水) | 編集 |
すぴと鎌倉に行ったのですが、一日目は雨でした。

私のテンションは低め。
すぴのテンションは高め。

雨が大好きなすぴは、「やったー」と喜ぶ。

純粋な笑顔に、「雨もいいね」と思えます(^ー^)



「緑に囲まれた、自然の中にある神社やお寺巡りをしたい」

というのがすぴの願いでした。


約2時間かかって、北鎌倉に到着。


夏目漱石が小説『門』で描いた山門をくぐる「円覚寺」
円覚寺



別名「アジサイ寺」として有名な「名月院」

名月院



日本で最初の禅寺「建長寺」
建長寺



強風で倒れた御神木の大イチョウ頑張れ!の「鶴岡八幡宮」鶴岡八幡宮


を徒歩でまわる。
ゆっくりと…を合言葉に。
疲れたら、休みながら…。のんびり歩きました。



すぴ自身も驚くほどのパワー。

普段は、徒歩数分のスーパーへ行くのも「疲れるから」と嫌がるのにね。

疲れる理由は、単に歩くことだけじゃない。
学校の友達や知り合いに会うことが「精神的に疲れる」というのが大きい。

だから、「知らない街」がいいんだね。




鎌倉は、まさにすぴの望む、時間がゆっくりすすんでいるような…緑と静寂の中に身をおける場所でした。
そこで、木々や、花々や、立派な建造物や仏像に感嘆の声をあげながら、すぴが何度も言った言葉は、「人間が嫌い」でした。
自分がこういう場所を好むのは「人が嫌いで信じられないから」だと分析し、「そうだ、だからだ」と自分で納得。
そして、最近あるニュース番組で見た「無人島に暮らすおじさん」の話を持ち出し、あのおじさんも、「人間が一番信用できないし、怖い。それが島に独りで暮らしている理由」と言っていたけれど、自分もあのおじさんと同じ。人間が一番怖いと。

徒歩で移動する間、ずーっとそう語るすぴの言葉に、「うーん。。。」となる。

11歳の小学生との会話だということを忘れてしまいそうだ。。。

こういう部分は、多少の変化はあるとしても、根本的には変わらないのだろう。。。



この子に、なにを教えてあげたらいいのかな。



雨に打たれながら、ぼーっとしてしまっていたら。。。





「でも…」



と、すぴが言いました。




「人間が怖くて嫌いでも…





人として生まれてきた以上は…





人と関わらずには生きられないよなぁ。




そこは、私も、
(あれ?わたしって言っちゃったよと笑う)




努力しなきゃいけない」





その時の横顔が、すっごく大人で。

すぴが不登校になって以来、この子に教わるばかりだ。

すぴは、ちゃーんと分かってる。

きっと、しっかり生きていける。




maru-p.gif ランキングに参加しています★

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへkhana13-b.gif

拍手やランキング応援うれしいです。ありがとうございます

和み地蔵さま。
2010年10月04日 (月) | 編集 |
すぴと鎌倉に出かけてきました。

初めての鎌倉。

見所満載なのでとても一度では見られない。

「きっと好きな場所になるだろうから、何度も行くつもりで周ろうね」とルートを考えて…。

すぴの希望は、「出来るだけたくさんお寺や神社を周りたい」でした(神社仏閣好き)。



事前にガイドブックを買ってぺらぺらとめくりながら…、すぴと可愛いお地蔵様よね~と話していた「和み地蔵さま」は、見晴台から海を眺めることのできるお寺にいらっしゃいます。

ka2


「長谷寺」というこのお寺は、庭園もきれいで、とても素晴らしいところでした。

ちょっと時間がないので、今日はお地蔵様だけ。


ka3

ka4

ka1


「このお顔を見て、微笑まない人はいないわよね」とすぴと顔を合わせて、にこり。

そして、思わず同じように、手を合わせていました。


お会いできてうれしいです。



「このお地蔵様、穏やかなときのすぴに似てるかも」


思わずつぶやくと…


「俺も否定しない」


だって(*^_^*)


jarashi-a300.gif



maru-p.gif ランキングに参加しています★

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへkhana13-b.gif

拍手やランキング応援うれしいです。ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。